「めんどくさい」を克服せよ!(英語編)

f0015391_0331553.jpg
土曜日の授業が復活
個人的にはいいと思うけど、
長いこと「週休2日」に慣れてきた
子供はどうなんでしょう?



高校生の英語の勉強といえば、やはり予習が主体ですよね。

教科書の英文をノートに写して、単語を調べて和訳する。
たいていの高校は、ここまでの予習を生徒に課していると思います。

特に進学校ともなれば、進む速さも半端ではありません。
英語の予習だけで1日数時間使ってしまうことが普通だと思います。

授業では、当てられて、読まされて、訳させられます。
予習をしていなければ、授業をうまく乗り切ることができませんし、
運良く(?)当てられなかったとしても、
先生が何を言っているのか解らない、そんな状態に陥ります。

この予習、多くの子供にとっては、
はっきり言って「めんどくさい」作業です。
私も子供の頃は、正直そう思っていました。

でも、この「めんどくさい」を克服しない限り、
成績の上昇は見込めませんし、
英語の構文をしっかり理解することは出来ません。

英語の苦手な生徒は、たいてい「何となく」で訳しています。
単語を丸暗記して、それをただつなぎ合わせようとしています。
でも残念ながら、それだけでは英語の力はつきません。

自分で調べ、自分で考え、自分の手で訳さない限り、
英語を本当に理解することは出来ません。

英語の勉強は、日本語との格闘でもあります。
英文を理解し、それを日本語でどう表現していくか、
それを自分の頭で考えなければいけません。

たしかに「めんどくさい」作業ですが
この「めんどくさい」を克服すると、
良いことが起きます。

それは、英語の成績ばかりでなく、
国語の成績も自然に上がるということです。

日本語と格闘すれば、国語力がつくのは当然のこと。
まさに一石二鳥ですね。

最初はうまく訳せなくても構いません。
不自然な日本語になっても構いません。

大事なのは、模範解答を丸暗記することではなく、
間違ってもいいから、自分の手で訳してみることです。

模範解答の丸暗記は、定期テストは何とか乗り越えられても、
大学受験では通用しません。

くれぐれも、
「ノート見せてあげようか」と寄ってくる友達の「魔の手」には、
引っかからないように・・・。

その友達は、あなたにとって「救いの神」ではありません。
あなたを地獄に落として、自分だけ良い点数を取ろうとする。

「天使」の仮面をかぶった「悪魔」、すなわち「善魔」です。
「善魔」の誘惑に負けてはいけません!(笑)


というわけで、次回は「数学編」をお届け致しま~す。


※ ブログランキングに参加中です。
  応援してくださる方、クリックして頂けたらとても嬉しいです!
  (1日1クリック有効)
    ↓
  にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by sawayoshi45 | 2007-06-02 00:37 | 勉強のこと | Comments(0)


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強