人生に冒険はない!

先日お亡くなりになったプロスキーヤーの三浦敬三さん。
彼の記事が7日の北海道新聞に掲載されていました。
とてもいい話だったので、みなさんにも紹介させていただきます。

彼のエッセー「101歳の少年」(実業之日本社)には、次のように書かれているそうです。

わたしの人生には「冒険」はないのです。すべては積み重ねなんです。若い時から続けてきたことの延長線にすぎません。・・・・・山は一歩ずつ歩を重ねることで、必ずその頂上にたどり着くことができる。
      (中略)
今日もスキーができた。明日、また新しい雪山に登る。・・・・・そうやって、わたしは生きています。

99歳でモンブラン最長の氷河を滑走した彼が、
「わたしの人生には冒険はない!」と言い切っているのが意外な感じで、
とても印象に残りました。
私のおよそ3倍の人生を生きてきた彼の言葉ですので、
これはきっと間違いのない「真実」だと思います。

私たちは、とかく「結果」を早く出したがる傾向があります。
自分に対してそれを課すならともかく、
ときに他人(子供も含む)にそれを課そうとすることがあります。

「いつまでやってんの?」「早くしなさい!」「いつになったら成績上がるの?」・・・などなど。

こういった言葉、言うのは簡単ですが、
言われるほうにとってはたまったもんじゃありません。
せっかくやろうと思っていたとしても、
これを言われたら、「やる気」も失せるってもんです。
「今やろうと思ってたのに・・・」というのは、昔から子供がよく言う言葉ですよね。
これを言わせるたびに、
子供の「やる気」はだんだん失われていくといっても過言ではないでしょう。

「教育」とは「待つ」ことでもあります。
そりゃあ時には「鞭打つ」ことも必要だと思える場合もありますが、
それ以上に大事なのは、
子供が自分の足で一歩一歩積み重ねていくのを「待つ」ことだと思います。
「教育」に携わる人間には、それだけの「忍耐力」も必要だと思います。

そして、子供たちにも、
「人生に冒険はない」「すべては一歩一歩の積み重ね」
ということを教える必要があると思います。
また、自分の夢を実現させるためには、
「今は何をやるべきなのか」「今自分に出来ることは何なのか」ということを、
子供たちに真剣に考えさせることも大事なんじゃないかと思います。

最後に私自身も、「一歩一歩積み重ねていく」人生を歩まなければいけないなって、
改めて思いました。
人生に冒険はありません。
人生に偶然もありません。
すべては「必然」なんですよね、きっと。

[PR]
by sawayoshi45 | 2006-01-09 02:29 | 教育のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強