わかりやすい授業

f0015391_2323771.jpg
桑田投手、600日ぶりの勝利、
おめでとうございます!
それにしても巨人強過ぎ!!




仕事柄「わかりやすい授業」というものを常に心がけているつもりですが、
だからと言って、一問一問手取り足取り教えるようなことはしないよう気をつけてもいます。
子供たちがその場で「わかったつもり」になってしまうと、
「自分で考える」ことをしなくなってしまう恐れがあるからです。

ですから、意図的に子供たちにはちょっと難しいと思われる言葉を使うこともありますし、
「きっと習っていないだろうな」と思われる問題を宿題に出したりすることもあります。

そういった問題では、私は子供たちに「答え」を求めているわけではありません。
もちろん「答え」が合っているに越したことはありませんが、
それよりも、その子なりにどこまで調べたり考えたりすることができたのか、
こちらのほうを重視するようにしています。

子供たちには、「まだ習っていない問題」「答えのわからない問題」に対して、
しっかりと取り組める力を養って欲しいと思っています。
「まだ習っていないからやらなくていい」という考えはあまり好きにはなれません。

「わかりやすい授業」と「わかりにくい授業」であれば、
「わかりやすい授業」のほうがいいに決まっています。
親御さんも決して安くはない月謝を支払うわけですから、
できるだけ「わかりやすい授業」をこちらに求めるのは当然のことだと思います。

でも、「わかりやすい授業」を追求するあまり、
お子さんを「支持待ち人間」にしてしまうのは、それこそ「本末転倒」ですよね。
そうやって育ったお子さんは、高校に行っても、大学に行っても、
誰かに教えてもらわないと勉強できない人間になってしまいます。
たとえ、それで成績が多少上がったところで、あまり意味のないことではないかと思います。

「ひとりで勉強できるようになったから、先生はもう来なくていいよ」。

商売としては正直ちょっと痛いですが、
子供にこう言われるような授業をすることが私の理想です。
もちろん、現実はなかなかそう簡単にはいきませんが、
こう言われることで、
初めて「その子の役に立てたかも」という実感が湧いてくるような気がします。

どうせ教育という世界に携わって生きていくのなら、
目先の成績を上げるためだけに力を注ぐことよりも、
少しでも子供たちが自立するための手伝いをしてあげたい、そう思っています。

そのためには、「わかりやすい授業」を追求しつつも、
同時に「子供にじっくり考えさせる授業」「子供と一緒に考える授業」
を実践していかなければならないなと思います。

ただ、こうやって書くのは簡単なんですが、
実際は、このバランスが非常に難しいわけで・・・。

う~ん、「一人前の授業」が出来るようになるには、まだまだ道のりは長そうです。はい。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-13 23:44 | 教育のこと | Comments(8)
Commented by tea*rose at 2006-04-14 12:04 x
ああ、
「ひとりで勉強できるようになったから、先生はもう来なくていいよ」。
その言葉を言われるようになりたい、その気持ち、非常によくわかります。財布が痛いタイプとしては、半笑いになりながら読んでしまいました。私も、本当にそう思います。

人生に興味を持てる人間に育って欲しい、と生徒に対して思います。その興味から生まれる問題を解決するパワーを養ってほしいと思います。
「あんなオトナになりたいな!」と生徒に思われるような、チャーミィでかっこよくて生き生きしてて、楽しそうなオトナになりたいと思いますね。そして、生徒たちに向かって「こっちはいいよ!こっちへおいで!」と言えるようなオトナ社会も作りたいですよね。
Commented by 今日 at 2006-04-14 13:27 x
本当に良心心的なので、気持ちがいいです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-14 14:26
>tea*roseさん
実際そんな生徒さんばかり出てきたら、私も破産してしまうので困っちゃいますけどね・・・(笑)。

>「あんなオトナになりたいな!」と生徒に思われるような、チャーミィでか
っこよくて生き生きしてて、楽しそうなオトナになりたいと思いますね。

そうですね。
私もそんなオトナになれるよう頑張らなくちゃ!
素敵なコメント、ありがとうございました!
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-14 14:32
>今日さん
ありがとうございます。
でも実際は、気持ちばかりが先走っている感じで、エラそうに言えるほど立派な指導ができているわけではありません。
「理想の授業」にはまだほど遠い状態。今後の私の課題だと思います。
コメントありがとうございました。
Commented by ktanizawa at 2006-04-14 15:13
共感して読みました。
最終的に教育の目標は、その子が自分で考えて、決めて、行動して、その責任をとる、つまり、「自立」した人になることですものね。同時に、周りに支えられていることを知っている人に成長する援助ができたら、それは嬉しいですよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-14 22:17
>ktanizawaさん
そうですよね。
「自立した心」と「相手に感謝する心」、このふたつの心がしっかり育ってさえいれば、人間何とか生きていける、そんな気がします。
コメントありがとうございました。
こちらからもまた、お邪魔させていただきま~す。
Commented by 50TEMPEST at 2006-04-16 18:05
企業研修をしていて、こちらの問いかけに対して、自分自身で考えるのではなく、期待に沿うような答を手際よくまとめることがうまい若い人がいるのです。小さいときから、先生や親の顔色を見て育ったのかなと思います。そんな人と会うと寂しいです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-16 21:36
>50TEMPESTさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですね。よくわかります。
考えながら話すのではなく、最初から準備されたようなパーフェクト解答をあまりに流暢に話す人。
塾に勤めていたときも、そのような人がたまに面接にやってきましたが、私だったら逆にあまり雇いたくないようなタイプです。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強