普通

f0015391_132572.jpg
日本ハム、プレーオフ進出!
このままパ・リーグを制して、
ぜひ札幌ドームで日本シリーズを!
もちろん、私はドラゴンズの応援ですが・・・



特に裕福でもなければ、貧しいわけでもない。
私はいわゆる「普通」の家庭で育てられました。

小さい頃は、親の苦労も知らず、
そういった「普通」の生活を当たり前のことだと思っていました。
今思えば、親に対して、相当ワガママな要求をしていたことも、かなり多かったと思います。

そんな私も、小学校高学年の頃からは、
学校が休みになると、働き手のひとりとして借り出されるようになりました。

私の両親の仕事は自営業。
その中でも、俗に言う「3K」と呼ばれる肉体労働です。
トラックで木材を運んだり、廃棄物を回収したり・・・、
「汗水流して働く」とは、こういうことなんだなと実感させられました。

そして、「普通」の生活を保つために、
両親がどれだけ大変な思いをしているかということも思い知らされました。

まあ、だからといって、私のワガママが直ったわけではありませんが、
それでも、お金を稼ぐということがどれだけ大変なことか、
「普通」の生活を維持することがどれだけ大変なことか、
自分なりに理解したつもりでした。

中学生ともなると、私にも一丁前に「反抗期」のようなものが訪れたことがありますが、
さほど、おおごとになることもなく過ぎ去って行ったのは、
親の苦労を多少でもわかっていたからかもしれません。

親に何か言われて腹が立ったときは、いつも、
「しょせん自分はまだ食べさせてもらっている身分、文句を言うのは一人前になってから・・・」
と言い聞かせて、自分を抑えるようにしていました。

父親が亡くなり、今は兄が家業を継いでいます。
自営業という部分だけは同じですが、私は父親とはまったく違った道を歩んでいます。
でも、いまだに父親を超えられる気はしません。

あの頃、「普通」だと思っていた生活レベルを維持するどころか、到達さえ出来ないでいます。
まあ、稼ぎだけで仕事の優劣が決まるわけではありませんが(と、ちょっと言い訳)、
今更ながら、両親の偉大さを感じています。

若い頃、「普通のサラリーマン」とか「普通の生活」をカッコ悪いと思った時期がありました。
自分は「普通」の道は歩みたくないと思った時期がありました。
でも、それはただの思い上がりだったのだと今は思います。

「普通に働ける」ことの有り難さ、「普通の生活」が出来ることの有り難さが、
今なら少しはわかるような気がします。
「普通」って、実はすごいことなんですよね!
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-09-11 01:37 | 人生のこと | Comments(4)
Commented by soul_doctor2005 at 2006-09-11 11:56
私も子供の頃は「自分が死んだ時に新聞に載るような人間になりたい。」と思っていました。
でも、大人になってみると「普通」であることの大変さを感じています。芸術家とかスポーツ選手とか一芸に秀でた人は、多少欠点があっても許容されるところがありますが(実は先日「石川啄木はわがまま放題だった。」という文章を読んだばかりなのです。)、「普通の人」はそうもいきません。表現が変かもしれませんが、
普通の人には「総合力」が必要なのです。
そう思うようになってから、私は自分の両親を尊敬できるようになりました。きっとこういうことは誰もが通る道なのでしょうね。
Commented by tea*rose at 2006-09-11 15:49 x
経験しないことはわからないなぁと思います。昔は何もわかってなかったなあと、親に反抗した浅はかさも恥ずかしく思うことが多いです。
最近、子どもをつれているお母さん方を見ると、すごいなぁと心の中で手を合わせたくなっちゃうわさ。
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-11 23:05
>soul_doctor さん
こんばんは。
私も若い頃は、「いつか有名になって・・・」という思いが強い人間でした。
でも歳のせいか、年々、その思いは弱まっているような気がします。
これが良いのか悪いのかは、正直よくわかりませんが、
「上を見る」のと同時に、「足もとを見る」ことの大切さに、
ようやく気づき始めたということかも知れません。
まあ、それだけ「成長したのかな?」と、いいほうに捉えるようにしていますが・・・。

>普通の人には「総合力」が必要なのです。

そうですね。
普通の人間は、普通の人間としての「総合力」を身に付けていくことが大切。
お互い頑張りましょう!
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-11 23:19
>tea*rose さん
そうですね。
患者の気持ちは、病気になってみないとわからないのと同様、
親の気持ちは、親になってみないとわからないということでしょうね。

「普通の生活」をさせてもらった親には、今さらながら感謝しなければいけないなあと思う今日この頃だわさ。(←強引に語尾だけ合わせてみた)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強