ヤマを張ってもムダ!

f0015391_093296.jpg
寒いです。
雪も普通に降ってます。
少雪だ、暖冬だといっても、
帳尻は合ってくるものですね。



そろそろ、というか、とっくにではあるんですが、
受験生が過去問に取り組み始める時期でございます。

昨年の問題、一昨年の問題・・・・・、

思いのほか出来たときは、
もう合格したつもりになって有頂天になってみたり、

逆にあまり出来なかったときは、
この世の終わりとばかりに落ち込んでみたり、

ホント、子供たちはいろんな表情で私を楽しませてくれます。(笑)

ある程度の傾向をつかんでくると、
「ヤマを張り出す」生徒が現れてきます。

「○○はここ何年か出ていないから、そろそろ出るんじゃないかな?」
「△△は毎年出ているから、今年も絶対出るに違いない!」

そして、うまく「ヤマを張った」(つもりでいる)彼ら(彼女ら)は、
私にも意見を求めてきます。

「先生はどう思いますか?」と。

そういった質問に対する私の答えは、いつも決まっています。

「知らん!」


過去問はあくまで過去問、過去に出た問題に過ぎません。
似たような問題が出ることはあっても、
まったく同じ問題が出るわけがありません。
だからこそ、書店に行けば誰でも簡単に手に入れられるんです。

ある程度傾向をつかむために利用する分には有効ですが、
信頼しすぎるのは危険だと思います。

もしかしたら、今年から出題傾向が変わるかも知れません。
もしかしたら、問題レベルが急激に変わるかも知れません。

そういったことも想定したうえで、
あくまで参考として利用すべきものだと思います。

今年のセンター試験。
英語の出題形式がかなり変わりました。

受験生にとってはまさに「想定外」。
戸惑った生徒も多いかと思います。

でも、しっかりした基礎力を持っている受験生なら、
多少戸惑うことはあったとしても、
それなりに対応は出来たはずです。

出題傾向が変わったくらいでパニックになるというのは、
結局はそれだけの力しかなかったということであり、
過去問を信じすぎた結果だと言えるのではないかと思います。

つまり、「ヤマを張ってもムダ!」だということですね。

仮にヤマがたまたま当たって、それで合格できたとしても、
その合格にどれだけの価値があるんでしょうか? 

合格したまでは良くても、
その学校の授業についていけなかったとしたら、
その合格は本当に「ラッキー」と言えるんでしょうか?

私は定期テスト前であっても受験前であっても、
「ヤマを張る」ことは一切しません。

範囲のある定期テストは、その範囲を全部やればいいだけ。
受験も教科書の内容をしっかり理解していれば、ある程度は出来るはず。

「ヤマを張る」必要なんてどこにもありません。

一部の上位校を除けば、
合否を決めるのは、難しい問題が解けたかどうかではありません。
基本的な問題をどれだけ落とさなかったかだと思います。

自分にとって難しい問題は、他人にとっても難しいはず。
そんなのは気にする必要はありません。

「ヤマを張る」時間があったら、
ひとつでも多くの言葉を覚える。
ひとつでも多くの問題を解く。
そちらのほうに時間を使って欲しいものでございます。

受験生に必要なのは「ヤマを張る」能力ではありません。

過去問で一喜一憂するのもいいですが、
教科書の内容、どれだけ理解してるのかな?
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-01-27 00:22 | 勉強のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2007-01-27 11:23 x
学びの脈絡のない、ヤマを張るなんて、なんてもったいない!ですよね。
ヤマを張って、覚えたとしてもそれは蓄積されないだろうし、勉強したことがゼロになってしまう。

でも、点にならなくても、ちゃんと自分の流れの中で学んだとしたら、それは必ずあとで実りになると思います!!
Commented by sawayoshi45 at 2007-01-28 00:14
>tea*rose さん

私は古臭い人間なので、
「テストさえ乗り越えたら・・・」「受験さえ乗り越えられたら・・・」
といった考え方には、どうしても嫌悪感を抱いてしまいます。

せっかく自分が成長できる機会を与えられているんだから、
それを利用しないのは、あまりにも「もったいない!」ですよね!

まあ、子供たちの気持ちもわからないわけではないんですが、
そこは心を鬼にして、意地悪をする悪趣味な私です。(笑)
Commented by sms at 2007-01-31 23:02 x
きれいごとの前に。
現実に苦しんでいるのは生徒ですが?
テストは点数を取るのが目的ではない。じゃ点数をとれなくいいの?
合格がゴールではない。じゃ合格できなくていいの?
確かに、点数、いい結果、いい大学、それがゴールじゃない。
でもいま正にそこで苦しんでいる生徒に、「それが全てじゃないよ」なんてきれいごとを言うのですか?
Commented by sawayoshi45 at 2007-02-01 00:52
>smsさん
はじめまして。ご忠告ありがとうございます。
「テストは点数を取るのが目的ではない」とは決して思っていませんし、そう書いたつもりもありません。
(smsさんの目にそう映ったのなら私の文章力不足、申し訳ありません・・・)
「テストは点数を取るのが目的」だし、「受験は合格するのが目的」だと私も思っています。そして、そのための指導もしているつもりです。
ただ、その目的にたどり着く方法や考え方が、smsさんとはちょっとだけ違うのかも知れません。
「ヤマを張る」ことよりも、どんな問題にも対応できる「基礎力」を身につけることこそが、「点数を取る」ための近道だと私は思っています。
自分で言うのも何ですが、このやり方でそれなりの結果も出してきたつもりです。
ですから今回の記事は決して点数を否定したかったわけではなく、「基礎力」の大切さを訴えたかっただけなんですが・・・
これって「きれいごと」でしょうか?
ちなみに、最後の質問に対してですが、どんなに苦しんでいる生徒に対しても、いや、苦しんでいるからこそ、私は「受験が全てじゃないよ」と生徒たちに言っています。
これもやっぱり「きれいごと」なんでしょうか?


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強