わからないところがわからない

f0015391_23543966.jpg
SHINJO選手が、
札幌ドームで、ビックリパフォーマンス
観に行きたかったなあ・・・。




私は授業の始めによく、
「学校の勉強などで何かわからないところはある?」と子供に聞くようにしています。

そのときに、
「この問題なんだけど、自分はこういうふうに考えてこうやって解いたんだけど、
解答にはこう書いてあって・・・」と言ってくるような生徒はまったく心配ありません。
極端な話、こちらが何もしなくても勝手に伸びていってくれる生徒だと思います。

問題なのは「いや、特にありません!」「大丈夫です!」と言ってくる生徒。
こういった発言の多くは「わからないところがない」ということではなく、
「わかったつもりになっている」あるいは、
「わからないところがわからない」状態だと思います。

また、こういった生徒の多くは、テスト前になると、
「数学はバッチリなんだけど・・・」といった発言をよくします。
私からみれば、全然バッチリじゃないはずなのに・・・。
やはり考えが浅はかとしか言わざるを得ません。

ただ、これは学校の勉強の範囲内のことであれば、さほど問題ないのですが、
結局のところ、オトナになってからのその人の生き方にも、
大きく影響するのではないかと思います。

つまり、「勉強の習慣」がしっかり身についている人は、
仕事においても、生き方においても、自分の「わかるところ」と「わからないところ」、
あるいは「出来ること」と「出来ないこと」の見極めがしっかり出来るようになると思います。

仕事や人生で苦しんだり、悩んだりすることがあっても、
その苦しみや悩みと上手に付き合いながら、
自分なりの解決策を見つけようと努力できる人だと思います。

一方、「勉強の習慣」が身についていない人はどうでしょう? 
「オレはいつか大きい仕事をする」
「いつか大金持ちになってやる」と大きい口をたたく割には、
その具体的な方法を何も考えていない。

「万能感」ばかりが強く、自分に「出来ること」と「出来ないこと」の見極めが出来ない。
うまくいかないのは自分のせいではなく、自分の良さを認めない世間が悪いから。
だから、今はとりあえず世間が自分の良さを認めてくれるまで、ニートでいいか。
そういった人間になってしまう可能性が高くなってしまうのではないかと思います。

もちろん、これは極端な例を出しただけであって、
「勉強をしなければそういった人間になる」と言いたいわけではありません。

でも「関数が将来役に立つか」とか、
「外国に行かないから英語をやっても意味がない」ということではなく、
「勉強の意味」というのは、実はそんなところにもあるのではないか、そんな気がします。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-06-06 23:59 | 勉強のこと | Comments(8)
Commented by soul_doctor2005 at 2006-06-07 00:20
同感です。授業の最後に「何かわからないところがある?」と聞いて、質問をしてくるような子は力のある子ですね。今日の授業でも正解している問題で「どうしてその答になるの?」と聞いたら、説明できない子がほとんど。それでも、「自分がわかっていない」ことを理解していない子はまだ何とかなるように思います。
サワダさんのおっしゃるとおり一番問題なのは「わかった気になっている」子ですね。問題意識を持っていないですから。
「君はわかってないんだよ」ということを理解させるのが大変です。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-07 01:31
>soul_doctor さん

>「君はわかってないんだよ」ということを理解させるのが大変です。

そうそう。
「わかっていない」ということを「わからせる」。
これが私たちの大きな仕事かも知れませんね。
でも、これが意外と難しい。頭が痛いところです・・・。
Commented by 今日 at 2006-06-07 04:00 x
1年たって、テープを聴いて、1年前は、こんなだったと分かるんですね。

その読み方、おかしいよと、指摘しても、分からない。

分からないから、怒リ返されることもありますよ。
Commented by オバまま at 2006-06-07 07:14 x
はじめまして。
自分を知るために勉強する・・・のはずなのに、損得勘定だけで勉強する子供たちが多いようにおもいます。
そして我が子も勉強の習慣もついていませんし、解ってない事も漠然と「全て解らん」としか理解していません。
どうやってこれから勉強の仕方を教えていけばよいか・・・頭を痛めている毎日です。
これからもまた覗かせてもらいます。よろしくお願いします。
Commented by tea*rose at 2006-06-07 09:22 x
万能感を傷つけられたことのない子どもは、本当に難しいですね。
その子たちに勉強を通して、よい人生を送ることを教えたい、と思いますよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-07 14:17
>今日さん
たしかにそのときは、「うまくやった!」と思っていたことも、
あとで振り返ってみると、とても恥ずかしい思いをすることが私にもよくあります。
でも、そのときはやっぱり自分では気付かない。
自分自身、気をつけなければと思います。
TBありがとうございました。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-07 14:26
>オバままさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
はじめての方からのコメント、とてもうれしゅうございます。

>自分を知るために勉強する・・・のはずなのに、損得勘定だけで勉強する子供たちが多いようにおもいます。

そうですね。「テストに出るから」「出ないから」が勉強の基準になっているのを見ると、教える立場の人間としては、とても悲しくなります。

>どうやってこれから勉強の仕方を教えていけばよいか・・・頭を痛めている毎日です。

情けない話ですが、それを仕事にしている私自身、毎日頭を悩ませております。「これだ!」といった方法があればいいんですが、それがなかなか見つからない。難しい問題ですよね。ホント・・・。

>これからもまた覗かせてもらいます。よろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願い致します。
いつでも遊びにいらしてくださいね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-07 14:32
>tea*rose さん

>万能感を傷つけられたことのない子どもは、本当に難しいですね。

やっぱりある程度、失敗を経験してもらうしかないんでしょうね。
ただ、そのときうまくフォローしてあげることが、私たち周りにいる人間の役目かも知れませんね。

>その子たちに勉強を通して、よい人生を送ることを教えたい、と思いますよね。

同感です。
「よい人生」は人によって、それぞれでしょうけど、自分なりの「よい人生」を目指して努力できる人間に育てたい、そう思います。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強