人を裁くな

f0015391_23222350.jpg
無料の公立塾ができるそうな。
これって私にとっては死活問題?
う~ん、生き残るって大変よね・・・。




「人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない」。
これは「ルカによる福音書」(6)に出てくる言葉だそうです。

今日の北海道新聞の「ひろさちやのほどほど人生論」。
以下、その一部を紹介します。

わたしたちは安易に人を裁いていませんか。
親が子に、「あなたのこの点がよくない」と決め付けるのは、
子を裁いているのです。
妻が夫の、夫が妻の欠点・弱点を言い立てるのも裁きです。
隣人に対しても同じです。

もちろん、司法官は裁判をせねばなりません。
「人を裁くな」というのは、裁判所の否定ではないのです。
イエスの言う「裁き」は、われわれが他人のとった行動に対して、
「わたしであれば、あんなことはしないのに・・・」と思う。
それが裁きなんです。

その人の行為そのものは法律で罰せられるでしょう。
しかしわたしたちが、それを愚かで間違った行為だと決め付け、
あのような行為をする必要はなかったと思うとき、
わたしたちは人を裁いているのです。
なぜなら、もうすでにその人はその行為をしてしまったのであり、
取り消し不可能だからです。

私たちは日常生活の中で、いかに人を「裁いている」か、
これを読むととても考えさせられます。

「あの人のここが良くないところ!」
「もうちょっとこうなってくれればいいのに・・・」。

さらに「人間誰でもいい面を持っている」とちょっと聞こえのいい発言さえ、
「裁いている」ように思えなくもありません。
そう決め付けているに過ぎないと言われればそれまでですよね。

1週間ほど前に「I think」という記事を書きましたが、
何となくそこにも通じるような気がしました。

私たちが普段感じていること、他人に対して思うことは、
あくまですべてが「I think」であり、絶対的なものではないということですよね。
そこを意識するかしないかで、
人間関係はまったく変わったものになるのではないかと思います。

私たちは神様ではありません。
みなそれぞれに欠点を持っています。
いや、ある人にとっては欠点に思うことことでも、
他の人にとっては、それが長所に映るかも知れません。

つまり、その人によって、その時によって、その状況によって、
長所も欠点も入れ替わるということだと思います。

私たちが人を「裁く」とき、その多くは私たちの「都合」に過ぎないのではないかと思います。
自分にとって「都合の悪いこと」「都合の悪い人」を排除する。
それが「裁き」といえるかも知れませんね。

ん? でもそう考えてみると、
この記事自体も過去に書いた記事も「裁いている」ことになっちゃうのかな?

う~ん、「人を裁かない」ってなかなか難しいですね。
私には無理かも知れません。
しょせん人間ですから・・・。

まあ、あまり「人から裁かれない」ように気をつけるとするか・・・。

でも、それはそれで何だか「偽善者」っぽい感じもするしなあ。
何だかわけがわからなくなってきましたが、今日はここまで。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-20 23:38 | 人生のこと | Comments(5)
Commented by ktanizawa at 2006-04-21 07:53
sawayoshiさんの葛藤、わかります。「人を裁くな」という発言自体が、「裁いている人」を「私が裁いている」・・・。つまり、人に「人を裁くのはやめましょう」というよりも、「私は裁かないと決めてそうする」ってのが大切かもしれませんね。
Commented by tea*rose at 2006-04-21 11:09 x
無料の公立塾の話を、私も読んだときには非常に驚きました。いろんな思いを持ちました。
・・・本当に「裁き」に対する葛藤、よくわかります。自分の意見なんてみんな裁き満載と言えるし??日々、考えますね。・・・ただ、誰かとお茶を飲んだり話したりするときに、「相手にこういうアドバイスをしよう」という、裁き的な気持ちがどこかにあると、かえって役には立てないものですね。そういう気持ちを意識して削って話すと、なぜかお互い生き生きすることを、只今感じ中です。・・・あれ、ずれた?
Commented by tea*rose at 2006-04-21 11:51 x
恐れ多くもTBさせていただきましたでございます。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-21 13:14
>ktanizawaさん
そうですよね。考えれば考えるほどわけがわからなくなってしまいますが、自分の考えも決して「完全ではない」ということだけは、常に意識して生きていこうと思ってます。
コメントありがとうございました。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-21 13:19
>tea*roseさん
コメント&TBありがとうございました。

>ただ、誰かとお茶を飲んだり話したりするときに、「相手にこういうアドバイスをしよう」という、裁き的な気持ちがどこかにあると、かえって役には立てないものですね。

そうですよね。結局、教えてあげた(つもり)、励ましてあげた(つもり)になって、「満足しているのは自分だけ」っていうこと、ありそうですよね。
だからといって、何もしないわけにもいかない。
このへんのバランス、とても難しいですね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強