勉強を教えるということ

f0015391_0101158.jpg
好奇心で買ってみました!
ジンギスカンキャラメル!!
ウワサどおり、マズかったです!!!
宿題やらない生徒の罰にでも使おうかな・・・。



私たちは少なからず学校教育の恩恵を受けてきました。

新聞や本を読むことが出来るのも、
こうやって文章を書くことが出来るのも、
当たり前のように計算が出来るのも、
すべては学校教育のお蔭だと思います。

そうやって自分が受けてきた恩恵を、将来を担う子供たちに伝えていく。
私たちの祖先が長い年月を経て発見してきた知識、知恵を後世に伝えていく。
「勉強を教えるとういうこと」は、そういうことだと私は思っています。

勉強を教える人間は、それだけ重要な任務を背負っているとも言えますが、
言い方を変えれば、先輩から教わってきた知識の伝え役でしかないとも言えそうです。
少なくとも私には、これから自分で新しい定理を発見できるほどのチカラはありません。

ですから、勉強を教える人間が偉いわけでもなければ、
勉強を教える人間が威張る必要もまったくないと思います。
これを勘違いなさっているお方が、学校にも塾にも多いような気がしないでもありません。
(う~ん、自分も昔は勘違いしていたところがあったようなないような・・・)

多くの子供たちにとって、勉強は「イヤなもの」です。
私自身、決して「勉強大好き人間」というわけではなかったので、
子供たちの気持ちもよくわかります。

勉強とゲームだったら、ゲームのほうが楽しい。
勉強とテレビだったら、テレビを見ているほうがラク。
それは、私も同じです。

私にも言えることなのですが、人間はどうしてもラクなほうを選びたがります。
でも、ラクなほうばかり選んだ生活をしていると、
そんな自分に嫌気がさすことはあっても、
決して充実感や達成感を味わうことは出来ないのではないかと思います。

他の人がイヤがるようなことに、一時期でも自分は真剣に取り組むことが出来た。
そういった思いがあるからこそ、人間は自分に自信を持つことも出来るし、
自分を好きにもなれるのではないかと思います。

「勉強を教えるということ」は、子供たちにそういった体験させてあげることだと思います。
多くの子供たちが抱いている「勉強はイヤなもの」という感覚を、少しでも払拭してあげること。
これが勉強を教える人間の役割だと思います。

勉強が出来ないというのは、頭の問題というよりも心の問題による所が大きいと思います。
その心の問題から目を背けて、子供を机に縛り付けて無理やり勉強させたところで、
効果はほとんど期待できないと思います。

たとえ、それで表面上の成績が一時的に上がったとしても、長続きはしないでしょうし、
後で、それ以上の歪みが生じてくることのほうが多いと思います。

「勉強はイヤだ」という子供たちの気持ちをしっかり受け止めたうえで、
なるべく勉強しやすい環境(心の問題も含めて)を創っていく努力をし続ける。
それが勉強を教える人間の務めではないかと思います。

とまあ、クチで言うのは簡単なんですが、これがなかなか・・・・・。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-09-21 00:20 | 教育のこと | Comments(10)
Commented by soul_doctor2005 at 2006-09-21 02:34
私も恐れ多くも「先生」と呼ばれている人間の一人なのですが、
「先生」って「先に生まれた」って書くわけですから、
その分だけたくさん色んなことを知っていて、
それを「後に生まれた」人に伝えるという役割を持っている訳ですよね。
もしかしたら、「先生」という言葉自体に、「後世に知識を伝えていく」という意味が含まれているんじゃないかとも感じます。

ということは、当然「伝える人間」としては、
正しい知識を持っていなくてはならないわけですが、
私には到底そんな自信はありません。
「正しい知識が何か?」は誰にも決めようが無いですし…。

教える側の人間としては無責任かもしれませんが、
正直な気持ちとしては
「入口だけ見せるから、後は自分で進んでくれ。」
と思っています。
世の中のことを何から何まで説明できないですから
あとは自分で見つけて欲しいと思うのです。

その為にも子供たちの「やる気」が必要だと思います。
ですから、たとえ「入口」だけだとしても
出来るだけみんなが入りたがるような
魅力的な「入口」にしてやりたいものだと思います。
Commented by 今日 at 2006-09-21 10:41 x
「勉強はイヤだ」という子供たちの気持ちをしっかり受け止めたうえで、
なるべく勉強しやすい環境(心の問題も含めて)を創っていく努力をし続ける。
それが勉強を教える人間の務めではないかと思います。・・・・・・・・


このように教師がなれたら、校内暴力は、なくなりますね。
ただ、どのようにして、そのような教師を作るか、これが、重大。

教師の勤務しやすい学校。

教師の研修(意識改革)

両面ですね。

後者の方、TBさせて戴きますね。
いつも、ひたむきに教育に向かいあっていて、励まされます。
Commented by tea*rose at 2006-09-21 13:31 x
ん・・・。サワダ先生、口調がますますやさしくなりましたね。
もともと深い思いがあったでしょうに、それがますます深まった感がございます。美しい思いです。
Commented by ktanizawa at 2006-09-21 17:50
 「勉強をしたほうがいい」ってことは、どの子もわかっているんですよね。
でも、全員が「どう勉強すればいいか」という方法を分かっているとは思えないです。中学で相談を受けていると、小学校の4~5年でつまづいた子たちが結構いて、彼らの中には「どう勉強していいかわからなかった」という子もいるのです。具体的な方法を、求めているかもしれないですよね。 一層個別な対応が必要になってくる様子、sawayoshiさんのようなやさしい力が必要とされている社会だと思います。
Commented by 新橋サラリーマン at 2006-09-21 20:55 x
初訪問です。教員を目指す元サラリーマンです。「勉強を教えるということ」とても共感できる考え方でした。達成感や充実感を得ることの喜びを知っている人間はどの世界でも強くて自信に満ち溢れてますよね。

まずは、私自身が充実感と達成感を感じられる毎日を過ごさねば、と思う今日この頃です。
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-22 00:23
>soul_doctor さん
そうですね。
私自身、自分の知識が本当に正しいのかどうか、と問い詰めて考えると、
正直、自信がなくなります。
人によって、「正しい」の基準は違いますからね。

>「入口だけ見せるから、後は自分で進んでくれ。」

私も同じ思いです。
勉強というのは、人生で言えば、ただの「入り口」に過ぎないのかも知れませんね。
ただ、その「入り口」を間違えると、自分で進もうにも進めなくなってしまうことも確か。
子供たちが、「自分で進める」ようになるためにも、
しっかりした「入り口」を示していけるようにしたいものですよね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-22 00:34
>今日さん
TBありがとうございます。
まあ、私の場合は1度に相手にする生徒がせいぜい1人か2人ですので、
学校の先生に比べれば、かなりやり易い環境にあることは確かだと思います。

1度に30人もの子供を相手に授業を進めていく。
正直、私にはまったく自信がありません。
学校の先生は本当に大変だなと思います・・・。

ただ、教師の「意識改革」が必要なのは、学校も塾も同じかも知れませんね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-22 00:42
>tea*rose さん
ある生徒曰く、私の口調がやさしくなったときほど、逆に怖いそうな・・・(笑)
「美しい」なんて私には最も縁のない言葉のような気がしますが・・・、
でも、嬉しいです!! ありがとーーーーー!!!
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-22 00:51
>ktanizawa さん
ありがとうございます。
こんな私にも需要のある世の中、本当にありがたいことです。
ただ、教育全体で考えると、私のような人間が必要とされる社会というのは、
決して良いことではないんですよね。
学校教育が良くなればなるほど、塾や家庭教師はいらなくなるわけで・・・
そう考えると、ちょっと複雑な気分ではありますが、
今の自分に出来ることをしっかりやることだけを考えて、
これからも頑張りたいと思います!
Commented by sawayoshi45 at 2006-09-22 01:06
>新橋サラリーマン さん
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

>達成感や充実感を得ることの喜びを知っている人間はどの世界でも強くて自信に満ち溢れてますよね。

その通りですね。
ホンモノの自信は、経験に基づくもの。
小さくてもいいから、子供たちには成功体験をたくさんさせてあげることが、
私たち大人の役割でもあり、教える立場の人間の役割かも知れませんね。
(といっても、これが口で言うほど簡単でもないんですが・・・)

よろしければ、また遊びにいらしてくださいね。
こちらからも度々訪問させていただきたいと思います。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強