「先生」と言えない!

一応「プロ家庭教師」なんて名乗ってはいますが、
私の場合、あくまで「これで生計をたてている」といった意味であり、
それ以上の意味はありません。

私自身、人に自慢できるほどの有名大学を出ているわけでもないし、
毎年、生徒をトップ校にバンバン合格させているわけでもありません。
もちろん、これだけやっていれば、
たまにはトップ校や有名大学に合格した生徒も何人かいますが、
これは私の指導の成果というよりは、
もともと力のあった生徒だったというだけのことだと思っています。

そういう引け目があるからでしょうか。
私はいまだに自分で自分のことを「先生」と呼ぶことが出来ません。
気恥ずかしいというか何というか・・・。

よく、大学出たての人が生徒の前で「先生はねえ、昔・・・」なんて言っているのを聞くと、
よっぽど自分に自信のある人なんだなあと思って感心してしまいます。
ネット上でも「○○先生のホームページ」だとか「○○先生の教育日記」
みたいなのがよくありますが、少なくとも私にはちょっと理解しがたい感覚です。

もしかしたら、私があまりに気にし過ぎなのかと思い、
「先生」の意味を辞書で調べて見ました。
 ①自分が教えを受けている人。
 ②教師・医者・代議士などをうやまってよぶ言い方。
 ③学芸のすぐれた人。
 ④他人をすこしからかっていうことば。
と出ています。

やはりこの言葉は、他人に対して使う敬称であり、自分に対して言う言葉ではないようです。
細かいことにこだわり過ぎと思われるかも知れませんが、
「人に教える」仕事をしている以上、言葉には敏感でありたいと思っています。

塾に勤めていた頃、学歴も文句なし、教えることにかけてもとても熱心な講師がいました。
でもこの講師、授業の合間にタバコは吸うしコーヒーは飲むし、
身なりにもあまり気を遣っている様子はありません。
団体塾ならそれでも良かったんでしょうが、個人指導の塾でしたので、
生徒と近い距離で授業をすることになります。
もちろん、タバコを吸うのもコーヒーを飲むのも自由ですが、
授業の前には歯を磨くとか、少し口をゆすいでくるとか・・・、
生徒に対してそのぐらいの気遣いはするべきではないかと思います。
もったいない話です。

授業の技術を磨くことももちろん大切なことですが、
そういった細かいところの気遣いが出来てこそ、
本当の「プロ」と言えるのではないでしょうか。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-17 01:11 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強