五つの「こ食」

f0015391_1333395.jpg
今日から10月。
高校受験までは5ヶ月。
受験生のみなさん、
そろそろ本気モードで頑張りましょ!



「孤食」
「個食」
「固食」
「小食」
「粉食」

料理評論家であり医学博士でもある服部幸應氏によると、
子どもをダメにするのは、この五つの「こ食」だそうです。
以下、彼の文章をそのまま引用させて頂きます。(PHP10月号より)

まずは小さい頃から独りで食事をする「孤食」。
これは発育に必要な栄養分が足りなくなるばかりか、
社会性や協調性といったものも身につかなくなります。

次に家族で食卓を囲んでいるのに、
それぞれがバラバラなものを食べている「個食」。
これは食べ物の好き嫌いを増やし、何よりもワガママな性格にします。

三つ目はいつも同じものしか食べない「固食」。
ハンバーガーやコーラばかり食べて飲んでいれば肥満になり、
やがては生活習慣病になるのは目に見えています。

そしてダイエットを気にすることで起きる「小食」。
栄養が足りないのですから、無気力になるのは当たり前です。

五つ目に「粉食」。
パンなど柔らかいものばかりで育てば、噛む力が弱くなってしまう。
噛む力が弱ければ運動能力も育ちません。

こうした五つの「こ食」が習慣化し、子どもたちの身体と心を蝕んでいったのです。
なるほど、言われてみれば、確かにその通りのような気がしますよね。

生活の基本は「衣食住」。
その中でも、私たちにとって、「食」ほど大切なものはありません。

その「食」を粗末にすれば、
勉強にも仕事にも、さらには人間性にまで影響を及ぼすということが、
上の文章からよくわかりますよね。

私も自分の過去を振り返ってみると、
仕事がうまくいかず、精神的に不安定な状態になっていたときほど、
食生活も乱れていたような気がします。

もう十年以上も前の話ですが、仕事がうまくいかないから、当然お金もない。
毎日お茶漬けやふりかけだけで御飯を食べていた時期もあります。
「こんなはずじゃなかった・・・」と半ば自暴自棄になったこともあります。

そのときの私の食生活は、
まさに「弧食」であり、「固食」であり、「小食」。

そんなときに妻に出会い、ある程度「食」が安定し始めてから、
精神的にも安定し、仕事も前向きに取り組めるようになりました。
まあ、そういった意味では、その頃の私にとって妻は「救世主」。
クチではなかなか言えませんが、今でも感謝はしております、はい。

ただ、大人の場合は、あくまで自己責任。
自分で気をつければいいだけの話ですが、
子どもの「食」の責任は、親御さんにあることは言うまでもありませんね。

子どもに、「賢くなって欲しい」「やる気になって欲しい」と思うのであれば、
子どもの「食」を見直すことも大事なことなのかも知れませんね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-10-02 01:53 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2006-10-02 13:58 x
本当に食は大切ですね。
ちょっと前の家庭であったら、あまり見ることのなかった「こ食」。
温かみのない食になったということは、そのまま温かみのない家庭が増えた、ということをあらわしているのだと思います。

なぜ、そんな風になったのか。

多分、お金だけに頼ったり、表面だけを飾ったりする、現代特有の風潮が根底にあるのかなぁと感じることもあります。
Commented by 50TEMPEST at 2006-10-02 17:29
同感です。食こそ大事ですね。
昔から食べられている「普通」のものを普通に食べていれば、まあ間違いないはずなのです。そして本当なら、日頃正しい食事をしてさえいれば、何を食べるべきか何を避けるべきかは、おのずと身体が教えてくれると思うのですがね。
Commented by sawayoshi45 at 2006-10-03 01:43
> tea*rose
そうですね。
人間の味覚は、食材そのものの味というよりも、
それを食べるときの環境や精神状態が大きく左右するのではないかと思います。
どんな高級食材を使った料理も、「独り寂しく」といった環境で食べれば、
味気ないものになってしまいます。
そんな食事を毎日続けていれば、
子どもの心が育たないのも、無理のないことかも知れませんね。

私自身、早くに実家を離れたせいもあって、
若い頃は、ずいぶん食を粗末にしてきたような気がします。
もし妻に出会っていなかったら、きっと今ごろ、体を壊していたに違いありません。(笑)
Commented by sawayoshi45 at 2006-10-03 01:57
> 50TEMPEST さん
「普通のものを普通に食べる」
本当におっしゃる通りだと思います。
今は、普通のものを普通に食べられない子どもが増えてきたということでしょうね。
食の大切さを子供たちに伝えていくためにも、
自分自身が、普通のものを普通に食べる生活をしっかり心がけていきたいと思います。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2015年 04月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強