似ているからこそ腹が立つ

f0015391_084340.jpg
納豆にレタスにワサビ、
今度はみそ汁も?
まさに「ないない大事典」!?




とりわけ厳しく育てられた憶えはないのですが
子供の頃から、なぜか母とはぶつかってばかりでした。

「どうしてわかってくれないんだ!」
「どうして認めてくれないんだ!」
口を開けば、母とは口論ばかりしていたような気がします。

私が勉強や成功というものに、強いこだわりを持っていた時期があるのも、
「自分を認めてくれない母を見返してやろう!」という思いが強かったから。
今思えば、そんな気がします。

私はずっと「自分は母とは違う!」と思っていました。
「性格や考え方が違うからこそ、よくぶつかる」と思っていました。

でも、ある時、ある人に言われました。
「違うからぶつかるんじゃなくて、同じだからぶつかるんだよ」と。

磁石のN極とN極、S極とS極がお互いに反発し合うのと同じで、
人間も自分に似ている相手だからこそ、つい反発したくなるもの。

「自分は違う!」と思っているのは自分だけ。
他人から見れば、どちらも似たり寄ったり。
まあ、そんなところでしょうかね。

言われてみれば、確かにその通りかも知れないなと思いました。

何だかんだ言っても、自分の体の中には母と同じ血が半分流れている。
まったく違う人間になんてなれるわけがありません。

そして、そのとき気づきました。

私が母とよくぶつかるのは、
「母が私を認めていなかった」からではなく、
「自分が母を認めていなかった」からだということに。

母のひと言ひと言に、いちいち突っかかってしまうのは、
母の問題ではなく、自分の心の問題であるということに。

そんな自分を認められるようになってからは、
ぶつかることはほとんどなくなりました。

母の言うことが変わったからではありません。
私の受け止め方が変わった、
ただそれだけのことだと思います。

おかげで、今はしばらく休戦状態が続いております。(笑)

といっても、私もまだまだ未熟な人間のひとり。
言うことを聞いてくれない生徒に腹を立てることもありますし、
他人のちょっとした言動にカチンとくることもあります。

でも、そんなときは、
「自分にも同じところがあるんじゃないか」とワンクッション置いてから考えると、
たいていのことは許せるようになった気がします。

結局、過去と他人は変えられません。
変えられるのは、今の自分の心と行動だけです。

人間は他人の欠点はよく見えますが、
自分の欠点にはなかなか気づけないもの。

だからこそ、他人の欠点は自分の欠点。
そう思えるようになれたら、少しは心穏やかに生きていけるんじゃないか、
そんな気がいたします。

そんな私の母も、あと2年で70歳。

「親孝行 したいときには 親はなし」
「いつまでも あると思うな 親と金」

いつも気持ちばかりが先行し、なかなか実行が伴わない私。
そんな自分がもどかしくて仕方ありませんが、
まあ、とりあえず頑張っていくしかないですね!
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-01-31 00:21 | 自分のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2007-01-31 18:25 x
自分に似たものを攻撃したいときって、自分自身に対して、ストレスを抱えているときかもしれませんよね。だけど、攻撃って、ほんっとに何にも生みませんね!!母に対してぶつかったとき、ある意味、甘えていたなって思います。でもそのころが少し懐かしい。あまりにも母の言葉を大人な気持ちで受け止めると、ちょっとだけ寂しい♪
Commented by sawayoshi45 at 2007-01-31 23:21
>tea*rose さん

似ているからこそ、どこかでライバル視して競争してしまうんでしょうね。
それがたとえ親子であっても・・・・・
たしかにtea*rose さんのおっしゃるように、攻撃は「甘え」でもあるんでしょうね。
私もそれだけ、母に甘えていたということかも知れませんね。

>あまりにも母の言葉を大人な気持ちで受け止めると、ちょっとだけ寂しい♪

う~ん、言われてみれば確かにその通りかも・・・。
たまにはぶつかるのもいいのかなあ・・・(笑)
Commented by オバまま at 2007-02-01 22:15 x
私も母とはよく衝突します。いや、正確には しました・・です。
相性と言うのもあるかもしれません。
母と私が衝突するように私と息子もうまくいきません。
母と私は正反対なんですが(誰が見てもそう言う)何でもめるのかなぁ?

でも両親とも年老いてきて言い争う事もほとんどなくなりました。
なら穏やかか・・というとそうでもなくて、今となっては衝突していた頃の方がよかったのでは、と思ってしまいます。
tea*rose さんが書かれているように私もこのごろものすごく寂しさを感じています。
Commented by sawayoshi45 at 2007-02-02 01:24
>オバままさん

>でも両親とも年老いてきて言い争う事もほとんどなくなりました。
>なら穏やかか・・というとそうでもなくて、今となっては衝突していた頃の方がよかったのでは、と思ってしまいます。

そうなんですよねえ。
今までやりあっていた分、それがなくなると寂しいものですね。
ケンカできるうちが華なのかも知れませんね。
もしかしたら、私が大人しくなって母も寂しがっているのかも・・・。
たまには「宣戦布告」しちゃおうかなあ・・・(笑)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強