学力と人間性は別!

スポーツの得意な人が人間的に優れているとは限らないのと同様、
学力の高い人が必ずしも人間的に優れているとは限りません。
これはみなさんもご存知のことだと思います。

学力は学力、人間性は人間性として、わけて考えなければなりません。
当然、その評価もわけるべきではないかと思います。

なのに、子供たちの通知表(特に中学校)をみると、
なんだかそのあたりが「ゴチャマゼ」になっているような気がしてなりません。
まあ、これは学校システムの問題でしょうから、
ここで私がひとり騒いだところでどうなるものでもないのですが、
それでもやっぱり気になってしまうのです。

過去に受け持った生徒のお話です。
その子は、私からみて数学の力がとても高いように思えました。
「じっくり考える」こともでき、論理的思考力も優れていました。
学校の試験でも80点、90点台の高得点を取っていました。
学力だけでみれば、5段階で「5」とは言わないまでも、「4」の力は十分あったと思います。

ただ、ちょっと性格が大人びているというか生意気というか・・・、
先生受けはあまりよくなかったようです。
怠け者のところもあって、提出物もサボリ気味だったと思います。
そういったところが影響したんでしょう。
彼の数学の成績は、「2」と「3」を行き来するだけでした。

あまりに納得がいかず、学校に抗議に行こうかと思いましたが、
彼の学校生活に影響があるといけないと思い、そこは思いとどまりました。

でも、これってやっぱり変だと思いませんか?

数学の評価は、あくまで「数学の力」だけを評価して欲しいと思うのは、
私だけでしょうか?


たしかに、彼の素行には多少問題があったかも知れませんが、
それと「数学」の評価は別物として評価してもらいたいものです。

彼とは逆に、あまり力がなくても、
「ノートがきれい」「提出物はきちんと出す」「授業中に発言が多い」・・・といった理由で、
実力以上に評価されてしまう生徒もいます。
こういった子は、はたして自分の力を客観的に把握できているのでしょうか?

今まで多くの子供たちと接してきて、
長年、疑問に思っていることを今回書いてみました。

「学力」はあくまで「学力」としての評価、「人間性」はあくまで「人間性」としての評価

何とか学校でもこの区別、出来ないものでしょうかね。
[PR]
by sawayoshi45 | 2006-01-30 01:57 | 教育のこと | Comments(6)
Commented by ホルン at 2006-01-30 06:28 x
なるほど。たしかにその通りですね。
成績をつけた教員ならまだしも、
そのほかの教員や受験などでも客観的な判断ができなくなりそうです。
また、何よりも生徒の評価にズレが生じるのが怖いですね。

ある意味、小学校の成績表が1番理想的だったのかなぁ。。。
どこも同じかどうかは分かりませんが、
国語ひとつとっても、いくつかの項目に分かれてて、
さらに提出物や授業態度は別項目でありましたし・・・。
Commented by ストラップ at 2006-01-30 12:03 x
僕も英語以外の教科は得意で、試験の点数は良かったのですが‥‥‥中学時代の成績は1と2ばかりでした。教員の間違いを指摘したりしていましたし、レベルの低い教員を莫迦にしていました。やはり教員に媚を売ってる学生が本当の意味で「頭の良い」学生なのでしょうね。

ノートに関してですが‥‥‥大学時代、僕は講義中殆どノートをとりませんでした。面白い講義って、講師の話を聞き逃したくないから、ノートって取らなくなるんですよね。最小限にしか。僕などは、ノートを綺麗に書く人は、「講義を熱心に聴いていない人」という印象です。ノートで学生を判断する教員の価値基準は、大分狂っていると僕は考えますよ。それとも、面白い講義が出来ないだけでしょうか(笑)
Commented by サワダ at 2006-01-30 14:41 x
ホルンさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
そうですね。ホルンさんの言うとおり、
小学校の成績が一番公平だったかも知れませんね。

公立中学校の生徒は、私がみる限り、
必要以上に「内申点」というものに縛られているような気がしてなりません。
それによって、受験する高校も限られてしまうのが現状です。

ある意味、「一発逆転!」という機会も与えてあげたほうが、
子供たちも「やる気」になるんじゃないかと思うんですけどね。
Commented by サワダ at 2006-01-30 14:42 x
ストラップさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。

>やはり教員に媚を売ってる学生が本当の意味で「頭の良い」学生なのでしょうね。

う~ん、これは「頭の良い」というよりは、
「要領が良い」というような気もしますが・・・。どうなんでしょうね。
私も人に「媚を売る」のは苦手な人間ですので、
ストラップさんのお気持ちもよくわかる気がします。

それでは、またのご訪問お待ちしております。
Commented by MAP at 2006-01-31 21:33 x
おっしゃる通りだと思います。わたし・・・25年程前にその「評価」をして体調を崩しました。若かったのかな、恥ずかしいですが。人間が人間を評価していいのか、できるのかと悩みました。今は「評価」にはある物差し(観点)で計っているだけの話だと思っています。ヨーグルトのパックだってグラム表示とミリリットル表示がありますよ。関係ないか?事件の容疑者の近所の人は「きちんと挨拶するいい人。」って答えるじゃないですか。挨拶って人間性をはかれるのでしょうか!?学校の評価なんてたいしたことじゃないって今は言えるけど、自分の子どもを評価される親の気持ちも考えて伝えてほしいですね。評価するほうも辛いと思います。
Commented by サワダ at 2006-01-31 23:47 x
コメントありがとうございます。
ということは、パスワードの件は解決したということですね。
おめでとうございます。

>人間が人間を評価していいのか、できるのかと悩みました。

そうですね。心ある教師なら、みなさん悩んでいることだと思います。
人間である以上、主観が入らないとは言い切れませんし・・・。
まあ、私の場合は「評価される」ことはあっても、「評価する」権力はまったく持っていないので、その点、気が楽なのかもしれません。

>挨拶って人間性をはかれるのでしょうか!?

私も同意見です。「挨拶が出来るからいい子」「挨拶が出来ないから悪い子」といのは、あまりに浅はかな発想だと思います。
人間、そんなに単純なものではないですよね。

私もつい「人間性」はあくまで「人間性」としての評価をするべきだと書いてしまいましたが、「学力の評価」はともかく、「人間性の評価」ってやっぱり難しいものですね。

それでは、またのコメントお待ちしております。


【札幌の家庭教師 学びの森】   サワダと申します。


by sawayoshi45

プロフィールを見る

札幌の家庭教師 学びの森

以前の記事

2018年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...

カテゴリ

家庭教師 学びの森
自己紹介
自分のこと
教育のこと
勉強のこと
人生のこと
世間のこと
家庭教師のこと
どうでもいいこと

最新のコメント

おおっ、それはおめでとう..
by sawayoshi45 at 11:16
またまたお久しぶり。 ..
by gaku at 22:42
アドバイス、ありがとう。..
by gaku at 14:15
知らん! というか、あの..
by sawayoshi45 at 14:33
お久しぶり。うちの息子が..
by gaku at 17:34
MAPさん ありが..
by sawayoshi45 at 10:48
お誕生日おめでとうござい..
by MAP at 07:39
とても魅力的な記事でした..
by 株のやり方 at 17:27
>missKaytieさ..
by sawayoshi45 at 01:16
お誕生日おめでとうござい..
by missKaytie at 17:25

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

北海道
受験・勉強