塾講師のお仕事

世の親御さんが子供を学習塾に通わせたり、家庭教師をつけさせる理由はただひとつ。
「成績を上げ、志望校に合格させるため」です。
そりゃそうです。
「決して安くない月謝を支払っている以上、結果を出してもらわないと困る」
というのが親御さんのホンネでしょう。
お気持ちはよくわかります。

多くの塾講師や家庭教師の方々も、お金を頂いている以上、
結果を出すことを第一の目的として、日々努力をしているはずです。
親御さんは一生懸命働き月謝を捻出し、
講師もその期待に応えるため、一生懸命子供に働きかけます。

でも、子供は何でも言うことを聞くロボットではありません。
意思を持った人間です。
こちらの思いとは裏腹の行動をとることもあります。
講師も人間ですから、相手が子供とは言え、裏切られれば当然腹もたちます。
熱心な講師であればあるほど、怒りも大きくなるのではないかと思います。
「子供のやる気を引き出す」のは、口で言うのは簡単ですが、
実際はそうそう簡単に出来ることではありません。
少なくとも、私にとっては今でも大変なことです。

今ではだいぶ丸くなった(体型も・・・)ほうだと自分では思っていますが、
私も若い頃は、やはり子供と衝突したことが何度かあります。
今では、「教師は子供に裏切られてナンボ」ぐらいに思っていますけど・・・。

そう言えば昔、どうしてもやる気を出してくれない生徒に、
「もうちょっとやる気になってくれればねえ」なんてつい言ってしまったところ、
「やる気にさせてくれるのが、教師の仕事じゃないの?」と痛いところをつかれ、
思わず納得してしまったことがあります。
完全に一本とられたって感じでしたね。

その生徒を一度食事に連れて行ったことがあります(といっても、ケンタッキーですが)。
塾長に内緒で授業中、抜け出して連れて行きました。
でも人間、不思議なもので、一緒に食事をする時間を過ごしたというだけで、
意外と心を開いてくれることがわかりました。
授業時間を使ってこっそり抜け出したのも、今思えば良かったのかも知れません。
その子との関係は、それ以来かなり修復され、卒業した後も何度か電話をくれました。
自腹を切った甲斐がありました。

私たちの商売は、商品を扱う仕事ではありません。
相手にするのは、意思を持った人間であり、
結果がでるまでには、どうしてもある程度の時間と費用がかかります。
それだけに、講師は少しでも早く結果を出すため、つい力が入ってしまうんですよ。

自分は一生懸命指導しているという意識があるだけに、
自分について来てくれない生徒がいると許せなくなってしまう。
そのあたりが今回の悲劇を生んだ要因のひとつなのかもしれません。
この講師も、もう少し心に余裕を持っていたら、こんなことは起きなかったと思います。
残念でなりません。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-14 01:39 | 家庭教師のこと | Comments(1)
Commented at 2005-12-14 14:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強