合格率100%

f0015391_23492891.jpg

ホリエモンが保釈されたそうな。
保釈金は3億円だそうな。
結局世の中、お金だそうな。



成功する可能性の高い手術しかやらないお医者さんがいたとします。
そのお医者さんは、失敗の可能性の高い手術は、
決して自分の手ではやらずに、他のお医者さんにまわします。

そのため、そのお医者さんの手術の成功率は100%です。
難しい手術ばかりやらされているお医者さんの成功率は、当然あまり高くはありません。

さて、あなたはどちらのお医者さんを「名医」だと思いますか?

まあ、こういったバカげたことが、医者の世界に実際あるかどうかはわかりませんが、
教育の世界、特に、受験業界の世界では特に珍しいことではありません。

最初に入塾テストを実施し、
よほどのことがない限り、必ず合格するだろうと思われる生徒ばかりを入塾させます。

入れば、厳しい厳しい授業が待っています。
宿題も毎日ヤマのように出ます。
遊ぶ暇なんてまったくありません。

授業についていけなくなった子、宿題が出来なくなった子、
また、言うことをなかなか聞かなくなった子は容赦なく退塾させます。

そして、
そういった厳しい授業にも耐えられるような生徒ばかりが生き残ることになります。
結果、その塾の志望校合格率はほぼ100パーセントです。

そして、その噂を聞いて、その塾には生徒さんがたくさん集まってきます。
いや、「生徒さんが集まってくる」というよりは、
「親が群がってくる」といったほうが適切な表現でしょうか?

一方、そういった塾についていけなくなった子、
学校の授業にもついていけなくなった子を、多く受け入れている塾があったとします。

そういったお子さんにとって、少しでも「わかりやすい授業を」と思いながら、
先生方は日々試行錯誤を繰り返しています。

それをきっかけに立ち直る子、ぐんぐん伸びてくる子も何人かは出てきます。
でも、残念ながら「合格率」はあまり高くはならないし、
世間で言われるトップ校に合格できる生徒もそんなに多くはなりません。

さて、あなたなら自分のお子さんを、どちらの塾に通わせますか?

前者の塾の存在を否定するつもりはありません。
医者にも内科、外科、精神科などの専門の違いがあるように、
塾にもそれぞれ「専門分野」の違いがあります。

それに世の中の経済活動は需要と供給で成り立つわけですから、
前者の塾を選ぶ人がいて、子供もそれに満足しているなら何ら問題はありません。

私がここで書きたかったのは「選ぶ側」の問題です。
自分のお子さんに合った塾を本当に真剣に選んでいるかどうかということです。

目先の情報、オモテの情報ばかりを鵜呑みにして、
精神科に通うべき子供を外科に通わせるようなことをしていないかどうかということです。
お子さんが、ただの「お客さん」になっていないかどうかということです。

このブログを読んでくれている方なら、すでにおわかりだと思いますが、
私は、後者の立場をとっています。

もちろん、「偏差値レベルの高い学校を目指したい!」という子にも、
それ相応の対応はするようにしていますが、
前者の塾のようなやり方をすることはまずありません。
というか、出来ません。

ただの「お金儲け」という面では、前者の立場をとったほうがいいのはわかっています。
でも、私は「経営者」である前に、「教育者」でありたいと思っています。

私のような人間が「教育者」を語るのは、大変おこがましい話ですが、
少なくとも、「そうありたい」という思いはあります。
そして、これからもその立場を変えるつもりはありません。
経営としては正直とても難しいですが、これが私の「専門分野」だから仕方ありません。

ただ、来年からは「無料の公立塾」が出来るそうです。
私にとっては、ますます厳しくなる状況でございます。
さて、どうしましょ!
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-04-27 23:59 | 家庭教師のこと | Comments(6)
Commented by tea*rose at 2006-04-28 08:18 x
リンクありがとうございます。私も以前から狙ってましたが、うちの日記があまりにしょっぱいので恥ずかしくて言い出せずにいました。こちらもリンクを頂きたいです!
…親が子どもをどんな風に見ているか、本当に等身大で見えているか、疑問の多いことはたくさんあります。
はじめに理想があって、そこに至らない子どもを追い詰めていく親たちには、本当に大切なものが見えないことも多いでしょう。
いつか、もっと違う視点を持てる人がもっともっと増えることを祈ってしまいますね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-28 11:37
>tea*rose さん

>私も以前から狙ってましたが、うちの日記があまりにしょっぱいので恥ずかしくて言い出せずにいました。

いえいえ、いつも楽しく読ませて頂いています。

>はじめに理想があって、そこに至らない子どもを追い詰めていく親たちには、本当に大切なものが見えないことも多いでしょう。

そうですね。親だからこそ見えなくなってしまうこともあるかと思います。
なるべく「客観的な視点」で子供たちを見てあげる。
これが私たちの役割かも知れませんね。
Commented by 今日 at 2006-04-28 19:40 x
このような医師は、いますね。それは、病院の方針ですね。
そのような塾もあるのですね。
参考になりました。


TBしておきます。
入るかどうか?
Commented by モニママ at 2006-04-28 22:19 x
リンクありがとうございます。光栄です。
サワダさんの塾が近所にあったら、塾嫌いの私も子どもを通わせて見たいですよ。
うちの近所にはそういう塾は無いですよ~、進学塾ばっかりで。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-28 22:59
>今日さん
コメント&TBありがとうございました。
(今のところ)病院とは縁のない生活をしていますので、
医者の世界でもそうだとは思いもしませんでしたが・・・、あるんですね。
「塾選び」も「病院選び」も、
しっかりと「選ぶ」ことが、大切だということですね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-04-28 23:04
>モニママさん
そう言っていただけると、とっても嬉しいです。ありがとうございます。
万が一、札幌に引っ越すようなことがあったら、ぜひぜひよろしくお願い致します。
(切実・・・)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強