孤独を楽しむチカラ

f0015391_23545240.jpg
自分で放火して、
写真をブログで公開
って・・・。
ブログを書くための話題作りでも、
したかったんだろうか?



私は決して孤独が嫌いではありません。
ひとりで部屋にこもって本を読んだり、音楽を聞いたり、ボーッとしたりということは、
今でもよくあることです。

好きな映画も、基本的には、ひとりで観に行くことが多いです。
友人も少ないほうだと思いますが、さほど気にはなりません。

でも、私が今このようなことを言っていられるのは、
「本当は孤独ではない」という安心感があるからだと思います。

家に帰れば妻がいる。
離れて暮らしてはいるけど、
いざとなったときは、支えになってくれる(であろう)母や兄弟がいる。
そして、数は少なくても、自分を信頼してくれている(であろう)子供たちがいる。

そういった安心感があるからこそ、こんなことを言っていられるのだと思います。

もし自分が、本当に「ひとりぼっち」といった状況であったとしたら、
おそらく言うことも行動も、まったく変わってくるのではないかと思います。

「世の中、お金だけがすべてじゃない!」というのも、
とりあえず明日も何とか生きていけるという安心感があるからこそ、
言える言葉なのかもしれません。

もし、自分が「明日食べるものもない」という状況におかれていたとしたら、
きっとそんな悠長なことは言っていられないと思います。

戦後の日本がそうであったように、
食べるために必死になっている自分がいるのではないかと思います。
(あっ、今もけっこう必死ですが・・・)

勉強は、ある意味、「孤独との闘い」です。
孤独に耐えられない人は、どうしても気持ちが外に向いてしまい、
落ち着いて物事を考えられなくなります。

自分を客観的に見つめる作業、「内観」も「孤独」から生まれるものですよね。

つまり、勉強に落ち着いて取り組むためには、
「孤独を楽しむチカラ」が、ある程度必要だということです。

そして、その「孤独を楽しむチカラ」を子供たちに身に付けさせるために、
私たち大人は何をするべきか。

逆説的な表現になりますが、
子供たちに「孤独を感じさせないこと」ではないかと思います。

「自分は孤独ではない」と言う安心感があればこそ、
「孤独を楽しむ心の余裕」が生まれるのではないかと思います。

一緒に暮らしているから、「孤独を感じない」というわけではありません。

親兄弟と一緒に暮らしていたとしても、
「孤独を感じている」子供たちは、たくさんいます。
逆に、離れて暮らしていたとしても、しっかりと心がつながってさえいれば、
「孤独を感じること」はないと思います。

直接、言葉にはしなくとも、
「あなたはひとりじゃない」
「私はあなたを見捨てない」といったメッセージを子供たちに送り続けること。
それが、私たちオトナの務めではないかと思います。

ただ、あまりに熱心に送り続けるのは、それはそれで厚かましく思われてしまうわけで、
そのあたりの加減が難しいところですけどね。
あくまで、「さりげなく」というのを心がけたいところです。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-07-11 23:31 | 教育のこと | Comments(6)
Commented by tea*rose at 2006-07-12 11:07 x
孤独でないことを信じられるチカラは、相手を信じるチカラ。そしてそれは自分を信じるチカラ。それをつけさせるために、私たちは彼らを信じていくのですよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-12 13:43
>tea*rose さん
そ、そ、その通り! それを言いたかったんでございます!!
素晴らしい表現、ありがとうございました。
Commented by gyoutenmama at 2006-07-12 17:28 x
ほんと、そうですね。
孤独に強くなってほしいとは願っていました。孤独に慣れさせることかと思っていました。(とは言え、そんな努力はしたことがなかったのですが。)
でも、そのためには孤独を感じさせないことですね。とっても納得しました。ここに来たら気づかされることが多くて、楽しみです。
Commented by モニママ at 2006-07-12 22:01 x
孤独に耐えられる人っていうのは、自分に自信のある人なんだと思いますが、たぶん、それは本当の孤独ではないはずなんです。
自分に自信があるということは、他者を尊重することですから、全くの孤独っていうのは、そういう人は感じないんじゃないかしら?
他者を尊重し、感謝の気持ちを持って生きることで、絶望的な孤独感は回避できる気がするんですけど。
理想でしょうか…。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-12 23:32
>gyoutenmama さん
とってもありがたいお言葉、ありがとうございます。
考えてみれば、このブログ自体もgyoutenmama さんをはじめ、
読んでくれる方、コメントしてくださる方がいるからこそ続くわけで・・・。
人間やはり、独りでは何も出来ないものですよね。
というわけで、これからもよろしくお願い致しま~す。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-12 23:40
>モニママさん
いいえ、理想ではなく真実だと思います!
相手に感謝の気持ちを持てるからこそ、相手からの感謝も返ってくる。
「情けは人のためならず」という言葉もありますしね。
そういった人は、モニママさんのおっしゃるとおり、
本当の孤独を感じることはないでしょうね。
「他者を尊重し、感謝の気持ちを持って生きる」
自分がうまくいっているときは、つい忘れがちになってしまいます。
私も気をつけなくちゃ!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強