がんばる教?

f0015391_237513.jpg
今週で冬休みが終了ですが、
寒い日が続いております。
受験はすぐそこ。
みなさん、風邪にはご注意を!



「いい高校に入れるようにがんばれ!」
「いい大学に入れるようにがんばれ!」
「いい会社に入れるようにがんばれ!」

「会社で出世できるようにがんばれ!」
「もっとお金を稼げるようにがんばれ!」
「もっと偉くなれるようにがんばれ!」

もっともっともっともっと・・・・・

いったい、どこまでがんばれば認めてもらえるんでしょうか?
まるで「がんばる教」という宗教の布教活動です。(笑)

なかには、自分はさほどがんばってもいないのに、
相手(子供)にだけは、
がんばることを強制するタチの悪い信者も少なくないようです。

もちろん「がんばる」ことを否定したいわけではありません。
人間には、「がんばる時期」もときには必要だと思います。

でも、ときどき思うんです。

がんばって、
がんばって、
がんばって、
がんばって、

がんばり続けたその先に、いったい何が待っているんだろうか?・・・と。
幸せって、そんな遠くにしかないものなんだろうか?・・・と。

もしそうだとしたら、
世の中のほんの一握りの人たちしか、
幸せになれないということになってしまいます。
そんなこと、ありませんよね。

幸せの形は人それぞれだし、
もっと身近なところに幸せはいっぱいあるはず。
要はそれに気づけるか気づけないかの問題でしかありません。

「がんばる教」の信者になってしまうと、
現状に満足することが出来なくなります。

ひとつの目標を達成しても、
休む間もなく、次の目標に突き進まなければいけません。

「がんばる教」の教祖様(?)にとって、
「がんばっていない(ように見える)人」は虫けら同然。
「人間のクズ」です。

そのため、信者は教祖様に嫌われないために、
「がんばっている」ことを常にアピールし続けなければなりません。
これでは、いつか心が疲れきってしまうのは当然のことです。

まるでブレーキもきかず、バックも出来ない車を運転しているかのようです。
私なら、そんな恐ろしい車にとても乗りたいとは思いません。(笑)

人生にも車にも、ブレーキが必要です。
休憩も必要です。
ときには後戻りすることもあるかも知れません。

でも、そのおかげで、大きな事故に遭わずに済むこともあります。

「がんばる」ことはもちろん大切です。
ただ、毎日毎日がんばり続けられるほど、普通の人間は強くないと思います。
私自身も、そんな弱い人間のひとりです。

そんな私が、子供たちだけに「がんばる」ことを強要することは出来ません。

たとえ遅い歩みであっても、途中の風景を楽しみながら、
一歩一歩前に進んでくれさえすれば、それでいいと思っています。
その子なりに少しでも前進してくれれば、それでいいと思っています。

速度はさほど問題ではありません。
人間の脳の成長、心の成長の速さは一律ではありませんからね。


う~ん、ただ私の場合は、途中の風景を楽しみ過ぎたせいか、
教え子たちにはずいぶんと追い越されていった気もいたしますが・・・(笑)

あっ、でも受験を控えたこの時期にこんな記事を書くのは、
ちょっとマズかったかなあ・・・?(苦笑)
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-01-12 23:12 | 人生のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強