自分の限界を知る

高校入学当初の私の成績は450人中420番台でした。
中学時代、田舎の学校だったとはいえ一応トップをとってきた私にとって、
それはかなりショックな出来事でした。

でもそのおかげで、「上には上がいる」ことを知り、
同時に自分が「井の中の蛙」だったことも知りました。

その後何とか奮起し、
次の試験では350番まで上がり、1年終了時は250番。
それでも、校内ではまだまだ平均以下の成績です。

2年生になってからは、
160番、さらに60番台まで上がることができました。

このままトップクラスの仲間入りかと調子に乗っていましたが、
さすがにそこからは頭打ちになり、
その後100番前後をキープした状態で卒業を迎えることになりました。

「本当にそれが限界だったのか?」
「まだまだ頑張る余地はあったんじゃないか?」

今となっては、そういった思いが全くないわけではありませんが、
当時の私にとっては、多分それが「自分の限界」だったように思います。

いくら頑張っても、自分には乗り越えられない壁の存在を初めて知りました。

でも、
「自分の限界を知る」ことによって、
相手のすごさを素直に認められるようになりました。

「自分の限界を知る」ことによって、
結果よりも過程が大切だということを知りました。

「自分の限界を知る」ことによって、
身の程知らずの自分にもならずにすみました。

「自分の限界まで頑張った」という経験を持っている人だけが、
「自分の限界を知る」ことが出来ます。

どんな結果に終わったとしても、
そういった経験は、その人にとって大きな自信になるし、
後には充実感・満足感が残ります。

「自分の限界を知らない」人たちが、
他人をけなし、出来もしない目標を掲げ、結果ばかりを求める。
そして、世の中に不満を持ちながら生きている。

私にはそんな気がしてなりません。

世の中に自分より「すごい人」はたくさんいます。
若い頃は、自分もその「すごい人」の仲間入りをしようと誰もが思います。
でも、いくら望んでも誰もが「すごい人」になれるわけではありません。

「すごい人」にはなれなくても、
自分に出来ること、自分が好きなことを精一杯やって、
それが結果的に誰かの役に立てばいい。

今までそう思って、この仕事を続けてきましたし、
これからもそういう思いで、続けていけたらと思っています。
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-09-13 14:27 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強