一陽来復

今日は冬至で、昼の長さが一番短い日。
この冬至のことを「一陽来復」ともいうそうで、「陰が極まって陽がくる」、
つまり、「悪いことが続いた後に、良いことがやってくる」という意味。

良いことがいつまでも続かないのと同様、悪いこともいつまでも続かない。
そこを耐えて、いっそどん底まで落ちてしまえば、あとは上がるしかないということで、
苦しい時の教訓にするには、なかなかいい言葉ですよね。
まあ、私ごときの人生で「どん底」を語るにはまだ数十年早いですが・・・。

ともかく明日からは太陽の高度が少しずつ高くなり、昼の時間も長くなります。
私の首も良くなって来ています。
明日からはまたまともに書くことが出来そうです。
太陽の高度のように、せめて、
6月の夏至までは上昇できるよう頑張っていきたいところですので、みなさん、よろしく。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-23 01:07 | 世間のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強