勉強は苦しいものです!

何だか一昨日からずっと「太田光の・・・」を引きずっているような気がするんですけど・・・、
これで最後にしますね。
今回ですべてを吐き出して終わろうと思いますので、どうかお許しを!

そこで今日のテーマは、「勉強は苦しいものです!」にしてみました。

「いや、そんなことはない。先生の教え方によっては、いくらでも楽しくなるはずだ。」
と思った方もいらっしゃるかと思います。
タレントさんの中にもそんなことを言う方、多いようですね。
ですからこれは、あくまで私の主観的な意見です。
どうかそのつもりでお聞きいただけたら幸いです。

まず「勉強は教え方次第で楽しくなる!」と思った方々にお聞きします。
あなたは大学受験レベルの勉強に真剣に取り組んだ経験はありますか?
せめてそのぐらいのレベルの勉強をひと通りこなしてから、発言して頂きたいものですね。

あの「夜回り先生」で有名な水谷先生も講演でおっしゃっていましたよ。
「子供のテストの点数に文句をつけたければ、まず子供と同じテストを受けてください。
子供よりいい点数を取れて初めて文句を言う権利がある」と。

「私は大学受験もちゃんと乗り越えてきたけど、勉強はとても楽しかったよ」という方。
すいません、私の負けです。
そんなあなたなら、ここから先は読む必要はありません。
またのお越し、お待ちしております。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

ある程度、「自分で」勉強をしてきた方ならおわかり頂けるかとは思いますが、
勉強は楽しい面ばかりではございません。
当然苦しみも伴います。
いや、苦しみの面のほうが圧倒的に多いかと思います。
みんなが、「ゲームだ!」「メールだ!」とやっているときに、
その誘惑にも負けず、ガマンして机に向かうんですから、
これだけでも子供にとっては十分苦しみです。

「楽しい勉強」だけで、身につけられる学力なんて高が知れています。
やはりある程度の「苦しみ」を乗り越えてきた人たちだけが、
本当の意味での「勉強の楽しさ」や「充実感」というものを
味わうことが出来るのではないかと思います。
これ、勉強に限らず、スポーツ、音楽、仕事・・・、
すべてに言えることではないでしょうか。
「楽しさ」だけで修得できるのは、「趣味」の範囲までだと思います。

「教師の格付け」に賛成していた方々、
このような言い方は大変失礼かとは思いますが、私の見る限り、
あまり子供の頃は勉強されてこなかった方々が多いような気がしたんですが、
いかがでしょうか? 

「私は不運にも先生に恵まれなかったから勉強できなかっただけ。
私だって、いい先生に出会えていたら、楽しく勉強できたのに・・・」。
こういった言葉、私にはどうしても、
「自分が勉強してこなかったことの言い訳」にしか聞こえないんですが、
みなさんはどう思われますか?

自分が子供の頃は、マジメに勉強に取り組んでいた人に対して、
「あいつはガリ勉だ」とか「勉強なんかやったって何の意味も無い」と、
さんざんバカにしてきた人たちが、
自分が大人になり親になったとたん、
「先生の教え方が悪いから、うちの子は勉強が出来ない」というのは、
ちょっと都合よすぎませんか?

最近テレビで大人気の「でんじろう先生」。
彼の授業はみなさんご存知のようにとっても楽しいです。
私も尊敬しています。
「学校にもあんな楽しい授業をしてくれる先生がいたらなあ」
と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、彼はもともと高校の先生だったんです。
今ほどではないにしても、
きっとあのような「楽しい授業」を学校でもやっていたのではないでしょうか。
そんな「いい先生」を、「こんな授業では、受験には通用しない」といって、
学校から追放したのは当の親や生徒じゃなかったんですか?
それを今になって、「学校の先生にもこんな楽しい授業をして欲しい」というのは、
これもまた、都合よすぎませんか?

先日、NHKで彼のドキュメンタリー番組をやっていました。
テレビの前では陽気に振る舞っている彼ですが、
その裏には、ものすごく葛藤し、悩んでいる彼の姿が映っていました。
あの彼の苦しみ、想像を絶する努力があってこその授業であることを知っている方、
どれだけいるでしょう?

こう考えてみると、やはり「勉強は苦しいもの」なんです。
私たちに出来ることは、その子供の「苦しみ」を少しでも軽減させる、
ただそれだけなんです。
「楽しい勉強」を教えることは出来なくても、
「楽しい雰囲気」で勉強させることは十分可能です。
「楽しい雰囲気」のもとで、子供たちが勉強をするきっかけをつくる。
その先は、本人の努力、可能性を信じるしかありません。
少なくとも、私はそう思っています。

ふ~、ここまで読んでくれた方、本当にお疲れ様です。
これで私も言いたいことがかなり吐き出すことが出来てスッキリしました。
といっても、明日になればまた書きたいことが出てくるんでしょうけど・・・。
この「書きたい病」にもホント困ったものです。ストレスたまってんのかな~?
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-01-06 00:25 | 勉強のこと | Comments(6)
Commented by うさなまけ at 2006-01-06 08:53 x
また記事をUPされたのですね。
TBさせていただきます。
勉強は苦しいもの。。。私も実はそう考えています。
そんなに甘いものではない。
私は「分かる楽しさ」「できる楽しさ」を伝えていけたら・・・とそう考えています。
Commented by サワダ at 2006-01-06 23:20 x
うさなまけさん、しろさん、コメントありがとうございます。
「勉強」という字は「強いて勉(つと)める」と書きます。つまり「勉強」という字そのものが、「苦しみ」を表しているんだと思います。
それをわざわざオブラートに包んだような表現をする必要はないと思っています。
ただ、その「苦しみ」を乗り越えたときに得られる達成感や満足感は、その人本人の「自信」になり、一生の「宝」になるものと思います。
そうしてはじめて、しろさんのおっしゃるよう「学習は楽習」になり、勉強は「楽しいもの」になるのではないでしょうか。
それを子供たちに伝えていければいいんじゃないかなって、私なりには思ってます。
Commented by playteacher at 2006-01-10 21:58 x
本当に,私も同感です!
「子どもに辛い思いをさせてやろう」と思っている教員なんて,1人もいません。そのかわり「辛い勉強を何とか楽しく,わかりやすいものにしていこう」としている先生は,私の周りには本当にたくさんいます。
でもその前提にあるのが「勉強はつらいものだ」という子どもや保護者や社会を含めたみんなの共通認識であってほしいと願わずにはいられません。
その理解が,私みたいなひよっこ教員の励みにもなる,と思うのです。
Commented by サワダ at 2006-01-11 01:33 x
playteacherさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
子供たちにとって、いくら「わかりやすい授業」をしたとしても、それだけで子供たちの学力が上がるわけではありませんよね。それを身につけ、力にしていくには、何よりも「子供自身の努力」が必要なんです。
私たちが「わかりやすい授業」を目指すことは、もちろん必要なことですが、それ以上に「勉強のやりかた」、「勉強に対する心構え」というものを子供たちに教えていくことが、一番大切なことじゃないかなと思います。

playteacherさんのブログにも、今度お邪魔させていただきます。コメントのところに登場するかも知れません。そのときはまた、よろしくお願い致します。
Commented by スキスキスー at 2006-01-11 06:03 x
先生方の思いを読むと…ダメなのはシステムじゃん!と思いますねー。

私は割りと『勉強?楽しかったよ』人間です。中学受験前の小学校高学年の勉強が中でも楽しかったな。夜中の2時とか3時でへいちゃらに数学解いてました。それからは、大学は2年ほどもぐりもして「自分仕様」にしてから学校と付き合ってたから、そりゃ、楽しくないわけないですって。

もぐりはないにしても、『自分仕様』にすることはあってもいいと思います。やる気のない人間に話さなくちゃいけない苦しさもあると思うし、聞きたい人間ばかりと授業していればいくらでも『楽しく』なるんじゃないかなぁ。なんて、甘いですかね。でも、先生方がひとコマに二日かけてレジュメ作ってるの知ってました。裏側を知っていると、ぼんやりなんてしないと思うんですけどねー。それもまた、甘い見方なのかなぁ。

Commented by サワダ at 2006-01-11 12:03 x
スキスキスーさん、コメントありがとうございます。管理人のサワダです。
私もスキスキスーさんのように、「自分仕様」というか「自分流」で勉強してきた人間ですので、「勉強の楽しさ」のほうもある程度わかっているつもりです。ですから、スキスキスーさんのお気持ちもよくわかります。

ただ、自分が「教える立場」になっていざ授業をやってみると、すべての生徒さんにそれを伝えていくことの難しさを痛感していることもたしかです。
まあ、「それは指導力不足!」と言われれば、それまでなんですけど・・・。
少しでも多くの子供たちに「勉強の楽しさ」を伝えていけるよう、私自身もまだまだ勉強しなければいけないなと思います。

それではまたのお越し、お待ちしております。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強