「ほっ」と。キャンペーン

真の実力とは

「真の実力」とは継続的なものでなければなりません。
イチロー選手は、毎年同じように好成績を残すから「一流」なんです。
たまたま1年や2年、調子が良くて活躍できただけというのでは、
「一流選手」とは言いません。
調子に左右されない力、
そしてそのための努力を惜しまない気持ちを持続できることが「真の実力」だと思います。

そしてこれは、勉強についても同じことが言えます。
今まで50点しか取れなかった子が、たまたま調子が良くて今回は80点取れた。
喜んで自信を持つのはいいですが、それだけで「実力」がついたと思うのは間違いです。
その80点を何度も持続させてこそはじめて「80点の実力」がついたと言えるんです。
調子によって左右される程度の力は「真の実力」とは言いません。

勉強における「真の実力」とは、忘れようと思っても忘れられない知識。
つまり、頭で覚えているのではなく、体にしみついてしまった知識です。
これは体にしみつくまで練習した人だけが得られる知識です。
受験が終わると同時に抜けてしまうような知識は「真の実力」ではありません。

受験生のみなさん。
「今まで頑張ってきたから、正月ぐらいは遊んでもいいや」って思ってませんか? 
気持ちはよくわかります。
でも、もし落ちたときのことを考えてみてください。
本当に一生懸命やって落ちたのなら、キミたちを責める権利は誰にもありません。

でも、この時期遊んでしまったために落ちたとしたら・・・。
それまでキミたちを応援してくれた人、例えば学校の先生や塾の先生、
そして何よりもキミたちの学費を稼ぐために一生懸命働いてきた両親に対して、
どう言い訳しますか? 

もうそろそろ大人になりましょうよ。
せめて今年ぐらいは正月関係なく机に向かいましょうよ。
そういった気持ちを持てるようになって、
はじめて「真の実力」への第一歩を踏み出せるのではないかと思います。
頑張ってください。

と、今までエラそうなことを書いてきましたが、
実はこれ、私自身への戒めの意味もこめて書きました。
私は1年でも2年でも長く、この業界にしがみついていきたいと思っています。
そのためには、みなさんに認められるような
「真の実力」を身につけるための努力を惜しんではいけないと、
自分自身に気合を入れるために書いてみました。
[PR]
by sawayoshi45 | 2005-12-29 23:56 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強