努力は必ず報われますか?

f0015391_0514271.jpg

子供のいじめに大人のいじめ
「先生! 世知辛い世の中ですよね~」
ある教え子が、こんなことを言っておりました。
「子供社会は大人社会の縮図」
まさに、その通りかも知れませんね。




以前にも何度か書いたことがありますが、
私は田舎生まれの田舎育ちでございます。
農業に漁業、町の大半の人たちが第一次産業に従事しておりました。

そんな私が育った町では、田植えや稲刈りの時期になると、
お互い近所どうしで手伝いに行ったり、手伝ってもらったり、
そんなことは日常茶飯事でした。

春は田植え、
夏は昆布漁にイカ釣り漁、
秋は稲刈り、

私の実家は農家でも漁師でもありませんでしたが、
親戚や近所の家の手伝いに、私も何度か借り出されたことがあります。

こんなときは、普段勉強が苦手な子供たちが大活躍したりして、
それはそれで、けっこう楽しかった記憶があります。
私なんかは、まったくの「役立たず」でございましたが・・・(笑)

まあ、それはともかく、
当時の子供たちには勉強以外の「居場所」がたくさんあった、そんな気がします。

ところで、第一次産業と言えば、
言うまでもなく、自然に大きく左右される産業でもあります。
朝から晩まで身を粉にして働いても、
台風や冷害、時化といった自然災害にはまったく太刀打ちできません。

精魂込めて育ててきた作物も、
たった一度の台風で、すべてがダメになることもあります。

そんな農家や漁師の人たちをたくさん見てきたせいでしょうか。
私は、「やれば出来る!」とか、
「努力は必ず報われる!」といった言葉があまり好きになれません。
生徒に対しても、安易には使わないようにしています。

「努力は裏切らない」というのならわかりますが、
「努力は必ず報われる」という考えには、
正直、「そうかなあ?」と思ってしまいます。

私自身、「報われない努力」というのも、何度となく経験してきたからかも知れません。
(まあ、それも努力不足だったと言われると、それまでなんですが・・・)

もちろん、努力を否定したいわけではありません。
努力することの大切さを教えるのも、私の仕事です。

ただ最近は、その努力の矛先が、
みんな同じ方向を向いているような気がしてならないのは、私だけでしょうか?

勉強さえ出来れば、誰でもエラくなれるんでしょうか?
勉強さえ出来れば、誰でも幸せになれるんでしょうか?

もちろん、出来ないよりは出来るほうがいいと思います。
学歴だって、ないよりはあったほうがいいと私も思います。
でも、人間の評価はそれだけで決まるわけではありません。

「勉強さえ出来れば・・・」、
努力の矛先がそこだけに集まるのは、とても危険なような気がします。

「勉強さえ出来れば・・・」と言われて、
勉強だけは一生懸命してきた生徒が、
いざ社会に出て、挫折を味わったら・・・、
最悪の結果も、十分予想できるのではないでしょうか。

スポーツが得意、
歌が得意、
楽器が得意、
絵が得意・・・、

「勉強が得意」も、そういった才能のひとつに過ぎないと思います。
もちろん、「勉強が得意」で「勉強が大好き」な人は、
自分の特技を活かして、一生懸命勉強に取り組めばいい。

でも、世の中、そんな子供ばかりではありませんよね。
いや、むしろ「勉強が苦手」という人のほうが多いと思います。

「勉強が苦手」という人は、無理をせず、
学校がイヤにならない程度に、ほどほどにやってくれればいい。
私はそう思っています。

「やれば出来る」
「努力は必ず報われる」

子供たちを勉強に向かわせるためには、
たしかにとても便利な言葉ではありますが、
そんなに軽々しく使っていいものかどうか、正直とても疑問に思います。

今の私が子供たちに言えるとしたら・・・、

「努力は必ず報われる」とは限らないけれども、
努力したことは、必ず自分の力になっている。
それは形を変えることはあっても、いつかは役に立つこともあるよ。

まあ、そんなところでしょうかね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-12-03 01:14 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by MAP at 2006-12-03 11:24 x
現実の中で生活してはいますがせめて「教育の世界」で子供たちには「夢」をもっていてほしいと願います。自立させなければならないことと矛盾して苦しいです。
Commented by sawayoshi45 at 2006-12-03 22:16
>MAPさん

現実と理想、ホント、難しい問題ですね。
勉強が得意な子も苦手な子も、みんなが「夢」を持つことが出来る社会、
そして、その「夢」がたとえ叶わなかったとしても、許してもらえるような社会。
そんな「優しい世の中」になれば、いじめ問題などは少しはなくなるんじゃないか。
そんな気がするんですが・・・
Commented by tea*rose at 2006-12-06 13:06 x
無責任な成功哲学が嫌いなので、納得しながら読みました。(頂いた本をちょっと読んでうんざりしました)
幸せの形は違うかもしれない。時には、思った未来にたどり着けないことを泣くかもしれない。それでも、やったことは、どこかで自分を支えてくれる。そういう言葉のほうが信頼できるなぁと思いました。
Commented by sawayoshi45 at 2006-12-06 23:30
>tea*rose さん

「無責任な成功哲学」、
う~ん、私も若い頃はよくハマッたものでございます。(笑)
結局は、ただの自慢話だったりするんですよねえ。

あまり人に惑わされず、自分の信じた道を行くのが一番ですね!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強