勝ちグセ、負けグセ

f0015391_2350267.jpg
夏休みもあと1週間!
夏期講習もあと1週間!
がんばろう!!
それにしても暑いなあ・・・。



先日の駒大苫小牧の試合、すごかったですねぇ。
5回を終わって5点差!
この時点では、ほとんどの人が正直、負けを予想したのではないかと思います。

後半、その点差をひっくり返しての勝利!
いやあ、お見事でございました。

青森県出身の私としては、相手が青森山田だっただけに、
ちょっと複雑な気持ちではありましたが、
これぞ優勝経験のあるチームの底力といったところでしょうか。

いい試合を見させてもらいました。
このまま3連覇に向けて突っ走って欲しいものでございます。

ところで、ただの「野球好きのオヤジ」に過ぎない私がエラそうに言うのもなんですが、
この試合のように、いざとなったときに踏ん張れるチカラを発揮できるかどうか。
この違いはもしかしたら、一度でも優勝経験を持ったチームとそうでないチームの違い。

つまり「勝ちグセ」を持っているかどうかの違いなのではないかなという気がしました。
勝利への執念の違いとでもいったところでしょうか。

これは野球に限らず、勉強でも同じことが言えると思います。
一度でもトップを経験したことのある生徒は、
その位置を維持するために妥協を許さないクセが付きます。
これが「勝ちグセ」です。

残された時間があと数時間だとしても、その時間内で出来る限りの努力をしようとします。
一点でも多く点数を取るために、最後まで諦めることはありません。
ですから、成績が極端に落ちるということは滅多になくなりますし、
たとえ一度や二度失敗したとしても、すぐに這い上がってくることが出来ます。

一方、何かと言い訳をつけては、
苦しいことから逃れようとするクセをつけてしまう生徒がいます。
「負けグセ」ですね。

「今さらやっても・・・」「もう時間がないし・・・」と、やる前から諦めムードいっぱいです。
そういった気持ちで机に向かったところで、勉強の成果はほとんどありません。
本番のテストでも、「一点でも多く」という気持ちよりも、
「早く終わってラクになりたい」という気持ちが勝ってしまいます。

これでは両者の差は広がるばかりですよね。

私自身、「勝ち組」「負け組」という言葉はあまり好きではありませんし、
人生において何が「勝ち」で、何が「負け」なのかは、正直よくわかりません。

ただ、言い訳ばかりして、何もしようとしない「負けグセ」だけは付けないよう、
自分自身、気をつけなければいけない。
今回の試合で、駒大苫小牧の選手たちに教えられた気がします。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-08-16 23:56 | 世間のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強