忙しい

f0015391_06511.jpg
横浜高校、優勝おめでとう!
ちなみに写真は、勿忘草(わすれなぐさ)。
あまり関係はありませんが、今日の誕生花です。




「忙しい」という字は「心を亡くす」と書きます。

ですから私は、どんなに忙しいと思っても、
「忙しい」という言葉はなるべく口にしないようにしています。
口にしてしまうと、「本当に心を亡くしてしまうんじゃないか」、
そんな気がするからです。

言葉には魂が宿ると言いますからね。

子供たちの中にも、この「忙しい」や「疲れた」を連発する子がいます。
部活をしているわけでもない、
受験勉強をしているわけでもない子供たちが「忙しい」を連発します。

逆に、こちらから見ると、とても「忙しい」生活をしているのではないかと思われる子ほど、
「忙しい」や「疲れた」という言葉を発することもなく、
むしろ活き活きとしているように感じます。

「忙しい」や「疲れた」を連発する子には、
具体的に「何が忙しいのか」、
「どうして疲れているのか」ということをはっきりさせるようにします。
ほとんどの場合は、「忙しい」も「疲れた」も、ただの口癖になっているだけで、
「何もしていない」ことの言い訳に過ぎないことがわかります。

いや、本人の中では本当に「忙しい」し「疲れて」いるのかもしれません。
でもそれも、言葉が先であって、それを言うことによって、
本当に身体のほうも「疲れて」しまっているケースが多いような気がします。

結局、「忙しい」とか「疲れた」というのは、
体力的な問題というよりは、精神的な問題であることが多いのではないでしょうか。

同じ「忙しい」でも、
「よーし、忙しくなってきたぞ!先が楽しみだ!」というように使う場合と、
「どうしてこんなに忙しいんだ!なんでオレばっかり・・・」という意味で使う場合があります。

同じ「疲れた」でも、
「やりきった!」という充足感を味わっての「疲れた!」と、
「何だかわからないけど、何となくだるい」という「疲れた~」があります。

どうせ同じ言葉を発するのなら、どちらも前者の意味で使いたいものですよね。

「生活」とは、「活き活きと生きる」と書きます。
現代人は、「忙しい」という言葉を連発することで、
「心を亡くした生活」をしているのではないか、そんな気がしてなりません。

というわけで、本当の「忙しさ」をまだ知らないサワダの戯言でした。
まあ、その分、心はまだ亡くしていないつもりではありますが・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-05 00:22 | 人生のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2006-04-05 15:39 x
忙しい、という言葉は「忙しい・・・だから私を甘やかして」という意味が込められることが多い気がします。・・・自分がもし誰かに対して使うとしたら、「だから手伝って。」「だから見逃して」「だから誉めて」と言いたいときなんじゃないかなぁって。
Commented by soul_doctor2005 at 2006-04-05 22:21
サワダさんお久しぶりです。
不調のパソコンが無事復帰し、久しぶりにお邪魔しました。
改めて今後ともよろしくお願いします。

本当に忙しいというのがどういう状態をいうのかはよく分かりません。ただ心底「忙しい」と感じる時期はかつてありました。でもその時も全く時間がとれないという状態では無かったように思います。でも、忙しさに敗けて「気持ちの余裕がない」状態にはやはりなってしまうんですよね。
時間があっても何もやる気が起きない。そういうのを「心を亡くす」というのかなと感じました。
私の指導する生徒の中にも「忙しい」を連発する子がいます。
そういう子が宿題をやってこないとやはり叱るんですが、今の子供たちは本当に忙しい。叱るのが申し訳ないような気もします。
ただ「忙しい」で何もかも免責されるようになると、やはり心がなくなってしまいそうですね。そう考えると子供たちがちょっとかわいそうにも思うのです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-06 01:00
>tea*roseさん
私も同じです。
どうしても「言い訳」として、使ってしまうことが多くなりますよね。
私も気をつけなければいけないなと思います。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-06 01:11
>soul_doctorさん
こんばんは。お久しぶりです。コメントありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

そうですね。たしかに今の子供たちは、私たちが子供だった頃に比べて「忙しい子」が多いと私も感じます。
私なんかは、田舎でのんびりと好き勝手なことをして育ったクチなので、今の都会の子供たちを見ていると、やはりちょっとかわいそうに思うこともありますね。時代の違いなのか、地域の違いなのかはよくわかりませんが・・・。
まあ、私たちも「忙しい」を理由に「心を亡くした教育」だけはしないよう気をつけたいものですね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強