「2勝1敗」という勝ち方

f0015391_0425697.jpg
今日はラッパ水仙。
誕生花のひとつだそうな。
それにしても、天気予報では今日は雪・・・。
いったいいつまで降るのかな?



プロ野球セ・リーグの開幕3連戦が終わりました。
私が贔屓にしている中日ドラゴンズは、開幕戦こそ敗れたものの、
その後2連勝を飾り、結果は2勝1敗。
まずまずのスタートです。
(広島ファンの方、すいません・・・)

ところでこの「2勝1敗」という勝ち方、私が最も好きな勝ち方です。
もちろん選手にしてみれば、「3勝0敗」のほうがいいのかも知れませんが、
「負け知らず」という勝ち方は、
何だかあとで大きな「しっぺ返し」がくるような気がしてなりません。

それに比べて「2勝1敗」は、1回負けていることにこそ意味があるような気がします。
このペースを続けていけば、勝率6割6分6厘。
十分、優勝に届く勝率です。

一方、1勝2敗という勝ち方を続けていくと、勝率3割3分3厘。
これは、最下位になるチームの勝率です。

3試合だけで見れば、たった1勝の違いに過ぎないのに、
それを繰り返していくことで、優勝と最下位、結果は大きく違ってくるということですね。

そう考えると、1日1日の過ごし方がいかに大切か、
よくわかるのではないかと思います。

私の知る限り、世の中の「成功者」と呼ばれている方々も、
決して「負け知らず」の人生を歩んでいるわけではないようです。
何度も失敗を繰り返しながらも、
最後にちょっとだけ「勝ち越した人」が「成功者」になっているような気がします。

まさに「2勝1敗」、
いや、「七転八起」という言葉があるくらいですから、
「8勝7敗」ぐらいの感覚でちょうどいいのではないでしょうか。

私たちは、ともすれば「10勝0敗」の人生を歩みたがります。
そして、たまに「1敗」することがあると、
「自分は不幸者だ!」「自分はなんてツイてないんだ!」と思いがちです。

でも、連勝街道まっしぐらのままで、人生を終える人はまずいません。
正負の法則」で考えれば、
「大きな連勝の後には、大きな連敗が待っている」と考えたほうがいいと思います。

大事なのは、連勝を重ねていくことではなく、
「2勝1敗」あるいは「3勝2敗」のように、
負けを経験しながらも、最後にひとつだけ「勝ち越す」、
そういった気持ちで、人生を歩むことではないかと思います。

そうすれば、優勝とまではいかないかも知れませんが、
少なくとも「Aクラス」に残る可能性は、十分あり得ますからね。

と、ここまで書いてきて、いざ自分の今までの人生を振り返ってみると・・・、
う~ん、かなり負け越しているような気がしないでもありません。
ということは、これから連勝をする可能性もあるかも・・・。
ものごと、いいほうに考えましょ!
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-03 00:57 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強