「ほっ」と。キャンペーン

お山の大将

f0015391_23271656.jpg

今日はちょっと思うことがあって、
いつもより長めでございますが、
どうかご勘弁くださいませ。



1年半ほど前から、このブログを書き始めましたが、
それまでは、私自身ネットにほとんど興味がありませんでした。

ですから、他の先生方がどのような指導法で、
どれだけの実績を出しているか、ほとんど知りませんでした。
ある意味、「世間知らず」だったかも知れません。

でも、自分でブログを書くようになってから、
同業者(教育関係者)の方のブログも読むようになりました。

とても参考になることも多いし、
共感を覚える記事もたくさんあります。

ただ、正直な感想を言わせてもらえば、
「お山の大将」が多い業界だなって感じます。
(そんな私も、傍から見ればそう思われているんでしょうけど・・・苦笑)

「指導法には自信があります!」
「偏差値20上げたことがあります!」

この商売、ある程度の自信がなければ出来ないでしょうから、
ここまでは、まあわかります。

ただ、いくら自分の教え方に自信があるからといっても、
他塾や他の先生を見下すような発言は、いかがなものでしょうか?

「自分らのやり方が絶対で、それ以外の方法はダメ!」
(え? その方法は100%の生徒に効果があるの?)

「結果も出せないような塾(先生)は、辞めてしまえ!」
(それを決めるのは生徒や親御さんであって、あなたではないのでは?)

「あんな塾(先生)に教わっている生徒がかわいそう!」
(余計なお世話、その塾(先生)が良くて通っている生徒もいるんじゃないの?)

「学校の先生はいったい何を教えているんだ!」
(学校で不特定多数の生徒を相手に教えたことはあるのかな?)

あっ、ちなみに( )の中は、私の心の叫びでございます。(笑)

今まで、何百人の生徒に教えてきたかは知りませんが、
そんなのは全国にいる子供の数の1%にも満たないはず。

そんな「点」にも満たないようなところで、
少しばかり結果を出してきたくらいでなぜそこまで言いきれるのか、
塾講師というより、人間として、理解に苦しむところでございます。

いくら成績を上げてくれる先生だと言われても、
私だったら、そんな先生に自分の子供を預けたいとは思いません。

いまだに「確固たる指導法」というのは確立できていませんし、
もともと、そんな方法があるとも思っていません。

もちろん、基本となる軸はありますが、
細かい点においては、接する子供によってまちまちです。
それは実際子供に接してから、考えるようにしています。

私のことを、「のん気で怒らない先生」だと思っている生徒もいれば、
「クチうるさいオヤジ」と思っている生徒もいるはずです。(笑)

同じように教えても、同じ結果が得られるわけではありません。

ですから、教育に限って言えば、
「これが絶対のやり方」というのはあり得ないと思っています。

確かに自分にとって「好きなやり方」「嫌いなやり方」というのはあります。
でも、自分が嫌いだからといって、それを否定することは出来ません。

現にそのやり方で、結果が出たという例があるのであれば、
いくら自分にとって「嫌いなやり方」であったとしても、
そのやり方も有りだと認めざるを得ません。

ただ「自分はやらない」「やりたくない」というだけのことです。

私には私のやり方があって、他の先生には他の先生のやり方がある。
どちらのやり方を選ぶかは、生徒と親御さんが決める。
それでいいんじゃないかと思います。

生徒が百人いれば、百通りの指導法、百通りの接し方があります。
何が正解か、何が不正解かは誰にもわかりません。

ただ、それを日々模索し続けるのが、私たちの仕事だと思います。
良いと思ったことは取り入れ、悪いと思ったことは改善していく。
その繰り返しでしかありません。

すべての生徒に効果的な学習法を提供することは、私には出来ません。
すべての生徒をバラ色の人生に導くことも、私には出来ません。

でも、目の前にいる生徒にとって、
今何が大切か、今何が必要かを考え、伝えていくことなら出来ます。

といっても、それが本当に正しいかどうかもわかりません。
あくまで「自分が正しいと思うこと」を伝えるに過ぎません。
それが正しいかどうかを判断するのは、
実際、接している生徒とその親御さんでしかありません。

教える立場にいる人間に出来ることって、
せいぜいそんな程度のことだと思うんですが・・・

まあ、私がこんなことを書いても、
「確固たる指導法」をお持ちの方からすれば、
「単なる理想論」「結果も出せないヤツの言い訳」としか、
受け止められないんでしょうけど・・・

周りから「先生、先生」と呼ばれ、
ただでさえ「お山の大将」になりがちなこの仕事。
私自身、気をつけたいなと思います。(自戒を込めて・・・)


※ 最後までお読み頂き、ありがとうございました。
  現在ブログランキングに参加中です。
  応援してくださる方、クリックして頂けたらとても嬉しいです!
  (1日1クリック有効)
    ↓
  にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-04-15 23:32 | 家庭教師のこと | Comments(8)
Commented by MAP at 2007-04-16 08:31 x
おっしゃるとおりだと思います。が、「塾の講師の検定」なんてニュースを読むとこれからどうなっていくのか・・・・自分の考えや気持ちと世の中の流れ、生活の間で悩む日々が続きそうです。笑うしかないかぁ!?
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-16 22:30
>MAPさん

「塾講師の検定」・・・・・
「私は塾講師検定2級です」とか、「私は1級です!」といった言葉が、
これから飛び交うようになるんでしょうかね?
何を基準に判断するのかは知りませんが、
きっと私が受けたら、「講師不適格者」になるに違いありません。
「社会不適格者」のうえに、「講師不適格者」の烙印まで押されてしまったら・・・、
もう笑うしかないですね!(笑)
Commented by tea*rose at 2007-04-16 23:15 x
素敵なさじ加減は、「自身の至らなさを実感した上での、謙虚な自信」ってヤツ??きゃほー!かっこいー!いつか、そういう人になるでごんす。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-17 14:22
>tea*rose さん

いえいえ、そんな大そうなものではございやせん。
私のような人になっても、ろくなことになりませんよ。(笑)
tea*roseさんは、tea*roseさんの道を歩んでくださいまし。
Commented by soul_doctor2005 at 2007-04-18 00:43
ドキっとしました。「これって自分もそうかもしれない」と思って、自分のブログを読み返しました。サワダさんの書かれていることは全くその通りだと感じる一方で、知らず知らず「お山の大将」になっている自分を感じます。
「謙虚であろう」と意識していないと、自然に天狗になってしまうような環境に私自身がいます。考えてみると怖いことですね。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-18 01:18
>soul_doctor さん

「自分もそうかもしれない」と思える soul_doctorさんは、
決して「お山の大将」ではないと思いますよ。
「お山の大将」の人は、きっと私のように「自分は違う!」と思っているでしょうから・・・(笑)

soul_doctor さんの記事は、
塾の先生には珍しいくらい謙虚な人だなと思って読ませて頂いてます。
この記事はsoul_doctor さんのことを書いたわけではありませんので、
まったく気にしないでくださいね。

「中学受験専門の先生」というと、
正直私とはまったく違うタイプの「バリバリの先生」という先入観を持っていましたが、
soul_doctor さんを知って、ちょっとイメージが変わりました。
ありがとうございました。
というわけで、これからもよろしくです!
Commented by ダイ at 2007-04-19 13:45 x
そうですね。

この記事を見て
俺も先輩の先生と朝まで指導法について語り合ったことを思い出しました。

その先生はいくつか職種を変えてきたのですが
この仕事が一番続いていることのこと。

「どうしてですか?」
って聞いたら
「この仕事が一番思い通りにいかなくて悩まされるからかもな…」
なんて。

分かる気がするなぁ。
俺たちってさ、理想を追い求める求道者であるべきなんだと思うな。
その過程でいつもより結果が出るようになれば
少しずつ成長しているんだなって思うようになるし。

育児は育自っていうけど、教育も同じですね。
Commented by sawayoshi45 at 2007-04-19 22:44
>ダイさん

>「この仕事が一番思い通りにいかなくて悩まされるからかもな…」

う~ん、カッコいいお言葉。
それ、いただきです!!(笑)

でも、その先輩のお気持ち、私にもよくわかる気がします。
何年経験を積んでも、新しい生徒と会うときは白紙の状態から接する。
その気持ちを忘れてはいけないんでしょうね。

育児は育自、教育は共育。
ありきたりですが、大切にしたいことですね。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強