親切の押し売り

f0015391_017294.jpg

ライラック第二弾!
でもまだ五分咲きって感じ?




勝手に物を贈っておいて、相手から何も反応がないと、
「せっかくしてあげたのに、感謝のひと言もない!」と文句を言う人がいます。
「文句を言うぐらいなら、最初から贈らなきゃいいのに」と思います。

「子供のため」という名目で、勝手に塾や習い事に通わせ、
成果が出ないと「せっかく通わせてあげてるのに・・・」と文句を言う親がいます。
これもやっぱり、
「文句を言うぐらいなら、最初から通わせなきゃいいのに」と思ってしまいます。

どちらも「親切の押し売り」ってやつですね。

親切とは、それをした本人がいい気分になる。
それが十分な「見返り」であって、それ以上の「見返り」を要求した時点で、
それは「親切」ではなく、「余計なお世話」になってしまいます。

でも、これに似たようなこと、私たちも知らず知らずのうちにしていることってありますよね。

親が子供に「せっかく育ててあげたのに・・・」
教師が生徒に「せっかく教えてあげたのに・・・」

親が子供を「育てる」のも、教師が生徒に「教える」のも、「当たり前」のことなのに、
それを恩着せがましく、「見返り」まで求めるというのは筋違いというものです。

「してもらったこと」はいつまでも覚えていても、
「してあげたこと」はすぐに忘れたほうがいい。
でも、これが逆になっている人、多いのではないでしょうか?

もし相手から感謝の言葉を言われたときは、
「あれ? そんなこともあったっけ?」というぐらいでちょうどいいのではないかと思います。

「親切」とは相手に感謝されるためにすることではありません。
それをすると、自分がいい気分になる。
だから、するだけのこと。

もちろん、された側が「ありがとう」のひと言くらい言ったほうがいいのは確かですが、
してあげた側が、それを要求するのは間違いだと思います。

と、ここまでエラそうに語っている私も、
塾に雇われていた頃は、「教えてあげている」という意識の強い人間でした。

ひとりで活動するようになってはじめて、
自分は「教えてあげている人間」ではなく、
「授業をさせて頂いている人間」であることに気付きました。

何だかんだ言っても、結局生徒や親御さんがいなければ私は食べていけない人間。
媚を売るわけではありませんが、
今さらながら、感謝の気持ちだけは忘れないように気をつけたいなと思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-05-20 23:59 | 人生のこと | Comments(2)
Commented by tea*rose at 2006-05-22 11:29 x
サワダさんの暖かい教育哲学は、ご自分を反省する、という実感から生まれているからでしょうね、とても生き生きして命を帯びた教育に感じますよ。
Commented by sawayoshi45 at 2006-05-22 13:23
>tea*rose さん
いやいや、そんなたいそうなものではございやせんが・・・、
でも、褒められるとやっぱり嬉しい。木に登ってしまいそうです・・・。
あっ、調子に乗ったらダメダメですね(笑)。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強