「ほっ」と。キャンペーン

手渡し

f0015391_048953.jpg
1勝1敗ですかあ・・・。
面白くなってきました!(強がり)
出来れば、7戦目まで楽しみたいものですが、
もちろん最後はドラゴンズで決まりです!



塾講師時代、給料は銀行振り込みで頂いていました。
もちろん、その給料は生徒の親御さんから頂いたお月謝の一部。

当然そのことは知らないわけもないのですが、今おもえば、
「親御さんから頂いている」というより、
「塾からもらっている」という感覚が強かったような気がします。

塾長の立場も考えずに、
「これだけ貢献しているんだから、もうちょっと、くれてもいいじゃないか」と、
塾に不満を持つことはよくありましたが、
「お給料を頂く」ということに対する感謝の気持ちは、正直うすかったような気がします。

まあ、その頃は、まだ青かったんでしょうね。

塾を辞めて、ひとりで活動するようになってからは、
基本的に「手渡し」で月謝を頂くようにしています。
毎月毎月、親御さんの手から直接頂いております。
そうすると、頂くたびに、どうしても親御さんに対して「申し訳ない」という思いが働きます。

いや、決して自分の指導に自信がないわけではないのですが、
これだけの月謝を払っていただいてまで、大切なお子さんを自分に預けてくれる、
そういった責任の重さをとても感じます。

これは、銀行振り込みで給料をもらっていた塾講師時代には、
決して味わえなかった感覚です。

でも、お客様から直接お金を頂くときの、この「申し訳ない」という感覚。
これは、これから先も決して忘れないようにしたいと自分では思っています。
そして、毎月毎月そういった感覚を味わえる私は、ある意味、幸せ者だなと思います。

だから私は、これからも先も、「手渡し」でお金を頂くことに、
こだわっていきたいと思っています。

と、ここまでは何だか聖人君子(?)みたいなことを書いてきた私ですが、
実はもうひとつ、私にとって「いいこと」があるんです。

それは、私が持ち帰った月謝袋を、
妻がいつも「今月もご苦労様でした!」と言って、受け取ってくれることです。
私がちょっとだけ優越感(?)に浸れる瞬間でございます。

いつも生活するのにギリギリ、決して多いとは言えないお給料。
今までも何度も生活の危機に立たされたこともありますが、
そのことについて文句を言われたことは一度もありません。

彼女の、のん気(?)な性格には、今まで何度助けられてきたかわかりません。
妻曰く、「何とかなるべさ!」だそうです。
まあ、これもある意味、「手渡し」の効果かもしれませんね。(笑)

さて、そろそろ月末。
集金の時期がやってきました。
私にとっては、生徒や親御さんへの感謝の気持ちを確認できる時期でもあります。

親御さんの方々、
いつもお手数をおかけして「申し訳ありません」が、
どうか今月も「手渡し」でよろしくお願い致します!
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-10-23 00:54 | 自分のこと | Comments(7)
Commented by tea*rose at 2006-10-23 17:38 x
同じく、手渡しで頂く派でございます。
不思議なもので、数字で見るよりずっと重いですよね。
大切なお子さんをお預かりして、大切なお金を頂きながら、頑張っていきましょう!
Commented by MAP at 2006-10-23 21:56 x
零細企業主を夫に持つ妻は「何とかなる!!」と思わなくてはやってられないのですよ。でも、夫にもお客さまにも感謝しています。手渡しであろうと振込みであろうと。お身体に気をつけて・・・
Commented at 2006-10-23 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-10-23 22:55
>tea*rose さん
そうですね。
やはり現金というのは、重みが違いますよね。
その責任の重さを忘れないよう、気をつけたいなと思います。
Commented by sawayoshi45 at 2006-10-23 23:03
>MAP さん
そうでしょうね。
そのへんは男よりも女のほうが、ずっと強いなあと感じます。
私ひとりだったら、とっくに諦めて違う仕事をしていたと思います。(笑)

これからも「何とかなる!」精神で、
そして感謝の気持ちを忘れずに、がんばりま~す!
Commented by soul_doctor2005 at 2006-10-24 23:41
サワダさん、ご無沙汰しております。
私は「振込み派」ですので、「手渡し」の感覚は
味わえないですが、お月謝をいただく時には、
やはり同じような気持ちになります。
私どもの塾は中学受験の塾の為、日数も多く
一般的な小学生の月謝より高い金額をいただいています。
それに見合う仕事をしているかなと自問自答します。
頑張らなくてはと思う瞬間です。
Commented by sawayoshi45 at 2006-10-25 02:48
>soul_doctorさん
こんばんは。
塾や家庭教師の費用って、決して安いとは言えないので、
頂くときは、どうしても「申し訳ない」という気持ちになっちゃいますよね。

それに見合うだけの仕事をすればいいだけと言われるとそれまでなんですけどね。
ただ、モノを売るのと違って、価値基準があいまいなだけに、
どこまでが見合った仕事と言えるのか、そこが難しいところなんですけど・・・

まあ、お互いこれから忙しくなる時期。
頑張りましょう!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強