「ほっ」と。キャンペーン

継続のチカラ

f0015391_1303327.jpg
気がつけば1月もあとわずか。
あっという間でございます。
受験生のみなさん、
あとは本番まで一気に突っ走りましょう!



1年前の今頃は、「正直ちょっと難しいかな?」といった成績でも、
心を入れ替えて必死に頑張ってきた生徒は、もう仕上げの段階にきています。

過去問を含めて、より多くの問題にぶつかって感覚を磨き、
穴をひとつひとつ埋めていく。
まあ、そんな感じでしょうか。

この1年間、上がったり落ちたりを繰り返す時期はありましたが、
それでも決して腐ることなく、一生懸命コツコツやってきた。

その1年間の努力の賜物であり、まさに「継続のチカラ」だと思います。

合格か不合格かという結果は別として、そういった生徒は、
この1年間で大きな「財産」を手に入れることが出来た。
そんな気がします。

一方、毎年のことではありますが、
この時期になってもいっこうに落ち着かず、
あれもこれもと手を出してはすべてが中途半端。

気持ちだけは焦っているけど、まったく勉強が手につかない。
挙句の果てには、
「自分だけは本番で何とかなるんじゃないか」と妄想を抱いて現実逃避。
そんな生徒も少なからずいるようです。

彼ら(彼女ら)は、「短期間で点数を上げる方法」をいまだに模索し続けている。
そんな印象を受けます。
そんな方法があるなら、私が知りたいくらいなんですけど・・・(笑)

そういった生徒には、
「もし逆の立場だったら、どう思う?」と私はよく聞きます。

つまり、自分が今までコツコツ頑張ってきたとして、
昨日まで遊んでいたような人が、たまたま点数を取るコツだけをつかんで、
たった1ヵ月かそこらで、自分より良い点数を取ったとしたら・・・・・と。

たいていの生徒は、
「ムカつく!」「頭にくる!」「腹立つ!」
と言った言葉を返してきます。

これが普通の人間が持つ、当然の感情ですよね。

「じゃあ、人にムカつかれることを今のキミはわざわざしようとしているんだよ」
「キミはそんなに人に嫌われたいのかい?」
と自覚させるようにしています。

自分のところにだけ、突然神様が降りてきて助けてくれる。
そんなこと、あるわけがありません。

まずは自分の今の実力のなさを自覚し、
今からでもひとつひとつ出来ることを潰していく。
それしか方法はないと私は思います。

どれだけ「いい方法」を見つけて、一時的にうまくいったとしても、
「継続のチカラ」には絶対に勝てません。

「継続のチカラ」は頭ではなく、体に染み付くもの。
長い間の「継続」こそが、
その人の真の「実力」になり、同時に「魅力」にもなります。

「たった1年でこれだけ儲けました!」
「わずか3年で会社をこれだけ大きくしました!」

こういった「瞬間のチカラ」には、ほとんど興味のない私ですが、
「この道30年!」といった「継続のチカラ」は信じています。
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-01-29 01:44 | 勉強のこと | Comments(1)
Commented at 2007-01-29 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強