損得勘定

f0015391_23283188.jpg
妻が「カカオ72%」というチョコを買ってきました。
ひとくちつまんでみたら、これが苦いのなんの!
「99%」ってやつもあるそうな。恐ろしや。
でも、体にはいいらしいですよ。



「損得勘定」というと、あまりいいイメージはありませんよね。
「損得勘定ばかりしている人間」というと、何だかイヤ~な感じもします。

でも、まったく「損得勘定」のかけらもない人間って、この世にいるんでしょうか? 
人間である以上、多かれ少なかれ、誰にでもあるのではないかと私は思います。
それをオモテに出すか出さないか、それだけの違いではないでしょうか。

例えばボランティア活動に参加する。
確かに報酬を頂くわけではないので、一見「損得勘定」のない活動のように見えます。

でも、突き詰めて考えてみると、
ボランティアに参加して、「善いことをしている」という自分に酔っていることもありますし、
それによって「いい人」と思われようとしている自分が見え隠れすることもあります。

学校でのボランティア活動というのも、
学校にとっては「学校のイメージアップのため」、
生徒にとっては「内申書を良くするため」という匂いもプンプン感じられます。

ボランティア活動自体を否定したいわけではありませんし、
そういった気持ちを持ってはいけないと思っているわけでもありません。
そういった自分を「認める」ことが大事なんじゃないかということです。

「偽善者」という言葉がありますが、私は人間である以上、
ある意味、誰でも「偽善者」だと思っています。
だいたいにして、この世に完全なる「善」が存在するのかどうかさえ疑問を持っています。

私たちが「善」だと思ってやっていること、
それが自然や地球全体、宇宙にとって本当に「善」かどうかは誰にもわかりませんよね。
すべてが人間のただの「思い込み」に過ぎないのかも知れません。

自分こそは「善」だと信じて疑わない人をたまに見かけます。
口を開けば自分の自慢か他人の悪口。
一見、「自信満々の人」にようにも見えますが、私の経験で言わせてもらうと、
人間、自信のないときほど虚勢を張る傾向があるような気がします。

まあ、私にもそういった時期がありましたので、
そういう人の気持ちもわからないわけではありませんが、
やはり、ちょっと付き合いにくい相手であることには違いありませんね。

「本当に頭のいい人はバカのふりをして、頭の悪い人ほどインテリぶる」と、
何かの本で読んだことがありますが、これも一理ありそうです。

それに、よく考えてみれば、
本当に「自信のある人」の周りには、自然に人が集まってくるわけですから、
自慢する必要もなければ自己アピールする必要もありませんからね。

先日の記事でも書きましたが、
「自信のある人」とは「自分を正しいと信じる人」ではなく、
「自分の弱さや卑しさを認めることができる人」だと私は思っています。

「損得勘定」を持つことが悪いことだとは思いません。
心のどこかで「損得勘定」をしてしまう自分を認めることが大事なんじゃないか、
そう思います。

そういった自分を認めることで、
他人への「思いやりの心」も芽生えてくるのではないか、
そんな気がします。

ま、これも私の「思い込み」でしょうけど・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-17 23:56 | 人生のこと | Comments(6)
Commented by セレクト at 2006-04-18 01:17 x
99パーセントのチョコ食べましたwwあれは苦いのを通り越してしょっぱく感じましたよ。w人によって善の考え方が違うから難しいですよねえ。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-18 02:21
あらら、もう食べちゃいましたか。
う~ん、そう言われると、逆に「恐いもの見たさ」でちょっと食べてみたい気が・・・。
ちなみに、妻は「先を越された~」と悔しがっております(笑)。
Commented by tea*rose at 2006-04-18 14:46 x
個人的にとってもタイムリーな日記でした♪またもやニヤニヤしながら読みました!・・・自己を意識的に形成し始めた頃って、おかしな正義感にギリギリまで絞られてしまうことがあったような。もう、お月謝いただけませーん!!って気分になってしまって、どえらく苦労したことがあります。(笑)とんでもない偽善者でした!
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-18 22:11
>tea*rose さん
そうそう。自分も含めて人間誰でも「偽善者」でもあれば「偽悪者」でもある。
これを認めちゃったほうが、少しは気持ちがラクになるかも知れませんよね。

Commented by 50TEMPEST at 2006-04-19 08:27
>一見、「自信満々の人」にようにも見えますが、私の経験で言わせてもらうと、人間、自信のないときほど虚勢を張る傾向があるような気がします。
交流分析では、「I'm OK,You're not OK」のポジションと言いますよ。自分に対する自信のなさが、無意識にそういう形に屈折して表現されます。「I'm not OK」のポジションの人よりも、そう言えない分、もっと自信を持てていない場合もあります。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-19 13:44
>50TEMPESTさん
ご教授ありがとうございます!とても勉強になります!
やはり、「I'm OK,You're OK.」のポジションでいるのが、精神的には一番いいということになるんでしょうか?
また、いろいろ教えてくださいね!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強