国語のチカラ

みなさん国語という教科、軽視していませんか?

「国語の答えって人それぞれでしょ、あいまいだよね」
「国語は勉強してもしなくてもあまり変わらない。同じ問題が出るわけじゃないし・・・」
「日本語ちゃんと話せるんだから、別にいいじゃん」

こんな声が子供たちから聞こえてきそうです。
お恥ずかしながら、私も小中学生の頃は国語が苦手で、
似たようなことを思っていました。
でも、社会人になってつくづく思います。国語力って本当に大事だなって。

ちょっとしたことですぐに怒ったり、暴力をふるったりするのは、
語彙力が足りないことが原因だそうです。
言葉を知らないから、自分の言いたいことを的確に表現できない。
相手に理解してもらえる話し方ができない。
よって、つい手がでてしまう、といったところでしょうか。
子供がちょっとしたことで喧嘩をしたり、赤ちゃんがよく泣くこととよく似ていますよね。

私たちは言葉を使ってものを理解し、言葉を使ってものを考えます。
ということは、その言葉を知らなければ、
相手を理解することも、深く考えることもできなくなるということです。

つまり、国語力というのは、
私たちの生活そのものにストレートに関わってくる教科だといえます。

小学生のお子さんを持つお母さん! 
「これからはグローバルな時代だから、早いうちから英会話を習わせたい」
「やっぱ英語ぐらいは話せないとねえ・・・」
お気持ちはよくわかります。
でも、グローバルな時代だからこそ、
お子さんにはしっかりと国語を勉強させるべきだと私は思います。
自分の意見をしっかり言えるお子さんになってもらうためにも。

「日本語が話せる=国語力がある」わけではないのと同じように、
「英語が話せる=英語力がある」ということにはなりません。
国語力も英語力もしっかりと勉強することによって、初めて身につく力です。
そして不思議なことに、国語をしっかり勉強したお子さんは、
英語も数学も自然に出来るようになります。これ、ホントです。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-10 00:45 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強