けがの功名?

4年ほど前に顔面神経麻痺を患いました。

顔半分の神経が麻痺して、動かなくなる病気です。


発症後すぐに治療すれば、治る確率も高いらしいのですが、

当時の私はちょうど受験直前の時期で忙しく、

病院に行くのが少し遅れてしまいました。


1年ほど通院しましたが結局完治することなく、

私の顔は、今でも左半分が動かないままです。


生徒や親御さんに、自分から公表したことは今までありませんが、

何となく私の顔と表情に違和感を覚えていた方は、

これで謎が解けたのではないかと思います(笑)。


幸い、顔が半分動かなくなっただけで、

脳と体には何の影響もありませんでしたので、

日常生活にはそれほど支障はありません。


瞬きが出来ないので、目が乾きやすくなったこと。

生徒の前で、自慢の(?)笑顔を見せられなくなったこと。

口の筋肉が弱くなったので、滑舌が少し悪くなったこと。


困ったことと言えば、まあ、それくらいでしょうか。


直接的な原因は不明ですが、お医者さんが言うには、

強いストレスなどが原因で発症する方が多いそうです。


自分では好きな仕事を好きなようにやっているつもりでしたが、

確かに今思い返してみると、その頃は受験生を多く抱えていて、

精神的に少しピリピリしていた時期だったようにも思います。

ストレスって怖いですね。


ただ、自分がこういった病気を患ったことで、

良かったことがひとつあります。


それは子供たちが抱えるストレスについても、

深く考えて勉強する機会を得られたということです。


それまでは、勉強が出来ない、宿題もやらない生徒に対して、

「努力不足」「やる気がない」「根性が足りない」といった、

モノの見方をしてしまうことが多かったのですが、

その子のおかれている家庭環境や学校環境、人間関係など、

いろんな方面から、その子のことを考えなければならないと、

思えるようになりました。


ある意味、「けがの功名」なのかも知れません。


大人の体であっても、

私のようにストレスに負けてしまうこともあるわけですから、

子供の体だったらなおさらですよね。


学校生活でのストレス。

友達関係でのストレス。

親子関係でのストレス。

そして勉強や受験でのストレス。


子供たちも普段多くのストレスを抱えながら、

生活しているはずです。


それを「やる気がない」とか「だらしがない」のひと言で済ませるのではなく、

その子の気持ちに少しは共感してくれる大人の存在も、

子供たちには必要なのではないかと思います。


正直言って、当時はかなりショックでした。

でも今となっては、

もしかしたら「神様からの警告」だったのではないかと受け止めています。


もしこの「警告」がなかったら、

私は今頃、生徒たちをストレス漬けにして、

私と同じような目にあわせていたかもしれませんので。


札幌の家庭教師 学びの森


[PR]
by sawayoshi45 | 2017-08-29 00:08 | 自分のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強