タテの比較とヨコの比較

「縦の比較」「横の比較」って、競馬の言葉にあるそうですね。
でも残念ながら、これは競馬の話ではございません。
私は、競馬に関しては、まったくの無知でございますので・・・。

ここでの「タテの比較」「ヨコの比較」とは、
過去の自分と比べて「良くなった」「成長した」とするのが「タテの比較」。
他と比べて、「○○君よりは良い」「平均より悪い」というのが「ヨコの比較」です。

私たち人間は、何事においても「比較」が好きな生き物だと思います。

「○○に比べて自分のほうが上だ」と言っては喜んでみたり、
「○○に比べて自分は不幸だ」と不満を述べてみたりと、
特に「ヨコの比較」が好きですよね。

テストをやれば平均点が気になるし、
国民の平均所得などが発表されると、やはり気になるものです。
もちろん私も例外ではありません。

でも「教育」という観点からみると、
仕方のないことだとはわかっていても、
やはり、あまりいいものではないような気がします。

例えば、ペットの躾を考えてみてください。
教えたことが出来るようになれば、単純に褒めてあげますよね。
褒められたことが嬉しくて、ペットはその技(?)を身につけます。

そこには「隣のポチ(古い?)に比べて・・・」といった「ヨコの比較」はありませんよね。
「今まで出来なかったことが出来るようになった」という事実だけを褒めてあげる。
「タテの比較」です。

まあ、「ペットと子供を一緒にするな!」と叱られるかもしれませんが、
子供が自転車に乗れるようになった。
漢字が書けるようになった。
今まで出来なかった計算が出来るようになった。
英単語がこれだけ書けるようになった。
30点が50点に上がった。

これらはすべて子供の「成長」です。
でも、この「成長」を素直に喜んで、褒めてあげている親御さん、
どれだけいるでしょうか?

褒める前に、
「隣の○○君は何点だったの?」「平均点は?」といったことばかり、
気にしていないでしょうか?

負けず嫌いで競争好きの子(私もどちらかと言えばこっち側)であれば、
それでも何とかやっていくでしょうけど、
すべての子供がそういった性格ではありません。

「ヨコの比較」に嫌気をさして、「やる気」を失ってしまった子、
私も今まで何人もみてきました。

といっても、資本主義という「競争社会」で生きている以上、
「比較される」ことは、避けて通ることは出来ないと思います。

でも、どうせ「比較する」なら、「ヨコの比較」よりも「タテの比較」。
少なくとも「教育の世界」においては、そういった目で子供をみてあげたいものですよね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-03-02 00:13 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by 今日 at 2006-03-02 14:32 x
タテの比較とヨコの比較・・・・・・・このコトバ、切れ味がいいですね。
使わせていただきます。
Commented by HIGENOPOPO at 2006-03-03 00:05 x
新しいブログへのコメント、そして、ブックマークありがとうございます。

タテの比較とヨコの比較・・・そのとおりだと思います。
(いつも、相槌ばかりですが・・・)

人間は、誰かと比べて勝っていると言うことで生きる意味を見つける生き物だ、ということを何かの本で見た記憶があります。
だからこそ、「えた・非人」という身分が生まれたらしいです。

「あの人よりは上だ」と思うことで、安心感があるんですよね。
それは自分自身にもいえると思いました。

でも、子供にとって、「○○ちゃんは・・・」とヨコを比べることは最悪なんですよね。
教える仕事をしていて、それだけは気をつけようとしています。
でも、サワダ様もおっしゃられているように、
「競争社会」で生きている以上、ヨコとの比較は、避けられないんですよね・・・。


ヨコの比較を完全になくすことがいいことか悪いことかはわかりませんが、やはり、自分は嫌ですね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-03-03 01:37
>今日さん
そうですか。切れ味いいですか。
そう言っていただくと、とても嬉しいです!
お役に立てるのであれば、どうぞご自由に使ってやってください。
Commented by sawayoshi45 at 2006-03-03 01:48
>HIGENOPOPOさん
コメントありがとうございます。
まあ、スポーツなんかは完全な「競争社会」。
「競争社会」であるからこそ、お互い切磋琢磨してレベルが上がるとも言えるわけで・・・、
そのあたりが難しいところですね。

人間ですから、誰もが「ヨコの比較」が気になるのは仕方のないことだと思いますが、少なくとも、子供をみるときは「ヨコ」よりも「タテ」に見てあげたいですね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強