しつけ、しつづけ、おしつけ

子供が中学生、高校生になってしまってから、
「ああしなさい!」「こうしなさい!」と「おしつけ」たところで、
多くの子供たちは聞く耳を持ってくれません。

いや、表面上の聞く耳は持っていたとしても、
体がうまく反応してくれないといったところが本当かも知れません。

一方、割と早い段階からちゃんとした勉強法を身につけ、
それを自然に「しつづけ」てきた生徒は、
こちらから特に指示しなくても、
テストが近づけば、意識と体が自然にテスト勉強に向かいます。

普段の勉強で基礎力もしっかり身についているので、
テスト勉強も効率よく行うことが出来るようになります。

そういった子供たちの様子を見る限り、
この「差」を数ヶ月や1年程度で埋めるのは、
正直言って、至難の業だと思います。

いざ結果が出てしまってから、
「勉強のやり方が悪い」だの「やる気がない」だのと、
子供を責めたところで問題は解決しません。

なぜなら、その本当の原因は子供側にあるのではなく、
私たち大人側にあるからです。

間違った勉強法を無理やり「おしつけ」られ、
「○点以上取れ」という理不尽な要求を「おしつけ」られ、
挙句の果てには「やる気がない!」と責任を「おしつけ」られる。

そんな環境で育ってきた子供たちに、
「やる気になれ!」と言うほうが間違いではないでしょうか?

良い成績とは、決して外部からの「おしつけ」によるものではなく、
子ども自身の「しつづけ」によるもの。

「しつけ」はあくまで「しつづけ」であって、
「おしつけ」になってはむしろ逆効果かも知れませんね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2011-01-22 22:39 | 教育のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強