成績は常に右肩上がりというわけにはいかない

これも10年以上前の出来事で、

そろそろ時効(?)かと思うので書かせて頂きます。

前回の記事よりは短いです(笑)。


「毎日のように塾に通っているのに成績が上がらない」

そう言われて、ご依頼を受けました。

中3の春で、定期試験の点数は300点ちょっとでした。


塾を辞めて、私との授業を週2回で開始し、

2か月後の定期試験では380点まで点数が伸びました。


生徒も親御さんも大喜びです。

私もつい調子に乗って、

「次は400点超えようね」と言ってしまいました。


でも今思えば、これが失言だったと反省しています。


その生徒と親御さんは、

「次の試験では400点以上は取れるはず」

そう思い込んでしまったようです。


でも、成績は常に右肩上がりというわけにはいきません。

「上がったら停滞」を繰り返しながら推移していくのが普通です。

もちろん問題の難易度によっては、下がることもあります。


その生徒も例外にもれず、

そこから先は大きく下がることはなかったものの、

少し停滞時期に入ってしまいました。


勉強をしていれば必ず訪れる停滞時期。


本人にも親御さんにも苦しい時期ですが、

この停滞時期は決して意味のない時期ではありません。

次のステップへの力を蓄えている時期だと私は思っています。


そのことを生徒にも親御さんにも話しましたが、

とにかく早急に点数を上げて欲しいという親御さんには、

結局、理解してはもらえなかったようです。


「もっとレベルの高い所でやらせたいので」

そう言って、受験を前に私から離れていきました。


もちろんそれぞれの家庭にはそれぞれの考えがあるので、

私がどうこう言える立場ではありませんが、

私にとってはちょっと苦い経験となりました。


勉強もゲームも、ステージが上がれば、

クリアするまでにそれなりの時間がかかります。

また時間をかけてクリアしたものでなければ、

本物の知識にはなっていかないと思います。


受験を前に子供が焦るのは当然のことですが、

そんな時こそ簡単に攻略本を買い与えるのではなく、

「勉強とはそういうものだ」ということを、

子供に伝えることも必要ではないかと思います。


まあ、単なる私の負け惜しみですが(笑)


結果が出ていないのになぜか信頼されることもあれば、

結果が出ているのに見限られることもある。


やはり人の縁って不思議なものですね。


札幌の家庭教師 学びの森


[PR]
by sawayoshi45 | 2017-09-09 23:12 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強