一寸先は光

f0015391_23405278.jpg

旭川でスズメが大量死したそうな。
鳥インフルエンザではないそうですが、
何だか気味が悪いですね。



「一寸先は闇」という言葉がありますが、
私の場合は「一寸先は光」と思って生活するように心がけています。
といっても、今の状態が「闇の状態」だと思っているわけではありませんが、
こちらのほうが何となく希望が湧いてくるような気がしますよね。
まあ、プラス思考ってやつですよ。

でも、考えてみれば、人生の7割、8割は「闇」だと思っていたほうがいいような気もします。
そのほうが、ちょっとしたことにも「幸せ」を感じることができますからね。
逆に「自分の人生は光であるべきだ」と思っていると、
ちょっとしたことに「不満」を感じてしまうのではないかと思います。

自分の思い通りの人生を歩める人は、ほんの一握りだと思います。
「出来るだけラクをして、お金や名誉を手に入れたい」という気持ちは私にもあります。
でも、それは「都合のいい考え」に過ぎないということも、理解しているつもりです。

私も含めて、きっと多くの人たちは、
どこかで「妥協点」を見つけて生きているのではないかと思います。
人間の欲望にはキリがないですからね。

そういった現実を認めることが出来なければ、自分の力不足を
「親が悪い」「先生が悪い」「世間が悪い」と責任転嫁したくなります。
ニートやフリーターが増えている理由も、
きっとそんなところにも原因があるような気がしないでもありません。

さて、これを勉強に例えてみます。

「勉強」という字は「強いて勉(つと)める」と書きます。
この字が示すとおり、「勉強」というのは、
ある程度の苦しみを伴うことだということを覚悟しなければなりません。

たしかに「楽しい授業」「わかりやすい授業」というのは存在します。
でも、それだけでは「わかったつもり」になることはあっても、
本当に理解し、できる状態になったとは言えません。

「わかる」から「できる」にするには、
やはりある程度、自分を「強いて勉める」必要があると思います。
イチロー選手や松井選手から、バッティング理論を教わったところで、
誰もが打てるようになるわけではないのと同じです。

つまり、「強いて勉める」覚悟のない人が、
いくら塾や家庭教師を換えて「いい先生」に出会えたとしても、
それだけでは成績が上がるわけではないということを心して欲しいと思います。

今までの経験からいっても、本当に学力が伸びる生徒は、
授業をきっかけにして「自分でやる」ことを身に付けた生徒です。

ですから、私は「絶対成績を上げてみせます」といった宣伝文句は使いません。
「合格実績」も公表しません。
「合格実績」とはあくまで生徒の「実績」であって、私の「実績」ではないと思っています。

「勉強」とは「強いて勉める」、つまり苦しいもの。
だけど、それに耐えて本当の学力を身に付けた人には、
「一寸先は光」の将来が待っている。
そのことさえ、しっかり伝えることができたらいいんじゃないかと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-10 23:39 | 勉強のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2006-04-11 11:54 x
本当に共感します。・・・わかりやすいをどこまで突き詰めても、生徒本人が「強いて勉める」ということが行われない限り、一方通行ですね。(そういう大変な相手とあるときは、こちらにとっては大変いい勉強をさせてもらうことにもなるのですが!)生徒たちって、子どものうちのほうが、意外に「強いて」の大切さを知っていて、うまく噛み合えばすぐにでも喜んでそちらにいく実感もあります。大変なのは「すねちゃったオトナ」です・・・。宇宙大に肥大した自負を直視する勇気がないままにすねちゃってた時期が私にはあるので(笑)いくらでもお付き合いする覚悟できてますが。大切な場面に「強いて勉める」覚悟のない大人が存在することもありますね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-11 14:02
>tea*roseさん
そうですね。
たしかに子供よりも、ある意味、手強いのは「すねちゃったオトナ」かも知れません。
「いい学校にさえ行かせれば・・・」「いい塾にさえ通わせれば・・・」、
こういった安易な考えが蔓延しているのは、何でも「お金」で解決させるという効率主義の弊害なのかも知れませんね。
Commented by tea*rose at 2006-04-11 14:51 x
コメントありがとうございました!自信のないところをお金で埋める気持ちはわからないでもないのですが。お金がないほうが、お金以外のところで頑張るので、チカラはつくようなきがします。そう思って自分が慰めている気もします。(笑)・・・でも、自信のないところにお金を積むために、子育て、教育といった大事なところから逃げ出してしまったらますますおかしなことになりますね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-11 23:02
>tea*roseさん
こんばんは。再度のコメントありがとうございます。

>お金がないほうが、お金以外のところで頑張るので、チカラはつくようなきがします。

お金のない私にとっては、とてもありがたい言葉ですね。
私もそう思って、自分を慰めて生きていくことにします・・・(笑)。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強