「ほっ」と。キャンペーン

大殺界からの脱出

昨日まで、お堅い話ばかり書いていたので、今日は軽めにいきましょ。

最近よくテレビでお見かけする細木数子先生。
彼女の六占星術によると、今の私はいわゆる「大殺界」の時期らしい。
「大殺界」とは、季節で言えば冬の時期にあたり、
まあ、ひと言で言えば、「何をやってもうまくいかない時期」だそうだ。
冬の時期にいくら種を蒔いても実らないという意味らしい。
12年をひと回りとして、この時期は3年間続き、今の私は、その3年目ということになる。

彼女のことや占いを信じる信じないは別として、
自分の過去を振り返ってみると、これが何となく当たっているような気がしないでもない。
この前も書いたように、仕事で悩み始めたのが2年ほど前からだし、
今から12、3年前もかなりひどい生活をしていて、
それを乗り越えた後、何とかここまできたわけだし。

実は昨年、以前勤めていた塾の塾長から「塾を引き継がないかい」という声がかかった。
自分でいちから塾を創るとなると、やはり数百万のお金がかかる。
それをタダで譲ってくれるというんだから、こんないい話はない。
正直、かなり心が動いた。
でも、この「大殺界のど真ん中」というのがちょっと気になり、
妻と相談した結果、今回は見送ることにした。

聞くところによると、「大殺界」の時期は、「うまい話」もよく寄ってきて、
それに引っかかって破滅してしまう人も多いそうだ。
臆病だと言われるかも知れないけど、
ある意味人生を左右する決断だったから、これで良かったと思う。
マジメにやってれば、またチャンスは来ると思うしね。

まあ、ここ数年いろんなことがあったけど、何とかここまでやってこれた。
「大殺界」を抜けるまであと少し。
来年は「種子」といって、その名の通り「種まき」の時期を迎えることになる。
やっと私にも春が来る・・・はずだ。

実際、占いが当たるものなのかどうかは、正直よくわからない。
もしかしたら、ただの偶然の一致なのかもしれない。
だけど、それを参考にして、少しでも気持ちが前向きになれるんだったら、
それでいいんじゃないかと思う。

悪い時は、「今はそういう時期だから」と思えば、少しは気が楽になるし、
良い時は、「今はたまたま運がいいだけ」と思えば、傲慢にならずにすむ。
何事も、いいほうに利用できればそれでいい、と思う。

「今日は軽めに」と言っておきながら、結局また長くなってしまいました。
すいません(反省)。
では、今日はこのへんで。

あれ!? 
そう言えば、このブログもHPも「大殺界」の時期に開設したことになるのか。
ということは、・・・・・・・・・まあ、深く考えるのはやめておこう。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-12 01:15 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強