明らめる

f0015391_2347746.jpg

札幌では「よさこいソーラン祭」が始まりました。
でも、まだ肌寒い日が続いています。
いまいち「お祭」っていう気分には・・・。



登山家のプロと素人の違い
頂上を目前にして、「これはダメだ!」となったときに、
あきらめて引き返せるのがプロ。
あきらめきれずに、無理にでも登ろうとするのが素人。

日航機墜落事故をめぐる新聞記者たちの心の葛藤を描いたドラマ、
クライマーズ・ハイ」(横山秀夫原作、佐藤浩市主演)のDVDを借りて観ました。
以前NHKで放送されたものだそうで、ご存知の方もいるかもしれません。

詳しい内容はここでは書きませんが、
このドラマを観て、一番印象に残った言葉が、上で紹介したフレーズです。

私たちはよく、
「せっかくここまでやってきたんだから・・・」という言葉を使いがちです。
「せっかくここまでやってきたんだから、ある程度の学校に合格してもらわないと・・・」
「せっかくここまでやってきたんだから、何とか成功させないと・・・」

ある目的のために、今まで一生懸命頑張ってきた。
だから、ここであきらめるのはもったいない。
最後まで頑張って、目的を果たさなければ意味がない、といった感じでしょうか。

「最後まで絶対にあきらめるな!」。
非常に聞こえのいい言葉ですが、これも程度の問題。
この言葉に縛られて、精神的に苦しめられ、追い詰められている人も、
実際多いのではないかと思います。

ところで、この「あきらめる」。
私たちの日常では「諦める」と書きますが、仏教の世界では「明らめる」と書くそうです。
文字通り、自分に出来ることと出来ないことを「明らかにする」ということですね。

自分の領分を明らかにして、分をわきまえた生活をすることが大切。
私はそのようにとらえています。

「成功のためなら何だってやる!」。
こういう生き方に憧れる方もいらっしゃるようですが、
このような考えに縛られることで、逆に身を滅ぼしてしまうのであれば、
それこそ意味がありませんよね。

自分の身を守るためにも、ときには「明らめる勇気」も必要なのかな。
この言葉を聞いてふとそう思ってみました。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-06-07 23:59 | 人生のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2006-06-08 00:52 x
自分にとって、これはここまで、と思えて、どうにも哀しい気持ちになって、ようやく風が心地よかったことに気づくことがあります。
…そこから始まるのが、本当の自分を伸ばすことなのかもしれませんね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-08 12:54
> tea*rose さん
そうですね。
上ばかり見ていたら、せっかくの足もとにある幸せを見逃しがち。
たまには、「下を向いて歩くこと」も大切かも知れませんね。
Commented by tea*rose at 2006-06-08 15:13 x
TBありがとうございます!私もさせていただきました。
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-08 22:16
>tea*roseさん
こちらこそ、TBありがとうございま~す!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強