書くことは考えること

f0015391_093551.jpg
本州の方には申し訳ありませんが、
昨日からの雷雨、
ようやくおさまったご様子。
ふぅ~。



小学生の頃、作文や読書感想文を書くのが大嫌いでした。
宿題に出てもいつも後回し。
提出日ギリギリになって、無理矢理、行を埋めるように書いていたのを憶えています。

中学校では、「三行日記」(のようなもの)を提出するという課題がありました。
三行程度の日記を毎日書いて、翌日の朝に提出。
先生はそれをチェックして、ひと言コメントを添えて帰りに返却、といった感じです。

最初はとても苦痛でした。
「毎日毎日書くことなんて、そんなにないよ」と思いました。
課題だからしかたなく、イヤイヤ書いていた部分が多かったと思います。

ただ、後で先生に教えてもらいましたが、
三年間、毎日欠かさず提出し続けたのは、
クラスで私ひとりだけだったそうです(ちょっと自慢!?)。

あの頃は、イヤイヤ書いて(書かされて?)いましたが、
今思えば、あの課題があったからこそ、
今はさほど書くことを苦痛に感じなくなったのではないかと思います。

先生からのコメントに励まされたり、いい言葉や諺を教えてもらったり、
そういったことがあったから、書き続けることが出来たような気がします。

まあ、そういった意味では、このブログも一緒ですよね。
いつも読んでくれる方がいて、コメントをくださる方がいる。
だからこそ、書き続けることが出来る、そう思います。

あっ、話がちょっと逸れたので修正しますね。

人間は、書く前に考え、書きながら考え、書いてから考えます。
つまり「書くことは考えること」だと思います。

「頭でゴチャゴチャ考えるのではなく、手を使って考えろ!」

私がよく子供たちに言っている言葉です。
成績のあまり芳しくない生徒ほど、手を使っていないことが多いです。

頭の中だけで、「ああでもない、こうでもない」と悩んでいても、
頭が整理されることはないと思います。
自分の思いや考えを、文章にしたり図式化したりすることで、
はじめて自分の知識になると私は思っています。

教科書を何時間も眺めたところで、テストの成績は上がりません。
それは、テスト勉強とは言いません。

「勉強したのに成績が上がらない」という生徒の中には、
こういった生徒が、意外と多いような気がします。

自分の手を使って何度も書いて、頭ではなく体に覚えこませる。
そういった過程を経て、はじめて自分の知識になるのではないでしょうか。

漢字や英単語も、ただ覚えればいいというものではありません。
覚えたら、使えるようにならなければ意味がありません。
そのためには、自分の言葉で文章を書くクセを付けること。
やはりこれが一番だと思います。

「書くことは考えること」

これからも私は、書く前に考え、書きながら考え、書いてから考える。
この作業を出来る限り、続けていこうと思っています。
「継続は力なり」ですからね。

というわけで、みなさん、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-07-18 23:59 | 勉強のこと | Comments(10)
Commented by スズキイクオ at 2006-07-19 05:33 x
リンクさせて下さい。ちょくちょくお邪魔致します。
Commented by 今日 at 2006-07-19 08:02 x
お書きになっていらっしゃる通りですね。
TB、ありがとうございました。

こちらからも、TBさせていただきますね。
Commented by tea*rose at 2006-07-19 08:46 x
頭で考えるより、まぁ、とにかく手を動かさないことには何も始まらないよ!は、ピアノ教室においても、ほんとに重要な格言になります…!
Commented by くま塾長 at 2006-07-19 13:46 x
ホントですね。できない子ほど、頭の中で考えようとする
うまくいかないときは、最初からもう一度手を動かして考えた方が
結局早いんですけど。ノートは贅沢に使うくらいでちょうど良いんですけどねえ
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-19 14:18
> スズキイクオ さん
はじめまして。リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせて頂きました。
スズキイクオさんのブログにも、これからちょくちょくお邪魔させて頂きますね。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-19 14:23
>今日さん
今回の記事は、今日さんのブログを参考にさせて頂きながら、
書いた部分が多いような気がします。
こちらこそ、いつもTBありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-19 14:25
>tea*rose さん
勉強も、音楽も、スポーツも、仕事も、
「頭ではなく、体に覚えこませる」という点では、一緒でしょうね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-19 14:29
>くま塾長さん
一見、近道に見えるものが、実は遠回り。
一見、遠回りに見えるものが、実は近道。
勉強でも、仕事でもよくあることですね。
Commented by soul_doctor2005 at 2006-07-19 22:02
こんばんは、仕事の帰りにネットカフェでコメントしています。
ちょうど今日、小学5年生に社会科で「山地や山脈」を覚えさせていて
やっぱり眺めているだけの子がいました。
「しっかり書いて覚えなさい。」と注意するのですが
ちょっと目を離すとやはり眺めています。
クセになっているわけですよね。
「頑張っているのに成績が上がらない。」
といってくる子供の多くは
そういうタイプのような気がします。
Commented by sawayoshi45 at 2006-07-19 23:37
> soul_doctorさん
こんばんは。
わざわざネットカフェからの書き込み、ありがとうございます。

そうですよね。
教科書やノートを眺めただけで、「勉強したのに・・・」という子は多いですよね。
「お前の脳ミソは、そんなに賢くはないぞ!」と伝えるのに、
とても苦労することがあります。

それでは、早く愛する奥様と娘さんのもとへ、帰ってあげてくださいね(笑)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強