見えない力

f0015391_23322983.jpg
杉村太蔵議員。
今度はブログで盗用騒ぎ。
何かと話題の絶えない方でございます。
もしかして意図的?



科学がまだ発達していなかった時代、
人間は雷や台風といったものを「神様の怒り」と思い込んでいました。

だから当時の人々は「神様の怒り」に触れないように、
自然を畏れながら生活していたそうです。
食べ物も、あくまで「自然からの恵み」。
自分たちが食べる分だけを自然から頂いて、
取り過ぎることがないよう、「神様の機嫌?」を伺いながら、暮らしていました。

やがて科学が発達し、雷や台風はあくまで自然現象であり、
「神様の怒り」とはまったく関係ないということがわかりました。

それによって、人間はどうなったか。
自然を支配しようと考えました。
「お金儲け」のために自然を利用しようと考えました。

海の幸も山の幸も、
「お金儲け」のために取れるだけ取っておいて、いらなくなれば簡単に捨てる。
こういった生活を当たり前のこととして暮らしてきました。

最近は、地球だけでは飽き足らず、
宇宙まで「お金儲け」のために、支配しようとしている人たちもいるようです。

はたして、人間は本当に「進化」してきたと言えるでしょうか?

きっと皆さんも同じかと思いますが、小さい頃、
「悪いことをしたら地獄に堕ちる」、「悪いことをしたら必ず罰が当たる」
と教えられてきました。

「本当に地獄が存在するのか」「いったい誰が罰を当てるのか」、
その真偽は私にはよくわかりませんが、
それが犯罪への「抑止力」になっていたことは確かだと思います。

「見えない力」を畏れる気持ちが、
人間の「暴走」に「ブレーキ」をかける役割をしていたことは確かだと思います。

神様は本当に存在するかどうか。

これも無宗教の私には、正直わかりません。
でも今までの経験上、「神様」かどうかはわからないまでも、
何か「見えない力」が、世の中にはあるんじゃないかという気もしないでもありません。

もし、「神様は存在しない」と科学で解明されてしまったら、
私たち人間はいったいどうなるでしょう。

「見つかりさえしなければ、何をしてもいい」
「他人を蹴落とし、場合によっては殺してでも、のし上がった者が勝ち」
と考える人間が多くなるのは確かだと思います。
きっと法律では裁ききれないほどの犯罪が、蔓延するのではないかと思います。

科学が発達するのは喜ばしいことです。
もちろん私も、その恩恵をこうむって生活している人間のひとりです。

でも、「正」があれば、必ず「負」も存在する。

最近の凶悪犯罪の増加や低年齢化の問題などを考えると、
こういった「見えない力」を畏れる気持ちが、世の中から薄れてきていることが、
決して無関係ではないような気がしてなりません。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-05-23 23:46 | 世間のこと | Comments(4)
Commented by Tomo at 2006-05-24 08:36 x
今日のは黄色の蓮の花ですか? いつもお花がとてもきれいで清々しいです。
私は、3年前突然母を亡くし、それから魂と肉体について深く考えるようになりました。その時読んだ生命科学者の柳沢桂子さんの考えが好きで、科学と精神世界の関係に興味があります。どちらかに偏ると、あやしくなりがちですが、バランスが大事なのでしょうか・・。 
Commented by tea*rose at 2006-05-24 09:44 x
自分が誰かを傷つけたら、きっと何らかの形で自分の足がすくわれる、という実感を持てるような頃までには、とり返しのつかないことが山積みになってしまいそうです。
傲慢な考え方をする人というのは、ある意味、因果応報の法則をすり抜けてきて、万能感を損なわずに来た人なのでしょうか。人間としての底の浅さは、尋常でない欲を叶えようとさせるのか、どうも内から壊れていくようにも見えるのですが。・・・ただ、最近の問題というのは、罪のない人達を苦労に巻き込みすぎですよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-05-24 14:27
>Tomoさん
ありがとうございます。
以前はまったく興味がなかったのですが、最近では花を見るとつい立ち止まるようになりました。妻には「人間、年を取れば変わるもんだね」と笑われております。
やっぱり年のせいなんでしょうか?(笑)。

私は中学校で親友を失い、大学入学前に父を亡くしました。
ウチの妻も6年前に父を失っています。
妻ともたまに話すのですが、人間、身近な人の「死」を経験すると、「人生観」がガラッと変わるのは確かだと思います。
でも、Tomoさんのおっしゃるとおり、偏りすぎもダメですよね。
私も、何事もバランスが大事だと思います。
柳沢桂子さんの本、今度本屋さんに行ったら気をつけて見てみたいと思います。
Commented by sawayoshi45 at 2006-05-24 14:38
>tea*rose さん
そうですね。
罪のない人たち、その中でも特に、小さい子供たちが犠牲になる事件が多いのは腹立たしい限りです。

人間の欲はキリがないですね。
「夢を追う」と言えば、聞こえはいいですが、やはり手段は選ばないといけないと思います。
でも、その手段の選び方を間違って「本末転倒」になっている人、
あまりにも多すぎるような気がします。
まあ、そういう私も足もとをすくわれないよう、気をつけなきゃ!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強