「ひとりごと」は大切!

f0015391_2350326.jpg
4月23日は「サン・ジョルディの日」。
男性が女性にバラを、女性が男性に本を贈る日。
私からは、この写真で我慢してもらって、
妻には本を買ってもらうことにしよう! ひどい?



いつも訪問させていただいている今日さんのブログ、
日本の教育は、これでよいのかな」の記事で、
「つぶやき」「ひとりごと」を重視することの大切さが書かれていました。
その記事に刺激を受けて今日は書かせていただきます。

私自身、子供の頃から「ひとりごと」を言いながら勉強をするクセがあります。
ひとりで、
「ああでもない、こうでもない、いや、ちょっと待てよ」とやりながら勉強してきました。

そしてこれは今でも変わっていません。
授業の準備をするときも、私にとって「ひとりごと」は欠かせません。
妻には「うるさいな~」とたまに言われますけどね・・・(笑)。

医学的なことはよくわかりませんが、
そうしたほうが何となく頭に入りやすい気がします。
音声として「入力」したほうが頭に残りやすいということでしょうかね。

そのため、私の授業もとにかく「声を出す」ことを基本としています。
もちろん私が「声を出す」ことは当たり前のことですが、
それ以上に子供たちに「声を出させる」ことが大事だと思っています。

まあ、英語なんかは「声を出して読む」ことが基本であることは、
今さら言うまでもないことですが、数学も理科も「声を出して」考えさせるようにしています。
私の授業は友達同士であれば最大3人まで同時に行うことがありますが、
そのときは相談し合いながら、問題を解いてもいいことにしています。

その分、答え合わせのときは合っていても間違っていても、
「なぜそのような答えになったのか」、私を納得させる説明をさせるようにします。
子供たちは「説明してもらう」ことよりも、自分で「説明する」ことで考えをまとめていきます。

たまに私には考えもつかなかった面白い解き方を発明(?)する生徒もいて、
私自身の勉強になることもあります。
そんな感じなので、なかなか思い通りに進むということは正直あまりないのですが、
多少時間がかかっても、
「一方通行の授業」「自己満足の授業」にはしたくないと思っています。

学校でも家庭でも、「勉強は静かにやるもの」といったイメージがあるかと思いますが、
私はどんどん声を出してやっていいと思っています。

「静かにやらなければならない」といった先入観が、
子供たちを「勉強嫌い」にさせている原因のひとつではないでしょうか。

もちろん、そればかりではないでしょうけど、
少なくとも私であれば、音を小さくして軽~く音楽でもかけながら、
そして、たまにはその音楽にリズムを合わせながら勉強を進めたほうが、
逆に集中力を保てますし、長続きもするような気がします。

「楽しい勉強」は、子供によっては難しいことかも知れませんが、
「楽しく勉強」なら、どんな子供でも難しいことではないと私は思っています。

子供たちが「楽しく勉強」できない環境をつくっているのは私たちオトナです。
勉強における子供の「ひとりごと」に対して、
ウチの妻のように「うるさいな! 静かにやりなさい!」と言っていないでしょうか?

というわけで、最初はそんなつもりはなかったんですが、
書き終わってみると、何だか自分の宣伝っぽくなってしまった気が・・・。
どうかお許しくださいませ。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-22 23:39 | 勉強のこと | Comments(9)
Commented by セレクト at 2006-04-23 00:43 x
友達と話し合って考えたり、もしくはわかった場合はわからない人に教えるとより勉強になりますね。他の人に教えると学んだ漠然としたことが言葉という具体的なもので理論的につないでいかなければいけないので忘れにくくなるし理解が深まると思います。アウトプットすることってとても大事だと俺も思います。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-23 01:30
>セレクトさん
そうですね。
「インプット」と「アウトプット」の両方が出来て、初めてホンモノの知識であり、学力だと思います。
解き方を「インプット」しただけの知識はすぐに抜けますが、「アウトプット」することで脳にしっかり刻まれる、そんな感じですね。
Commented by 今日 at 2006-04-23 04:57 x
すばらしい授業を、なさっていたのですね。
励まされました。
このことは、教育の根幹に関わる事ですね。
しばらく、続けてかいていこうと思っています。

また、教えてください。

TB,しておきます。
Commented by 今日 at 2006-04-23 19:06 x
この日の日記、TBが、入っていませんね。

お手数をお掛けします。
再度、入れてみてください。

他の日のは、入っていますよ。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-23 20:45
>今日さん
ありがとうございます。
こちらこそ、今日さんのブログでいろいろ学ばせていただきますので、
よろしくお願い致します。

TB入れておきました。
Commented by tea*rose at 2006-04-24 17:15 x
関係ないかもしれませんが、ピアノのレッスンで感じたことがあります。耳を使って曲を覚える子、と目を使って楽譜を覚える子は、根本的に演奏が違います。もちろん耳を使って覚える子の演奏はとても生き生きしてます。対する目を使う子の演奏は「時に」耳を全く介さない場合もあって、「はて?」というような演奏になることも。当然ですが、記憶に残るものも耳から入った曲のほうが長く残りますよね。きっと回路になんか秘密がありますね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-24 23:17
>tea*rose さん
いやいや、充分関係あると思いますよ。
やはり視覚よりも聴覚に訴えたほうが、記憶に残るやすいし、生きた知識にもなるということでしょうね。
Commented by 50TEMPEST at 2006-04-28 10:07
こんにちは。ヒントをいただいたのでトラバしました。一度お立ち寄りを。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-28 11:38
>50TEMPESTさん
TBありがとうございます。
早速おジャマさせて頂きますね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強