サーカスの象

f0015391_024379.jpg

引き分け再試合ですかぁ。
駒苫もすごいけど、早実もすごいなぁ。
今日は生で観られなかった私としては、
明日の楽しみが増えたので、
願ったり叶ったりなんですが、
選手、特にピッチャーは大変だろうなあ・・・。



サーカスの象は小さい頃から、頑丈な鎖でつながれます。
最初は抵抗して、鎖を引きちぎろうとしますが、
まだそれだけのパワーがないので、引きちぎることが出来ません。
やがて観念して、引きちぎることを諦めるようになります。

年月が経ち、象も成長し、大きくなります。
実際は、鎖を簡単に引きちぎるだけのパワーをすでに持ち合わせているのに、
それに気付かずに、もう引きちぎろうともしなくなるそうです。

人間もまったく同じかもしれません。

小さい頃から、「しつけ」の名の下に、子供から自由を奪います。
すべてを親(大人)の思い通りにしようと考えます。
それに反発を覚える子はまだいいかもしれません。
(もちろん程度の問題ではありますが・・・)。

問題なのは、反発する気力さえ奪われてしまった子供たちです。
自分のしたいことがよくわからない。
何事も、親に聞いてからでなければ決断できない。
誰かに教えてもらわなければ、勉強も出来ない。
いわゆる「指示待ち人間」というやつですね。

自分の本当の力や可能性に気付くことなく、一生を終えてしまう。
非常にもったいない話だと思います。

いや、子供ばかりの問題ではないのかもしれません。

私にも言えることなのですが、私たちは常識や思い込みにとらわれて、
可能性をみずから潰していることが多々あるのかもしれません。
本当は「やれば出来る」ことであっても、最初から諦めてやろうともしなかったこと、
自分の過去を振り返ってみても、たくさんあったような気がします。

確かに人間には、
人それぞれ「やれば出来るもの」と「やっても出来ないもの」はあると私は思っています。

ですから、何でも「やれば出来る」と言うつもりはありません。
でも、「やれば出来るもの」と「やっても出来ないもの」を見極めるためには、
まずは自分で「やってみる」ことが必要です。

自分の可能性を広げていくために何よりも必要なのは、
自分で鎖を引きちぎろうとする気力なのかも知れません。

どんな状況であったとしても、
その気力だけは失わないよう、気をつけたいところでございます。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-08-21 00:37 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by モニママ at 2006-08-21 09:42 x
「支持待ち人間」
怖いこわいこの言葉。耳が痛~い!
今年度のハーモニの家庭教育目標は、まさに、「支持待ち人間にならないこと」なのですよ。
しつけには何かと厳しい私。
ハーモニは、あれこれとても簡単に答えを聞いてきます。
自分で考てほしいし、答えを聞かずにやり方を聞いてほしいのに。
厳しすぎるから?管理しすぎ?う~ん…。ひそかに悩んでいるのですよ。
Commented by tea*rose at 2006-08-21 15:00 x
一つ一つ潰しているつもりですが、私の中に「支持待ち」なところがありました。支持待ち潰しは、私にとってはおもしろいゲームです。
支持待ちがなくなった分だけ、熱くなる気がします♪人への感情、自分への感情、夢への力・・・みんな燃えてきます。

子どもたちを去勢したのは、そのほうが都合がよかったから。
でも、去勢した子どもたちがオトナになってきたら、いろいろと不具合が出てきて、これでまた「自分らしく生きろ」とか言っちゃって、社会ってのは勝手なものですね。

支持を待つだけではなく、パワーをもって、でも、そのパワーをコントロールもできるような、そんな子どもたちを育てるためには・・・。

まず、いっちょ、おいらたちがそんなかっこよいヤツになっていきたいですよね☆気力、失わずにいきたいですね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-08-22 01:51
>モニママさん
こんばんは。
う~ん、なかなか難しい問題ですよね。
私も普段の授業では、間違っている箇所を指摘したり、ヒントを与えたりすることはしますが、極力答えは教えないように心がけています。
答えを教えてしまうと、生徒は答えだけを覚えようとして、なかなか考えようとしてくれませんからね。
ただ、現実問題として、テストや入試は容赦なくやってきます。
そうなると、なかなか「時間をかけてゆっくりと・・・」とはいきません。

子供たちを「指示待ち人間」にしないためには、考えさせる時間が必要。
でも、それを待っていたら試験には間に合わない。
私の悩みどころでございます。
う~ん、やっぱり難しいですね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-08-22 02:04
>tea*rose さん
そうですね!
まずは、「おいらたち」からですね。
ここはいっちょ「ヘソ曲がりチーム」(でしたっけ?)の本領発揮といきますか!(笑)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強