「ほっ」と。キャンペーン

塵も積もれば・・・

小学生には全員、毎回20個の漢字テストを行っています。
単純計算ではありますが、週に1回授業を行うとして、
20個×約50回で年間1000個近くの漢字を覚えてもらうことになります。

漢字テストに費やす時間はせいぜい10~15分。
たったそれだけで1年に1000個の漢字を覚えることができます。

漢字が苦手だった当時5年生のある生徒は、
その漢字テストの勉強を毎回きちんとやることで、
1年後、クラスメイトから「漢字はかせ」と呼ばれるようになったそうです。

最近は果敢に漢検に挑戦するようになり、
今は順調にその級を上げ続けているようです。

「塵も積もれば・・・」の良い例だと思います。

中学生には漢字の他に毎回16個の英単語テストが加わります。
これも単純計算ではありますが、週に1回授業を行うとして、
16個×約50回で年間800個近くの単語を覚えてもらうことになります。

中学生が3年間で習う英単語数はだいたい1000個前後ですので、
1年間しっかりやり続けさえすれば、そのほとんどを覚えることができます。

もちろん定着率には個人差があるので、
必ずしも計算通りというわけにはいきません。

早く覚えられる生徒は、どんどん先に進むことができますが、
なかなか覚えられない生徒は、何回か繰り返す必要が出てきます。

それでも3年間かけてやり続ければ、
たいていの子は、ある程度の単語は覚えられるはず・・・だと思います。

漢字にしても英単語にしても、
受験までの残り数ヶ月で、1000個覚えるのは大変なことです。

でも、こうやって普段から少しずつ覚えていきさえすれば、
さほど苦労することなく、覚えることが可能です。

受験直前になって、
「漢字が書けない」「単語が分からない」
といった状態では、全く勝負になりません。

そうならないためにも、
漢字や単語は普段から少しずつ覚えていくことが大切だと思います。

「塵も積もれば・・・」

子どもたちには、その意味を体験を通して学んで欲しいと思っています。
[PR]
by sawayoshi45 | 2010-12-08 23:45 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強