体の痛み、心の痛み

f0015391_0195896.jpg
巨人8連敗!?
視聴率もどんどん下がっているそうな。
アンチ巨人のサワダでも、
さすがにちょっと心配でございます。



「体の痛み」を感じることが出来ない「無痛症」という病気があります。
先天性の難病だそうです。

もうだいぶ前のことですが、テレビでその病気の子が取材されていました。
体は傷だらけ、骨折も何十回となく繰り返すそうです。
痛みを感じることがないから、無理な動きを繰り返しては、ケガを重ねる日々だそうです。

痛みを感じなくてすむ。
一見、うらやましい気もしますが、実はそんなことはないんですよね。
私たちは痛みを感じるからこそ、
無理な行動を制御したり、体の不調に早く気付いたりすることが出来るわけですから。

そして、これは何も「体の痛み」だけとは限りません。
もちろん「心の痛み」にも同じことが言えると思います。

私たちは「体の痛み」と同時に「心の痛み」も感じることができるからこそ、
相手に対する「思いやりの心」が芽生えてくるのではないかと思います。

「心の痛み」を感じることが出来ない人は、平気で相手を傷つけることができます。
そりゃそうです。
「心の痛み」を感じないということは、
相手が傷ついているということにすら、気付かないということですからね。

人によっては、その「痛み」を一生背負って生きていく人もいます。

特に子供に「心の痛み」を負わせた教師は、
法律で裁かれることはなくとも、重罪だと思います。
報道されることはなくても、世の中、そういった教師はたくさんいるようです。

幸か不幸か、私は今までイジメに遭ったことはありません。
不登校の経験もありません。

ですから、
イジメにあった子の「心の痛み」、
不登校になった子の「心の痛み」を本当に理解することは出来ないかもしれません。

でも、本を読んだり、経験者の話を聞いたり、
少しでも理解する努力だけは、忘れないようにしたいと思っています。
同時に、どんなに勉強したとしても、理解したつもりには決してならないよう、
気をつけなければならないとも思っています。

人と接する仕事をしている以上、
特に子供を相手にする仕事をしている以上、
常に相手の「心の痛み」に敏感な人間でありたい。
そう思います。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-07-12 23:59 | 教育のこと | Comments(6)
Commented by soul_doctor2005 at 2006-07-13 03:28
サワダさん、またしてもご無沙汰しておりました。
W杯のせいで生活が不規則になり、ついつい更新をおこたっておりました。また頑張りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

私は辛い経験をされた方に「わかる」と言えないのです。
本人以外にその「痛み」がわかるはずがないと思うからです。
そういう体験を聞くと、言葉を選び過ぎて結局何も言えなくなって、気まずくなることが多いです。そんな根性のない人間なので、ついそういう場面を避けて通るようになってしまいます。
それじゃいけないとは分かっているんですが…。

それでも、「分からない」なりに「想像する」ことは私にもできますので、できるだけそういう思いを汲み取って適切に行動できればと思います。それだけでも私のような人間にはかなり困難ですが…。

Commented by オバまま at 2006-07-13 07:37 x
「心の痛み」難しいですね・・・
自分では大丈夫だろう・・・と思う事でも傷つけてしまったり、逆に「これはヤバイかなぁ」と思いながら話したらなんてことなかったり・・・
人によってもその時によっても受け取り方が違ったりしますのものね。

私は女子校時代結構イジメにもあいました。
していない事を私がしたように言われたり、だまされたり、他人の物が私の鞄に入れられてたり・・・

その頃1番イヤだったのがこちらが普通にまじめに話しているのに茶化して答えられたり、適当にごまかされたりする事。
正直その頃は不登校になりかけてましたよ  笑

私もほんの少しですが教える仕事をしているわけで、この当時のことを忘れないようにして、子供たちの心を傷つけないように気をつけたいと常々思っています。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-13 14:24
>soul_doctor さん
こんにちは。W杯観戦、お疲れさまでした。
根性のない私は、いつも試合途中でダウンしてしまう始末でした(笑)。

>そういう体験を聞くと、言葉を選び過ぎて結局何も言えなくなって、気まずくなることが多いです。

私も soul_doctor さんと同じです。
でも、考えているからこそ、
何も言えなくなるというのが正常な反応ではないかと思います。
何でもわかったつもりになって、言葉巧みに話せる人のほうが、
何だか信用ならないような気がしています。

>それでも、「分からない」なりに「想像する」ことは私にもできますので、できるだけそういう思いを汲み取って適切に行動できればと思います。

そうですね。
想像力を養うのも、私たちの大きな仕事かもしれませんね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-13 14:39
>オバままさん
辛い経験がおありだったんですね。
私にはそういった経験がないので、そういった子供たちを前にすると、
今でも戸惑ってしまいます。

そういった子供たちを前に、
アドバイスをしてあげるなんて、おこがましいことは出来ませんが、
出来るだけ真剣に、その子の話に耳を傾ける努力だけは、
忘れないようにしたいと思っています。
Commented by tea*rose at 2006-07-14 09:50 x
イジメにリストカットにいろんな経験があるのですが、それを逆手にとって残酷になる傾向がありますので、サワダさんの紳士的なご様子に感激です。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-14 13:30
>tea*rose さん
経験があるからこそ、いい意味で残酷になれるのかも知れませんね。
経験がないと、どうしても腫れ物に触れるような感覚になってしまい、
何も言えなくなってしまうことがあります。

ですから、私にとってtea*rose さんの意見はとっても貴重!
これからも、いろいろ教えてくださいね!!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強