「ほっ」と。キャンペーン

後につながる勉強

小学校の内容が定着していないと判断したときは、
たとえ中学生であっても、小学校の内容から始めてもらいます。

中学校の内容がよく理解できていないと判断したときは、
たとえ高校生であっても、中学校の基礎から始めてもらいます。

基本的な内容が理解できていないと判断したときは、
たとえ受験生であっても、徹底的に基本を繰り返してもらいます。

「中学生なのに小学校の勉強なんて・・・」
「高校生なのに中学校の勉強なんて・・・」
「受験生なのに今さらこんな基本的なことは・・・」

そんなしょうもないプライドは、
成績を上げていくには邪魔な存在でしかありません。

自分にはまだ力がないということをしっかり認識し、
素直に1からやり直そうという気持ちを持つこと。
それが成績を上げるための第一歩だと思います。

勉強はしているのに結果が出ない。
それは、それまでの土台が出来上がっていない証拠です。

土台がしっかりしていないのに、
その上にいくらブロックを積み上げようとしても、
すぐに崩れてしまうのは当たり前のことですよね。

目の前の結果ばかりに捉われるあまり、
こういった間違った勉強法をずっと繰り返している生徒、
たくさんいるのではないかと思います。

私自身、高校で1回落ちこぼれました。

その時に這い上がるきっかけになったのは、
教科書を1から全部やり直したことです。

「次のテスト」しか頭になかったら、そういったことは出来ませんでした。

「次のテスト」を犠牲にしてでも、
1年後は出来るようになっている自分を目標にしたからこそ、
這い上がることが出来たと思っています。

子供たちや親御さん、さらに指導者の中にも、
「次のテスト」しか頭にない人たちがいます。

その気持ちは私にもわからないでもありません。
でも、一方で私は思います。

仮に解き方だけを丸暗記して「次のテスト」は乗り越えられたとしても、
「その次のテスト」はどうするんだろう、と。

出来るようになっていく自分をいつまでも実感できず、
テストの度にその子は苦しめられるんじゃないか、と。

そんな勉強法が長続きするとは、私には到底思えません。

どうせやるなら、一旦プライドを捨てて、
後につなげる勉強法を身につけたほうが、
最終的には、良い結果に結びつくのではないでしょうか。
[PR]
by sawayoshi45 | 2011-02-14 13:55 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強