1時間の仕事を20分でやっちゃうの?

f0015391_23475325.jpg
さあ、新年度のスタートです!
プロ野球セ・リーグも開幕しました!
意味もなく、張り切ってます!
みなさん、今年度もよろしくお願い致します!



仕事の移動の合間に本屋さんをブラブラしていたら、
1時間の仕事を20分で終わらせる」というタイトルの本を見かけました。
店頭に平積みされていたぐらいなので、きっとかなり売れている本なんでしょうね。

でも、「1時間の仕事を20分で終わらせる必要はあるんだろうか?」 
「1時間の仕事なら1時間でやればいいだけの話なんじゃないのかな?」
とふと思ってしまった「あまのじゃく」の私です。

たしかに「1時間の仕事を20分でできる人」は、
「仕事のできる人」と世間から言われるでしょうし、
「時間を有効に使える人」ということになるかもしれません。

でも、「心に余裕のある人」かどうかというと、ちょっと疑問ですよね。
もしかしたら、仕事は早いけど、「一緒にいて疲れる人」なのかもしれませんしね。

「1時間の仕事を20分でできる人」と「1時間の仕事を1時間でやる人」、
さらに「1時間の仕事を2時間、3時間かけてじっくりやる人」、
さて本当に「心豊かな人」とはどういう人か、はっきりした答えはないと思います。

「今日できることは明日まで延ばすな!」という言葉もありますが、
「明日できることなら、明日やればいい!」という考え方もできなくもありませんしね。

私たちの生活はとことん時間を省く方向に進んでいるように思います。
車社会になって、歩く機会がぐんと減りました。
コンピューター社会になって、手で書く機会がぐんと減りました。
そしてケイタイ社会になって、人を待つ機会が減りました。
約束の時間もケイタイで連絡さえすれば、簡単に破ることができるようになりました。

それはそれで便利になったといえば、それまでですが、
私自身、何か引っかかりを感じているのも事実です。

そして教育の世界でも、この「効率化」が進んでいるようです。
電子辞書を使えば、いちいち辞書を引く手間が省ける。
とりあえず問題の解き方を覚えれば、意味を考える手間が省ける。
勉強を塾にまかせることで、勉強の仕方を自分で考える手間が省ける。
3年分の勉強を2年でやることで、残りの1年は受験勉強に費やせる・・・・・。

いかにも「効率的」なように見えますが、
さて、これによって、子供たちの学力は本当に上がったでしょうか?

私は世の中がいかに便利になったとしても、
教育だけは、絶対に時間と手間を省いてはいけないのではないかと思っています。

私は1年分の勉強は1年でやればいいと思っています。
いや、場合によっては2年、3年かかってもいいのではないかとさえ思っています。

人生は学校を出てからのほうが、はるかに長いんです。
1年や2年遅れたところで、そんなに焦る必要はありません。

それよりも、本来1年かけてやるべき勉強を、3か月でやることによって、
失うもののほうが多いのではないか、むしろそちらのほうが心配です。
もちろん、やり方にもよるでしょうけど・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-01 00:01 | 教育のこと | Comments(6)
Commented by セレクト at 2006-04-01 00:47 x
社会が便利になって効率化がすすんでいく中、世の中の人々が幸せに向かっている気がしないのはやはり便利さや効率のよさが直接幸せとは結びつかないってことなんでしょうね。
Commented by tea*rose at 2006-04-01 11:43 x
ほんと、何を短縮したのか、何を省略したのか、ということが気になる本ですね。・・・私も若かった頃、結果を焦ったこともあったので、ちょっと恥ずかしいのですが。ピアノは筋肉や神経を使ってもいるし、自分の出す音を聴く、という作業もあるし、そういうものをじっくり育てていくことは、子どもが立てるようになり歩けるようになるのと同じくらい気長にやる必要があるんだーと思ってブレーキをかけられたのですが。
何かをわかったときの感動や、その問題から派生するさまざまな興味を、じっくり味わいながら、時間をかけていきたいですね。
Commented by 今日 at 2006-04-01 13:08 x
この通りですね。

関連をTBしておきますね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-01 21:31
>セレクトさん
お久しぶりです! 現実逃避(?)旅行、お疲れさま(笑)。
そうですね。でも、セレクトさんのように、たまには「ひとり旅」に出られる心の余裕がある人は、ある意味幸せだと思いますよ。
ゆっくり、のんびりいきましょう!
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-01 21:39
>tea*roseさん
私も以前は、結果を焦って、子供たちに腹を立てていた時期もありました。こちらがピリピリしながら教えていたら、どうしても子供たちにそれが伝わり、関係がギクシャクしてしまうものですよね。
今は、「裏切られてナンボ!」ぐらいの気持ちでやっております。
「時間を有効に使う」ということと、「手間を省く」ことを、混同してはいけませんよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-01 21:40
>今日さん
コメント&TB、いつもありがとうございます。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強