自分を見つめる

f0015391_0471599.jpg
三寒四温。
今日の札幌は真冬に逆戻り。
来そうで来ない春。
それもまた良し・・・ですね!



いくつになっても、
自分の間違いに気づいたら素直に認められる、
今の自分の実力をしっかり受け容れられる、
そんな「自分を見つめる」謙虚さは持っていたいなって思います。

そして、教え子たちにもそういった人間になって欲しいなって思います。

「偉くなくとも正しく生きる」

昔、「元気が出るテレビ」でお茶の間を喜ばせたエンペラー吉田さんのお言葉、
私がこの言葉を聞いたのは、たしか中学生の時だったと思いますが、
今でも事あるごとに、この言葉を思い出すようにしています。

たいした実力もないくせに、
偉そうに振る舞おうとする自分がいる。
人前で、自分を大きく見せようとする自分がいる。

今では、だいぶ抑えられるようになりましたが、
昔はそんな自分との闘いに負けてばかりいたような気がします。(苦笑)

「お前は一体何様のつもり?」
「お前の考えや経験なんて、60億分の1に過ぎないんだぞ!」

つい感情的になって、相手を攻撃しそうになったときは、
自分にそう言い聞かせるようにしています。

ケンカは、売るほうも買うほうも弱い人間のすること。
子供ならともかく、大人のケンカほど、
傍から見ていて、見苦しいものはありませんよね。(自戒を込めて・・・)

ここで書いてきたこと(もちろんこの記事も含めて)も、
すべては自分の主観的意見。
すべては自分の思い上がりに過ぎない。

そういった目を常に持っていなければいけないなと思います。


子供たちと勉強をします。
問題を解かせます。
答え合わせをします。

その際に、自分で書いた答えを消して、正解を書こうとする生徒がいます。
そこまではまあ、よくあることで、今ではさほど驚かなくなりましたが、
さらに、その上から○を付けようとする生徒までいます。

自分の間違いを完全に消し去り、いかにも出来た「フリ」をしようとします。
もちろん、そういった方法で成績が上がるわけがありません。

その度に注意はしているんですが、
何年もかけて培ってきた悪い癖を直すには、
それなりの時間がかかるようです。

自分の間違いを認めることは、難しいことです。
誰でも、出来た「フリ」をしたがるものです。
でも、その誘惑に負けているうちは、前には進めません。

その自分の心の弱さに打ち克つことが、
成績上昇への第一歩だと思います。

今の間違いは、将来の宝。

自分の間違いを誤魔化さず、今の自分の実力としっかり向き合う。
そういった謙虚さを持つことが何よりも大切なことではないでしょうか。

「偉くなくとも正しく生きる」

こういった生き方の大切さを、
勉強を通して、子供たちに伝えていけたらと思っています。

長くなりましたが、最後に親御さんへのお願いです。

間違いを何とか誤魔化したい。
私にもそういったところがあります。
これは、人間の本能なのかも知れません。

でも、間違いを完全に消し去り、
何もなかったかのように○を付けて、出来た「フリ」をする。

子供がそういった悪い癖を付けてしまったのには、
何らかの原因があるはずです。

「ちょっと間違っただけで、必要以上に叱られたことがある」とか、
「点数だけで、異常に褒められたりけなされたりしたことがある」とか・・・、
何か、心当たりはないでしょうか?

間違いを認めることが大切なのは、何も子供に限ったことではありません。
大人にとっても大切であることは、今さら言うまでもないことです。

「子供は親の言うことは聞かないが、親のやることはマネをする」
という言葉もあります。

今のお子さんの姿は、今の自分の姿でもあります。

自分を変える努力をせずに、お子さんだけを変えようと考えるのは、
あまりにも虫がいい話ではないでしょうか?

子供ばかりを責めるのではなく、
我が身を振り返ってみることも、ときには必要なのではないでしょうか?

う~ん、何だか最後はナマイキなことを書いてしまいましたが、
まあ、これも所詮「60億分の1の考え」だと思って、
どうか大きな心で読んで頂けたら幸いでございます。


※ 最後までお読み頂き、ありがとうございました。
  現在ブログランキングに参加中です。
  応援してくださる方、クリックして頂けたらとても嬉しいです!
  (1日1クリック有効)
    ↓
  にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-03-13 00:54 | 教育のこと | Comments(4)
Commented by tea*rose at 2007-03-13 19:31 x
オールバック・・・♪♪見たかったです!!

3月、私も1日1日が重いでございます。

でも、すごいじゃないですか、先生ったら。大丈夫。きっと来年も同じように不安な気持ちも抱えながら、少しずつ大きくなった・・・おなかではなく、サワダワールドを、ありがたいね、といいながら眺めてらっしゃいますよ。
Commented by sawayoshi45 at 2007-03-13 22:34
>tea*rose さん

オールバック・・・・・、
ある一部の方から「写真をアップして!」という要請がございましたが、
私の剛毛がケーブルを伝ってみなさんのPCに刺さったら大変!
あとでウイルス扱いされても困るので、写真のアップは遠慮させて頂きました。(笑)
それに、以降誰も来てくれなくなったら、あまりに寂しすぎますから・・・(笑)

「サワダワールド」、いいですねえ、それ、いただきです!
おなかはもう十分大きくなっているので、
これからは、「サワダワールド」の拡張に努めることにいたしま~す♪
Commented by ダイ at 2007-03-18 21:18 x
はじめまして。
ランキングから来ました。


>その自分の心の弱さに打ち克つことが、
成績上昇への第一歩だと思います。

おっしゃるとおりだと思います。
成績上昇なんてものはオマケみたいなもので
(塾講師がこういうことは言いにくいですが)
自分の心の弱さを見つめることができれば
もうあとは彼ら自身で成長することができますね。
成績にしても、その他のことにしても。

いい記事が多いブログですね。
Commented by sawayoshi45 at 2007-03-19 00:59
>ダイさん

はじめまして。
コメントありがとうございました。

子供たちには、
「他人に勝つこと」よりも
「自分に克つこと」の大切さを教えていきたいですね。

>いい記事が多いブログですね。

ありがとうございます。
あまり人気もなく地味なブログですが、
またお立ち寄り頂けたら幸いです。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 08月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強