人付き合いは腹6分

f0015391_23533918.jpg
九州の方には申し訳ありませんが、
今日の札幌は快晴、夏日でございます。
アイスを食べながら、
夏気分を味わっているサワダです。



もう十年以上、お世話になっている近所の床屋さんがあります。
今日もお世話になり、私は気分スッキリです。

十年以上、私の剛毛を切り続けているわけですから、
きっと今までに、何本もハサミをダメにしてきたはずなのに、
文句ひとつ言わずにいつも笑顔で切ってくれます。
ホント、出来たお方でございます。

と冗談はさておき、
十年もの付き合いですから、外であったときなどは、もちろん挨拶は交わします。
でも、その床屋のおじさんも奥さんも、私の名前は多分知らないと思います。
聞かれたこともありません。

私が教える仕事をしている人間であることは、話をしたことがありますが、
私が具体的にどういった活動をしているかまでは、多分知らないと思います。
私も、そのおじさんが近所の床屋さんであること以上のことは、知りませんし、
それでいいと思っています。

行けば、くだらない話なんかはよくして帰ってきますが、
お互いの領域に踏み込むような話はしたことがありません。

まあ、相手も商売ですから、向こうは向こうで、
多分こちらに気を遣ってくれてのことだと思いますが、
これが私には何とも心地よく、ずっと通わせていただいております。

お店によっては、仕事のことや趣味のことなど、いろいろ聞いてくるところがあります。
向こうはそれが「サービス」だと思ってのことでしょうが、
正直言って、私はそういった「サービス」が苦手です。
そういったお店には二度と行くことはありません。

「人付き合いは、腹6分でちょうどいい」と言われます。

相手と長く付き合いたいと思うなら、相手の領域に土足で入り込むようなことはせず、
ある程度の距離を保ちながら付き合うのが大切、といったところでしょうか。

「腹6分」というのが、実際のところ、どの程度のことを言うのか、
正直私にはよくわかりませんが、
自分の経験で考えてみても、たしかにその通りだなという気はします。

実際、私が長くお付き合いさせて頂いている人は、
いい意味で、ある程度の距離をおいて付き合っていただいているような気がします。

異常に慕ってくれる人というのは、そのときはたしかに嬉しいのですが、
逆に言えば、去っていくのも早い人たちが多いような気がします。
相手への期待が大きく、それに見合わなければ、見捨てるのも早い。
こっちがダメならあっちと、次の対象を見つけるのに必死なんでしょうね。
アイドルの「おっかけ」とさほど変わらないような気がします。

そんなわけで、私も教え子たちとプライベートで会うようなことは、まずありません。
子供たちには子供たちの世界があるわけで、
そこに大人が必要以上に入り込むことは、あまりよくないことだと思っています。

週に1回か2回、授業で顔を合わせられれば、それで十分だと思います。
まあ、子供たちからすれば、プライベートまで、
クチうるさいオッサンと付き合いたくないというのがホンネでしょうけどね・・・。

手元を離れた教え子たちが、
その後、何の連絡もしてこないのを寂しいと思う先生方もいらっしゃるようですが、
私はそうは思いません。

逆に、「新しい世界でうまくやっているんだろうな」と安心します。
風のウワサかなんかで、元気でいることがわかれば、それで十分です。
「便りがないのは、良い知らせ」とも言いますからね。

以上、
「たまには電話ぐらいしてきなさい!」といつも母親に叱られている、
「親不孝者」のサワダの言い訳でした。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-06-26 23:42 | 自分のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2006-06-27 10:35 x
ぷぷっ!いつもオチをつけてるわ。サワダ先生。

…生徒との付き合い方はいろいろな距離感があるでしょうけど、ヤツラは絶対に巣立っていきます。連絡が来るときのほうが心配です。それは確かに言えます。

…でも心のメンテナンスが行き届いてるときに、どこかですれ違うくらいの素敵なハプニングはあってもいいかな。

メンテナンス不充分の時はダメ!!
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-27 12:54
>tea*rose さん
>ぷぷっ!いつもオチをつけてるわ。サワダ先生。

う~ん、特に意識しているわけではないのですが・・・
ある意味、クセになっているのかしら?(笑)

>…でも心のメンテナンスが行き届いてるときに、どこかですれ違うくらいの素敵なハプニングはあってもいいかな。

そういったハプニングなら、私も大歓迎!
美味しい食事ぐらいなら奢って差し上げてもよいざますわ!
でも、tea*rose さんがおっしゃるとおり、
「心のメンテナンス」が行き届いているときに限りますけどね。
Commented by がく at 2006-06-27 20:25 x
大変ご無沙汰しています。
もうそろそろ腹3分も切れてしまっているような。
とりあえず、ブログは毎日見てますよ~
そのうち忘れた頃にまたコメントしとくから、それまで適当につないでおいてね。
へばの~
Commented by sawayoshi45 at 2006-06-27 22:53
>がく
あらら。これはこれは懐かしゅうお客様ではありませんか。

>もうそろそろ腹3分も切れてしまっているような。

う~ん、そう言われてみれば、たしかにそうかも・・・。
まあ、「餓死」しないように、何とかつないでおくから、
「忘れた頃」なんて言わず、いつでもコメントしてくれ!
そんじゃ、へばな~


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強