間違える力

教え子の一人に、堂々と間違えてくれる子がいます。

もちろん間違えてくれる子はたくさん、というか全員ですが、

「堂々と」間違えてくれる子はそんなに多くはいません(笑)。


多くの子は自信なさそうに間違えるか、

「わかりません」でごまかすか、

間違うことを恐れて口を閉ざしてしまうかです。


そんな中で、本気で考えて「堂々と」間違えてくれる子は、

教える立場の人間にとっては、実にありがたい存在です。


というのは、「堂々と」間違えてくれることで、

その子との議論が始まります。


その子は、本気で自分が正しいと思い込んでいるので、

その子をどうやって納得させるかと私の頭もフル回転。

結果、私の説明力までも磨いてくれるからです。


その子とはリビングで授業をしているので、

親御さんにも当然聞こえているはずですが、

決して口を挟んでくることなく、

そのやりとりをいつも楽しんでいるようです。


先日、NHKのSONGSという番組で歌手の小沢健二さんが、

日本人は「間違えない力」を付けようとするあまり、

「間違う力」を失っているといったことを話していました。


「間違ってはいけない」という思いが強すぎて、

間違うことを極端に恐れている人が多い。

だから「間違えない力」を備えた高学歴の人ほど、

英語が話せない人も多い、とも。


私にとってはちょっと耳の痛い話でしたが、

確かにその通りだなと思いました。


「間違ったら叱られる」

「間違ったら恥ずかしい」

そんな思いにがんじがらめになって、

貝になってしまっている生徒、たまに見かけます。


私はよく子供たちに、

「今のうちにいっぱい間違っておきなさい!」と言っていますが、

一度貝になってしまった生徒の心を解きほぐすのは本当に大変です。


テストで点数を取るためには、

どうしても「間違えない力」が重視されがちですが、

社会に出て本当に必要とされるのは、

実は「間違える力」を持った人間なのかもしれませんね。


子供たちの「間違える力」を、

大事に育ててあげたいなって思います。





家庭教師ランキング


札幌の家庭教師 学びの森


[PR]
by sawayoshi45 | 2017-10-07 00:21 | 家庭教師のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強