世間知らず

f0015391_041522.jpg

世界で最もブログを書いているのが、
日本人だそうな
自己顕示欲が強いから?
それともヒマだから?
私の場合は・・・・・
もちろん両方でございます。(笑)



私は「世間知らず」です。
きっと50になっても60になっても、
「世間知らず」のままだと思います。

ただ、屁理屈をこねるようですが、
どんな人であっても、
多かれ少なかれ「世間知らず」だと思います。

そりゃそうです。
人ひとりの知識や経験なんて、高が知れています。

ちょっと勉強したり成功したりしたくらいで、
「自分は世間を十分知っている」と思うこと自体、
大きな勘違いであり、思い上がりではないかと思います。

勉強で成功した人は、勉強では成功者ですが、
それ以外の世界で生きている人にしてみれば、
「世間知らず」です。

スポーツで成功した人も、スポーツでは成功者ですが、
それ以外の世界で生きている人にしてみれば、
「世間知らず」です。

自分では当たり前のことだと思っていたことが、
「世間の常識」とずれているかも知れないと感じたこと、
みなさんは、ないでしょうか?

私はしょっちゅうでございます。(笑)
その度に、
「ああ、自分って世間知らずなんだなあ」と思います。

その「世間とのずれ」を少なくするために、
私たちは他者と交流したり、本を読んだりする必要があります。

中でも自分とは違う立場の人の話を聴くのが、
一番だと私は思っています。

教育の世界で生きている人は、
教育以外の世界で生きている人の話を聴くことが大事です。

教育の世界で生きている人が、
教育の世界で生きている人だけと交流したり、
教育や勉強関係の本ばかりを読んだところで、
世間とのずれは大きくなるばかり。

そんな気がしないでもありません。

「何も知らないくせに口出しをするな!」
「素人ごときにいったい何がわかる!」

自分の考え、やり方を他人に批判されると、
私もついこんなことを思ってしまいがち。

でも、そんなときこそ自分を客観的に見つめる
チャンスなのかも知れません。

それをチャンスにするためにも、
そして、自分自身の「暴走」を抑えるためにも、
自分が「世間知らず」であることを
自覚していることが大事なのかも知れませんね。


※ 最後までお読み頂き、ありがとうございました。
  現在ブログランキングに参加中です。
  応援してくださる方、クリックして頂けたらとても嬉しいです!
  (1日1クリック有効)
    ↓
  にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-04-07 00:07 | 自分のこと | Comments(8)
Commented by ダイ at 2007-04-07 19:56 x
そうですね。
俺たち人間は
他者がいるから自己を認識できるのでしょう。

視点の違う方からの言葉は自分にとって財産ですし
その財産をいかに還元できるかということが
その人の器量とでも言えるのでしょうか。

自分とは違う立場を表明されると
人間は弱いものですからつい心理的反抗が生じるわけですが
その自分の気持ちを見つめなおせるような器量に
早く近づければいいなぁと思います。

う~ん、一生かかってもできなさそうな気がしてきました(苦笑)
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-07 22:29
>ダイさん

周りから「先生、先生」と呼ばれているうちに、
いつの間にか感覚が麻痺してしまって、
「自分は偉いんだ!」と錯覚し、つい上から目線でものを言うようになる。
私にも以前(今も?)そんな時期がありましたが、
今思えば、ホント恐ろしいことですよね。

視野が狭いと、どうしても学歴や社会的地位だけで人を判断しがちになり、
見えるものまで見えなくなってしまうこともあるかも知れません。
そうならないためにも、いろんな立場の人と接し話を聴くことが、
大事なんだと思います。

私やダイさんの場合は、親御さんの立場や子供の立場からものを見る目が、
とりわけ要求される仕事。
「独りよがり」にならないよう気をつけたいものですね。
Commented by soul_doctor2005 at 2007-04-07 22:47
ご無沙汰しております。
私は非常に世間知らずな人間なので、「やばいなあ」と思いながら読ませていただきました。塾の人間には塾業界の常識があって、それは世間とずれている。その自覚はあるんですが、それでもつい「塾の常識」でものを考えている自分がいます。長年身に付いたものはなかなか変わらないですね。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-07 23:24
>soul_doctor さん

こんばんは。
私たちの世界はどうしても閉鎖的になりがちですね。
自分たちの常識が世間の常識とずれていることは多々あるかも知れませんね。
私もどちらかというと出不精なほうなので、気をつけなければと思っています。

それはそうと、いよいよ新年度・新学期のスタートですね。
お互い頑張りましょう!
そして、今年度もよろしくお願い致します。
Commented by ぴょ。 at 2007-04-08 00:09 x
はじめまして。
私は医療という教育よりももっと閉ざされたところにいます。
仕事に余裕が出来たら外を見るように頑張ります。
Commented by tea*rose at 2007-04-08 08:52 x
あたしのように「末端」に生きることを余儀なくされた人間は、死活問題として「他社会の問題」をむさぼり食らう必要が生じます。
それを痛いとか、切ないとか言ってる暇がないくらいの状態を、恵みと感じます。

最近は「営業業界」さんたちと非常に楽しい会話ができるようになって、おいらも商人道に顔を突っ込んだのだなぁと感じます。

それが末端の人間の営業力として、私の価値観にうまく食い込んできて(食われてはならないけどね)うまく使えれば、これまた一応還元?ということで(自己還元かよ)役立つ戦力となるでしょう。ふー。

なんかすべてがめんどくさいこの春。今のガソリン発火剤は、ちびどもの笑顔ですが、ぶっちゃけくったびれます。サワダ先生。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-09 01:32
> ぴょ さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに医療の世界も閉鎖性が高いかも知れませんね。
きっと私のようなのんびり屋には想像もつかないほどの忙しさだと思いますが、
体には気をつけて頑張ってくださいませ。
それでは、またお立ち寄り頂けたら嬉しいです。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-09 01:41
>tea*rose さん

何だかんだ言っても、食べていかなければいけないという問題は常につきまといますよね。
こればっかりは理想論だけではどうしようもないかも知れませんね。
めんどくさいし、くたびれるし、サボりたいし・・・、
私もそんな誘惑に負けることが多く、いつも自己嫌悪の日々でございます。(笑)
まあ、人間生きていればいろいろありますわな!tea*rose先生!!


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強