責任転嫁

f0015391_053813.jpg
駒苫の田中投手。
楽天に入団が決まったそうな。
契約金1億、年俸1500万!
私の何年分? 一生分?



「え? こんなことも知らないの?」

もちろん実際クチにすることはしないようにしていますが、
子供たちと勉強していると、内心こんなことを思ってしまうことがたまにあります。

そして、その思いは学校の先生に対する怒りへと変わります。
「学校はいったい何を教えているんだろう?」と。
まさに、自分の指導力不足を棚に上げた「責任転嫁」というやつです。

でもここで、ふと自分自身のことを振り返ってみます。

私がひとりの生徒と接するのはせいぜい1週間に1回か2回。
授業で徹底的にやったつもりになっていたものであっても、
1週間も経てば、スッポリ抜けてくれていることも決して珍しいことではありません。

なかには、1か月間(場合によっては数か月間)同じことを言い続けて、
やっと定着するものもあります。

もちろん、私の指導力不足と言われればそれまでなんですが、
マンツーマンで教えていてもこの有り様。
そう考えると、1度に30人以上を相手に授業をしている学校の先生ひとりに、
「責任転嫁」するのは間違いであることに気づきます。

高校は、「中学校は何を教えていたんだ!」と中学校に「責任転嫁」します。
中学校は、「小学校は何を教えていたんだ!」と小学校に「責任転嫁」します。
小学校は、「いったい親は何をやってるんだ!」と親御さんに「責任転嫁」します。
そして親は、「あなたのせいで恥ずかしい思いをした!」と子供に「責任転嫁」します。

では、子供はいったい誰に「責任転嫁」すればいいんでしょうか?

そうやって、大人から「責任転嫁」されたきた子供が、
その心のモヤモヤを同級生への「いじめ」に発展させる可能性がゼロだと言えるでしょうか?

そうやって、大人から「責任転嫁」されたきた子供が、
「自分なんかいないほうがいい」と自殺願望に発展する可能性がゼロだと言えるでしょうか?

最近、連日のように「いじめ問題」「自殺問題」「履修漏れ問題」が報道されています。

こういった問題が起きると、マスコミも世間も、
「責任は誰にあるのか」と責任の所在を明らかにしたがります。
誰かひとりに責任を押し付けて、自分たちは安全な場所から言いたい放題。

これもある意味、「責任転嫁」だと思います。
そういったマスコミや世間に、まったく責任がないと言えるでしょうか? 

何か問題が起きたとき、その原因はひとつとは限りません。
いろんな要因が交じり合って起きる問題がほとんどだと思います。
ということは、責任の所在もひとつとは限りません。

「責任は誰にあるのか」と、誰かに「責任転嫁」する前に、
「自分にも悪いところがなかっただろうか」
「自分にも至らないところがあったんじゃないか」
とそれぞれが責任を感じて、自分を戒めていくことのほうが大切なことではないか、
そんな気がする今日この頃でございます。

ところで、これを読んでいる生徒諸君!
キミたちの成績が上がらないのは、いったい誰の責任?
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-11-03 01:04 | 世間のこと | Comments(4)
Commented by soul_doctor2005 at 2006-11-03 22:26
新しいPCを購入なさったそうでおめでとうございます。
私は新しいMacを購入したくて
ひたすらボーナスを待っている今日この頃です。

さて、本題ですが、最近の報道を見ていると、「誰かに責任を押し付けよう」としているように見えて不快に感じます。
私の勤めているような小規模な塾は何か問題があっても
「万全の対策」など取りようも無いのが現状です。
塾に限らず、会社でも学校でも何か問題が起こったら
徹底的に落ち度を指摘される。
私たちの塾でも問題が起これば間違いなくそうなると思います。
責任転嫁をするつもりは無いのですが
どうしようもないことも世の中にはあるわけで…。

何だか世の中全体がよく考えずに「簡単な答え」ばかり
求めているような気もします。


Commented by sawayoshi45 at 2006-11-04 13:49
>soul_doctor さん

>新しいPCを購入なさったそうでおめでとうございます。

う~ん、おめでとうというよりも苦肉の策です。
おかげで、北海道の気温以上に、私の懐はとっても寒いです!(笑)

>何だか世の中全体がよく考えずに「簡単な答え」ばかり
>求めているような気もします。

その通りですね。
それが結果的に、弱い者いじめにつながっている、そんな気がしないでもありません。
子供のいじめをどうこう語る前に、
まずは私たち大人が弱い立場の人たちに攻撃的になっていないかどうか、
見つめなおすことが必要かも知れませんね。
Commented by tea*rose at 2006-11-04 22:52 x
誰かの人生のすべてを、誰か一人で負えるはずがない。だから、すべてが誰かの責任になんてならないのですよね。…それより、今の相手に、今の自分がこれから何をすべきか、それを考えることが大切でしょうね!
Commented by sawayoshi45 at 2006-11-05 22:37
> tea*rose さん
そうですね。
みんな、それぞれに「正しい」と思うことしているつもりなのに、
ちょっとしたボタンの掛け違えで、悲劇を招くこともあります。
そんなときに、ただ責任追及したところで、何の解決にもなりませんよね。

厄介なのは、責任追及している人間が、
「自分こそが正義だ!」と信じて疑わないこと。
そこが一番の問題かもしれませんね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強